京都マラソン2019のサムネイル画像


3日経ちましてだいぶ体のダメージも抜けてきました。もう2,3日したら軽く走り始めようかなというところですが、完走レポートで書かなかった小さなことをいくつか書いておこうと思います。
Venezuela Crisis
(Ronaldo Schemidt)


多国籍な人たちが参加する祭で盛り上がる街に突然テロリスト(なのかもしくは暴徒か)が。100人ほどいた店のガラスは割られ、店の中に次々に爆発物が投げ込まれる……のだが、ただ派手な音がするだけで害がほとんどないもの、小さな画鋲が飛ぶ程度のものなど、見映えはするが実害の出ない攻撃が続く。店内にあったボードで入口と窓を塞いで爆発物がはいるのを防いで怯えていると急に外が静かに。覗いて見るとどうやら独裁者の軍が制圧に来たらしく、先ほどまで忙しく何やら準備していたテロリスト?暴徒?は射殺されたと思われる数名を除いて見えなくなっていた。街の中央の鉄道には独裁者が乗車していると思われる車両が停車していて、直属の軍が店内に救出に来て避難を促し誘導するとともに、若い男性を中心に義勇軍を募っている。どうやら、軍主導の義勇軍を結成してテロリストと対峙させる意図らしい。敵対しているとは言え、住民同士で戦わせる気なのだろうか。友人たちは避難していった(義勇軍に加わるものもいた)けれど、跳ね返りぎみな友人の姿が見えないので僕は彼を探すと言い残して1人残る。残った理由はその友人のことだけでなく、テロリスト登場→軍登場→テロリスト退場があまりにスムーズすぎて納得出来なかったからで、まだ何か起きるのでは無いかと考えていた。その後、日が暮れ掛けたとき何者かが動き出し、軍に対して攻撃を開始する。住民が去った店内にも誰かが侵入して攻撃を始める。鉄道は爆破されて、独裁者の乗った(と思われる)車両が線路上に取り残される。ここからが本当の戦闘なのか……


……目が覚めた。

……なんでこんな本格的な夢を見るんだ。いかにも映画っぽいけど見たことない映画だったし、前の版映画見て寝たっていうわけでもないし。寝起きは悪くなかったけど、朝からなんだかむむむってなった。なんだったんだろう。
nodoame.png


1月の半ばくらいからどうも喉の調子が悪くて。

そのうち治るだろうと思って、うがい&プロポリスを続けてたんですが一向に治らない。そのせいかどうかは解らないけれど、1月末には風邪を引いて39℃の熱が出て寝込んでしまい(なぜか寝込んでいる間は喉は痛くなかった)、その後はつばを飲み込むときに少し痛んだり、ちょっとしたことで寒気を感じたりしていました。嫌な予感がすげーする。ライトで照らして見た感じ、白い点があるような気もするし(白い点があったら化膿しているってことらしいです)。


普段であれば特に何もせず治るのに任せるところなんですが、京都マラソンが直前に控えていて。深夜、超寒い中で走ると冷たい空気が良くないのか悪化するんですよね。ちと炎症が長引いてしまっているようなので、仕方なく薬に頼ることにしました。不本意ですが背に腹は代えられない。

最も常識的な判断としては「早く病院行け」だとは思うんですが、でもこの時期まだインフルエンザはすごいじゃないですか。内科にしても耳鼻咽喉科にしてもちょっとあんまり行きたくない……逆にインフルエンザもらって帰ってきたらその時点で終わるし。ので、代わりになりそうな薬を探してみたんですが、大体はスプレー式の塗り薬なんですね。喉って全体が粘膜で吸収しやすいのでそれが一番有効で、イソジンを直接塗布するっていう医師もいたりして、なるほどなって感じなんですけど、でもそれはもう既に試していてあんまり効果がなく。なんか別のアプローチがないかなと思って探したら、飲み薬ってのがありました。「ペラックT錠」。




抗炎症剤(トラネキサム酸)が入っていて、喉の炎症に効くということらしいです。その上、抗ヒスタミン剤が入っていないので眠くならないと。なるほどこれなら仕事しながらでも飲める。


というわけで、飲んでみた

飲んですぐに喉の痛みがなくなりました。薬ってスゲーな。

もちろん効果には個人差があるでしょうし、僕が普段薬を飲まないから余計に効きが良いってこともあるのかも知れませんが、それにしても効きすぎだろ。昼13時に飲んで、15時にはツバ飲み込んでも痛くなくなってましたよ。

もちろん炎症を抑えるだけで、炎症の下になっている細菌を退治するわけではないので、飲んで8時間ほどすると違和感が戻ってくるんですが、それでも痛みはなくなりましたし、徐々に違和感もなくなってきています。


「風邪様諸症状に対しては薬を服用しない」というのは割と意地張って通してたポリシーなんですけど、ここまで効き目を見せられるとなんだかもう……負けた気がする。すごいなあ。
京都マラソン2019のサムネイル画像



京都マラソン2019の完走レポートです。

目標はサブ4!と十分にトレーニングを積んできたつもりでしたが、残念ながら計画通りには進められず目標達成はなりませんでした。自信あっただけにちょっとショックですが、レポートを通じで反省点を洗い出し次のレースに活かしたいと思います。まだまだ行けるはず!
京都マラソン2019のサムネイル画像



今年も今日京都マラソン無事完走出来ました!


大部分気持ち良く走れたんですが、スタートからゴールまでなかなかスピードが上がらずその上35kmから失速してしまい、目標だったサブ4は達成出来ませんでした。なんとか自己記録は2分ほど短縮出来ましたが……1年間サブ4を目標に走ってきたのでとても残念です。でもアマチュアランナーのマラソンは「1歳年取ったら記録が落ちる」というものではないので、また次のレースで達成出来るように走っていきたいと思います。それにしても悔しいなあ……詳しいレポートはまた明日。


サポートしてくれた家族、沿道で応援してくれた皆さん、運営の皆さん本当にありがとうございました。
来年はさすがに当選しないでしょうけど、その時は是非ボランティアで参加したいですね。


皆さんお疲れさまでした!
京都マラソン2019のサムネイル画像



いよいよ明日、京都マラソン2019です。


捲土重来を期して走ってきた1年でしたが、まあもうね、いざここに至ってはなんかそういう「我」みたいものは小さくなっていて、出場が難しい京都マラソンに連続して走る機会を与えてくれた何かに感謝ですし、トレーニングを支えてくれた同居人や、明日沿道で声援を送ってくれる人たち、運営してくれる人たちにも感謝です。なんかねーマラソンのレースってそういうとこありますよね。沿道の方からしたら大勢たくさんのアマチュアランナーという感じかも知れませんが、走っているランナー側からはもう1人1人に「ありがとうございます」っていう感じです。コースが作られて安心して走れるからというのももちろんあるけれど、それ以上に、見て声援を送ってくれる人たちがいるということで、いつもより動けてしまうんだろうなあ。しんどいだろうなというのはよくわかってますが、それでもなお、明日が楽しみです。ていうかもう明日で終わっちゃうんだなあ。


一緒に参加される皆さんも、応援してくださる皆さんも一緒に楽しみましょう!
明日はよろしくお願いします!

今年も楽しめたら良いなあ。


ランナーズアップデート

当日のランナーの現在位置はこちらから確認出来ます。
スマホ向けにはアプリもあります

https://v2.ouennavi.jp/tracking/pc/?eid=196273

僕のナンバーは「15002」です。
応援よろしくお願いします!
京都マラソン2019のサムネイル画像



メニューでは前々日が「40~60分 jog(ゆっくり)」、前日が「30~40分 jog」となっていたので、とりあえず昨日は超ゆっくりのペースで7kmほど、今日もランナー受付済ませた後にゆっくり目のペースで5kmほど走る予定です。


ちなみに去年の直前トレーニングを見返してみるとこんな感じでした。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories