text_dassuisyou_yobou.png



よく走るようになってから体の新陳代謝が良くなったのか発汗量は増えたんですが、それにしても今年の発汗量がすごい。夜中にたった10kg走っただけで、走る前後で体重が2kgも変わるって何。当然シャツもパンツも下着も靴下も全てがずぶ濡れで、帰ってきて速効で風呂場に行って真っ裸になって、裸でプロテイン飲むという有様です。おかしい。なんだこれ。


去年と違うところと言えば、自分の水分摂取量が少ないようだ(足の攣りやすさとか尿酸値の高さとか1日に取るべき水分量との比較とかから)ということで、積極的に水分を摂るようにしていること。家にいるときに飲むのはもちろん、仕事中もコーヒーと炭酸水をセットで飲んでます。オフィスは死ぬほど冷房効いているので仕事中は汗はかかないんだけど、その分の水分が運動中に一気に出るってことなんでしょうか。なんかもうね、走ったあとにクールダウンしてストレッチしてるとき、ただストレッチしてるだけなのに絞られるウェアからしたたり落ちる汗で地面に軽い水たまりが出来ててちょっともうストレッチする場所も選ぶ始末。

汗が出るから水分を多く摂るようにしたのに、水分を摂れば摂るほど汗が出るようになるとか、じゃあ一体どうしたら良いんだよって感じですけど、まそれでも水分を摂るようにするしかないよねえ。ミネラルがきちんと補給できているか自信ないけど、最近はバナナを食べるようにしてるからたぶん大丈夫かな(バナナはカリウムとマグネシウムが多く含まれています)。


運動して汗が流れ落ちる分はまだ良いけど、これがどこか外出中とかに汗だくなるようになってくるとこれはもうちょっとQOLの問題になってきますなあ。少し遠出するときには下着とシャツの替えぐらいは持って行くことになるし、汗だくの服を入れる防水バッグを持ち歩くことになるし、当然に持つ増えるからリュックもワンサイズ大きくなって、どこに行くってわけでもないのに30Lとか40Lのリュックを背負う羽目に……まあ、それも面白いから良いけど。それでも夏は好きだし。


皆さん熱中症には気をつけましょうねー
nico.png



MovableTypeからWordPressへの引っ越し第2弾として、備忘録も兼ねたニコニコ動画紹介ブログとして細々と更新してきたブログ「1日1ニコ」をWordPressへ引っ越ししました。アクセス数は1日に数件程度であり仮に障害が起きても影響が軽微であることと、長年運営しているおかげで6,000件弱の記事があることで、本ブログの引っ越し前の試験として適当でした。

1nico | 1日1ニコ


結果から言うと、インポート自体はそれほど時間が掛からずに終わったのですが、インポート時に一部のコードが削除されてしまうという仕様に悩まされました。結局、フィルタリングをカスタマイズすることで回避できたんですが、

【Wordpress】 インポート時に「script」「iframe」などのタグが削除されてしまう【#np2020】 | mutter

このブログは生のコードを書いていることもあるし、被害が大きそうだなあ……すっごい不安になりました。
ランナー


先日から痛めていたアキレス腱周辺部ですが、なんとかjogペースで痛みなく10km走れるまでに回復してきました。アキレス腱にどれほどのダメージがあったかはわかりませんが、症状を見る限りはふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋と腓腹筋)が疲労などで硬直すると痛みが出るようです。起床直後や長時間のデスクワーク、立ち仕事などのあとに痛むことが多く、ふくらはぎの筋肉を入念にストレッチすることで痛みが解消できました。
(アキレス腱自体をのばすと悪化するのでのばすのはあくまで筋肉)


一番効果があったストレッチはこれ。


走るとアキレス腱が痛い!その予防と改善方法 | 理学療法士のランニングブログ

ふくらはぎの筋肉の機能を向上させる必要があります。
まずは柔軟性の向上が必要なので、アキレス腱周囲のマッサージとストレッチを行います。
ストレッチ方法の例。

IMG_2495-249x300.jpg

写真は膝を伸ばしていますが、膝を曲げて行うストレッチも併せて行うと効果的です。

IMG_2788-1-187x300.jpg



このストレッチを朝昼夕と入浴後に。始めてまだ1週間程度なので機能強化にまでは至っていないと思いますが、ストレッチ効果は十分です。これでほんとに楽になりました。あとは日々のストレッチで柔軟性を確保しつつ、筋トレ(スタンディングカーフレイズなど)で周辺筋肉を鍛えて負担を減らしていくという感じでしょうか。


歳取ると何もしてなくても筋肉が固くなっていって、40代の体ってほんとめんどくせーなーと思うんですが、まあそんなこと言っても仕方ない。好きなことをやるために必要なことなら苦にならないし、そういうのを地道に続けるのは性に合ってるみたいなので(自分でも意外だったけど)、続けていければなと思います。
niconico_ku.png


ログインが必要なAPIからデータを取ってくるにあたって、ログイン処理からのデータ取得という流れが必要なんですけど、どうも上手く動かなくてしばらく嵌まる。調べた感じではCookieの設定が上手く行っていなくて、ログインに成功しても次のリクエストに引き継がれていない感じ。
給与明細書のイラスト


現在2つの会社から給与をもらっていますが、どちらも給与は銀行振り込み、給与明細は手渡しです。給与額自体は口座見ればわかるので良いんですけど、社会保険料や住民税が変わる時期であったり、働き方を変えた時期であった理には明細を確認したいこともあります(単純に明細を見るのが好き、というのもありますが)。昼の会社の方は担当社員が配るので漏れは少ないんですが、夜の会社の方はバイトは基本的に現金手渡しなので給与明細も店長管理、僕の場合中身は明細だけなので忙しい時など忘れられることもあり。それに対して「ちゃんと渡してくれよ」といいたいわけじゃなくて(現場は忙しいから仕方がない)、データさえあれば良いから別に手渡しじゃなくてPDFをメールとかで良いんだけどなあ、その方がお互い手間省けるじゃんという。

昼の会社なんか1人必ず会社のメールアドレスが発行されていて、全員が必ずパソコンに向かう会社なので、デジタルにできないような法律でもあるのかなと思っていたんですけど、いやまあそんなことはなかったです。


給与明細の電子化 デメリット・メリット | クラウド会計ソフト freee

給料日になると渡される、給与明細。 なぜ給与明細が必要なのでしょうか。 健康保険法などにおいて、税金や保険料などを控除(天引)した場合は、 その計算内容を「社員に通知する」ことが義務になっています。

第百六十七条 3  事業主は、前二項の規定によって保険料を控除したときは、 保険料の控除に関する計算書を作成し、その控除額を被保険者に通知しなければならない。

本来であれば「控除額だけ」通知すればいいのですが、給与がいくらかというものを従業員は当然知りたいため、給与明細を発行しているというわけです。




なるほどね。つまり法律上は、通知さえされていれば紙である必要はないと。普通は何らかのソフトウェアで労務管理をしているわけなので、給与明細を印刷しようがデジタル化しようが作る手間は変わらないしデジタル化しようと思えば出来るわけですね。大勢の分のデータを作る手順を変えるのは手間だし、今まで紙だったから良いじゃんというのも解るんだけど、僕みたいな好き者を除いては大体の人はちゃんと見てないだろうから、それをわざわざ紙に印刷するってなんか無駄な気がするなあ。


従業員がWebにログインして確認するってなってくれたら最高だけど(人事労務freeeはそうらしい)、でも会計ソフトを変えるってなると税理士や会計士との連携の問題もあるし過去データの引き継ぎとかもあるんでなかなかね。早くそういう時代にならないかなあ。
LaravelLogo.pngのサムネイル画像


ニコニコ動画を紹介するブログ「1日1ニコ」の関連機能の中に、「タグ検索RSS」というものがありました。ニコニコ動画オフィシャルのタグ検索RSSに動画投稿者と再生数を追加するというシンプルなものなのですが、動画投稿者を確認するってRSSリーダーでは割と大事なので、個人的には重宝していました(多分僕しか使ってないと思うけど)。

サイトのWordpressへの引っ越しに伴ってディレクトリ構成が変わってしまい、今現在はブログ記事に付けられたタグのRSSフィードになってしまっていてきちんと動いていないのですが、それをLaravelで実装し直しましょう、というお話です。


出来上がったもの。

https://rss.1ni.co/tag/MikuMikuDance




AmazonのPrime Videoで「ドラバラ鈴井の巣」が見られる(プライム会員は無料)ようになって以来、1つずつ見ているんですが、先日見終わった「山田家の人々」(企画・脚本 大泉洋)は名作でしたね。ベタなホームドラマといえばそうなのかも知れないけれど、とにかく良く出来てて。鈴井さん、大泉さん、安田さんはやっぱすごいな。「ドラ」ではお芝居が上手で魅せるし、「バラ」でもエンタテインメント製を発揮してくるし。さすがだなあ。






「ドラ」本編のオープニングは、多分大泉さんのイメージなんだろうけど、昭和の連続ドラマを意識したようなもの。バックに流れるのは「ありがとうの歌」という曲。1970年代に放送されていたドラマ「ありがとう」の主題歌だったらしいんですが、さすが大泉さん、いろいろ持ってくるなあ。僕だって生まれてないわ。

「山田家の人々」のオープニングではそれを大泉さんが歌ってるんだけど、これがねえ、とにかくめちゃくちゃ上手いの。昭和歌謡的なこぶしが入るような節回し、声の通り方。収録当時の大泉さんはちょうど30歳になる手前だったそうだけど、とてもじゃないけどそんな歳には思えない味のある歌で、すごいなあ。ものすごくいい。すっかり耳に付いちゃって、最近ふとしたときに口ずさんでしまってます。大泉さんが作詞作曲した主題歌「君には」も名曲ですが、僕は大泉さんが歌う「ありがとうの歌」の方が好きかなあ。


水前寺清子さんが歌う、オリジナルはこちら。







大泉さんの「ありがとうの歌」、CD欲しいけどAmazonだとすごい値段付いてる(笑)

オフィスキューオンラインショップでも在庫切れになってるからなあ……再販してくれないかな。してくれないよな。ヤフオクかメルカリで買うか。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories