もっと上手くお酒と付き合いたい

肝臓のキャラクターとビールのイラスト

最近家でお酒を飲んだときの酒量が増えてしまうことがあり、意識的に休肝日を増やしています。休肝日を増やすことで肝臓を休ませようというつもりなんですけど、むしろそのことで、「今日は飲んで良い日だ!」となって羽目を外してしまう面もあるような気がして、良いんだか悪いんだか。悩ましい。

続きを読む

タブレット端末が欲しいのよ(主に読書用)

「普段、バリバリ使うんですか?」と自分に聞くと「いやあ、そういうわけでもないんだけどさ……」という曖昧な返事が返ってくるので、長年検討はするものの購入には至っていないタブレット端末。値段がお手頃になった、とは言いがたいけれど、そろそろ購入しても良いんじゃないかと思いつつあります。

続きを読む

ウィルキンソン炭酸で使っている「水」について問い合わせてみた

ウィルキンソンの炭酸はコンビニで一番手軽に手に入るノンフレーバーの炭酸です。ほんとはサントリーの「奥大山スパークリング」が好きなんですけど、コンビニで置いているのはほとんどがフレーバー付きのものなので、ちょっとコンビニでということになると、ウィルキンソンを選ぶことになります。 (近くにあるコンビニがセブンイレブンなら、セブンイレブンPBの強炭酸という選択肢がある)

続きを読む

ヤマトで置き配を利用できるのは東京都だけ(Amazonで購入の場合)

置き配をする配達員のイラスト

数ヶ月前にヤマト運輸も置き配を始める的なニュースを聞いたような気がするのですが、いまだにきちんとインターホンを鳴らしてくれるし、不在なら持ち帰ってしまう。構わないからその辺に置いておいてと思うんですけどそういうわけにもいかないし、置き配結局導入しなかったのかなと思ったら、あれ、東京限定のサービスだったんですね。

続きを読む

家庭菜園の土は「燃やすゴミ」で出せる(京都市の場合)

家庭菜園のイラスト

家庭菜園をしているとどうしても発生するのが古くなって廃棄することになった土。出来るだけ再生して使うことにしていますが、砕けて砂のようになってしまった土は水はけを悪くする原因になるし、土を足してもなかなか元通りというわけにはいかないので、どこかのタイミングで廃棄することになります。とはいえ、プランター栽培でも廃棄するとなると少なくない分量になりますし、廃棄する方法も難しい。

続きを読む

京都街中住宅地の貧富の差。大家と借家人。

京都というのは不思議な街でして、中規模サイズの都市であるにもかかわらず明確な商業地域というのがありません。基本的に商業地域と住宅地が一体化していて、街全体に広がっています。なので、よくある地方都市と同じような認識で京都に来ると、街のサイズがよくわからなくて混乱します。「京都って思ったより街が狭いよね」という感想を口にしている人は大体このタイプです。ビルが集積しているところだけが街だと思ってしまうんですね。違うんですよ。

続きを読む

美味しいビールを飲むために【マッチポンプ】

相変わらずほぼ毎日走っています。コンディションのことを考えると適度に休息を挟むべきではありますが、ちょうど良い感じで予定が挟まって夜走れないという日が出来るので、そういう日を休足日にしています。まだまだ暑い中、1時間から2時間程度走って帰ってくるとかなりの汗だくです。途中で給水しているとはいえ、体の中はカラカラ。

続きを読む