yarn_logo.png


少しずつ開発している新サイト(プロジェクト名:np2020)では、環境の設計以来ずっとnpmを使っていたんですけど、業務でこれまた新しく設計された環境(設計したのは前任者)で開発をしていて、そこでyarnを使っていてインストールがとても速くて使いやすいので、こっちでもそれに乗り換えましょうということで乗り換え。

npmとyarnの違いについてはこの辺がわかりやすいです。

Yarnとnpmの違い:JavaScriptパッケージマネジャーを比較する - WPJ
npm vs yarnどっち使うかの話 - Qiita


手順は以下の通り。

  1. npmでyarnをインストール
  2. yarnコマンドを実行

以上です。それだけ。
辛そうに荷物を運ぶ配達員のイラスト(男性)


これの続きです。


ビックカメラさん「6/27(木)に届けますっていったけどごめんG20大阪サミットあるから7/4(木)以降になるわ」 | mutter


すぐに返信くださいって言うからすぐにメール返信したんですけど、それから連日留守電が入っててなんだろうなと思ったら電話口で慌てた感じの女性が「配送日を改めて指定していただけませんでしょうか」。メール返信しましたよ……?と伝えてみたけど、「申し訳ありません、メール返信いただいて……ますか……?確認出来ないようなのですが……」ということなので、まあ別にシステムの問題だろうが、僕のミスだろうが、誤解だろうが、今すぐ答えれば大きな問題ではないので、じゃあ、ということで要望を伝えました。そしたらそれを受けての返しが、


承りました。それでは配送時間はいつがよろしいですか?


メールでは割と取り付くしまない感じで「配送時間を指定していただくのは難しい」「当日朝にならないといつになるかわかりません」といわれていたので、思わず、


え、時間指定出来るんですか?


と聞き返したら「ええ」ということだったので、午後遅い時間にしてもらいました。なんだ。出来るんじゃん。これはあれかなあ、電話の方が人的リソース割かれてるとか、権限が大きくなってるとかで融通が利くってことなのかなあ。最初から電話掛けるべきだったわ。学びました。今どきそれかよって思うけど、いろんな年齢層の人が利用するようなサービスってそうなんでしょうね。


なにはともあれ時間は掛かりますが、無事に冷蔵庫受け取れそうです。やれやれ。
LaravelLogo.png



Laravelで静的ファイルを更新した場合、Laravel-mixを使ってコンパイルするわけですが、今の僕のサイズで1回あたり40秒ぐらい掛かるので、頻繁にコードを書き換える必要があるときには結構煩雑。出来ればこうもっとパパッとやって欲しい、バックグラウンドでやっておいて欲しい。


というわけで、「Watch」というスクリプトが用意されていて、それを実行するとソースの変更を監視し続けて必要に応じて自動でコンパイルしてくれるという素敵機能なんですが、動かないんですよねこれが。コンソールを見る限り、変更を待っているように見えるけど実際はうんともすんとも言いません。

理由は多分この辺にあるのと同じことで、


nfsをgulp watchできない時にやったこと - FILES=0

さらにさらに、chokidarはMac上で実行された場合はfsevents、それ以外はnodejsのfs.watch系の機能を使うようです。
んで、fs.watchにはこんな悲しい記述が。。。

If the underlying functionality is not available for some reason, then fs.watch will not be able to function. For example, watching files or directories can be unreliable, and in some cases impossible, on network file systems (NFS, SMB, etc), or host file systems when using virtualization software such as Vagrant, Docker, etc. You can still use fs.watchFile, which uses stat polling, but it is slower and less reliable.

要は、ポーリングしろということですな。




Vagrant上では動かないってことなんでしょうね。職場の開発環境ではきちんと動いているのになぜなんだ……と思ったらそうか、あれはVagrant上で動かしてるんじゃなくて、Mac上で動いてるんでした。なるほどそれなら動くのね。


watch-poll を使いましょう

npm run watch-poll

これで幸せになれました。
どうせWatchが動かないなら、scripts自体を書き換えてしまっても良いかも。



ちなみに前任者設計の職場の環境では、devコマンドにwatchオプションが付いてて、コンパイルすると自動的に監視モードになるようになってました。コンパイルだけなんてしないでしょ、的な。つよい。



友人の紹介で珈琲教室に行ってきました。


最初は「自分もお客様のコーヒーをドリップすることがあるし、勉強しておかなくちゃな……」ぐらいの気持ちだったんですが、行ってみるとこれがやたら楽しくて。考えてみれば僕、珈琲の淹れ方をきちんと勉強したことがなかったんですよね。何か本を読んだりネットで検索したりしたことはあったかも知れないけれど、近くで淹れてくれた人の淹れ方を見て見よう見まねで淹れていた状態に近くて、なぜその淹れ方をすると美味しいのか?という理論の部分が全くわかってませんでした。「こうやると美味しいらしい」みたいな感じで。

実際に教室でレジュメをもらい、理論の説明を受け、焙煎の仕方や時間の経ち方で変わることを知り、先生の実践を見て、生徒それぞれもそれを真似する形でやってみて。ものすごくよくわかりました。今までの自分のやり方が大きく間違っていたということはなかったし、酷いコーヒーをお出ししていたと言うことはないけれど、でもそれは結果的に美味しい珈琲を淹れられていただけであって言ってみればたまたま?実際同じ「ように」淹れたコーヒーでも、先生が淹れたのは全然美味しいんですよねえ。

他のオーダーとの兼ね合いもあるし、カフェ営業中に全ての条件を完璧に満たした完璧な珈琲をお出しするのは難しいけれど、今までよりももっと美味しい珈琲を淹れられる余地はあるんだということを学びました。そうするにあたって注目するポイントがはっきりしたというか。やっぱりクオリティのチェックには、チェックポイントを明確にし、かつ増やしていくことが大事ですね。


とても良い時間でした。


↓ 早速買ったやつ
体重計のイラスト


夏になると気温が上がって発汗量が増えるので、確かに体重は増減しやすくなります。単に水の出入りがあるだけなので実際に太ったり痩せたりしているのか?というとそうでもないわけですけど、それにしてもここ2週間ぐらいの体重の増減が大きすぎて気持ちが悪い。

体重の増減はこんな感じ。


20190620_weight.png


5月末に飲み会があって少し増えていたのが、少しずつ減って70kgを切るぐらいまで減った……と思ったら、特に何か飲み会があったわけでもないのに1週間ほど走れない間に急に増えて74kgまで。そのあとランニングを再開(ただし少し怪我気味なので緩めに)して、また71kgを切るまで減る。つまり2週間で3kg増えて減る、4kg増えて減るというのが1回ずつあったわけです。ええ。体重ってそんなに増えたり減ったりして大丈夫なの。

もしかすると日常の水分摂取が少なすぎて体重が本来よりも減り気味で、ビール飲んだり少し水分を取ったりすると急に増えるみたいなことかなあ、と思って意識的に水分を多めに取るようにしてみたけれど、結果はあんまり変わらず。筋肉とか脂肪とかはとは全然関係ない、水分、便秘とかで変わるんでしょうね。なるべく多く水分を摂取するように努めつつ、運動も含めて生活リズムを崩しすぎないように気をつけるしかないかなあ。


まあ、体重の増減が大きいからって目に見えて何か弊害が起きてるわけじゃ無いので、気にしなければ良いだけなんですけどね。変なの。
辛そうに荷物を運ぶ配達員のイラスト(男性)



最近食材のストックが増えて冷蔵庫・冷凍庫ともに手狭になってきたので、少し小さめの冷蔵庫を買ったんですよ。買ったのはAmazonですが、販売はビックカメラです。

で、ビックカメラから、


この度は、ビックカメラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------
本メールはシステムにより自動で送信させて頂いております。ご注文内容
をご確認頂きますよう、お願い申し上げます。
-------------------------------------------------------------------

ご注文頂きました商品のお届け日が決まりましたのでご連絡致します。
※既にお電話、メール等でご変更やキャンセルのご連絡を頂いております場合、
 ご案内が行き違う場合がございます。予めご了承ください。

-------------------------------------------------------------------
ご注文NO :***-*******-*******
ご注文日 :2019/06/20 17:25

■お届け予定日時 :2019/06/27(木)

-------------------------------------------------------------------
今後とも、ビックカメラをご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。


っていう連絡が来てやれやれ次の仕込みには間に合うねと思ってたら、翌日にこのメールが。


平素はご利用ありがとうございます。
ビックカメラネットショップ、サポートセンター担当の近藤と申します。
重要な連絡がございまして、メールをさせて頂きました。

このたびは、注文番号【 ***-*******-*******】にてご注文をいただきまして
誠にありがとうございます。

商品のお届け日に関しまして、6月27日(木)を
ご指定いただきましたが、
G20大阪サミットの開催の影響で、近畿地方の大型家電配送が
6月24日から7月3日の間までできない状況でございます。

御迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
配送日につきまして、7月4日以降で改めてご指示をいただきたく
お願い申し上げます。


こちらは配送日は特に指定していなかった(Amazonの表示は6/26(水)にお届けしますってなってた)し「6/27(木)に届けます」ビックカメラの方で決めたことなんで、「ご指示いただきましたが」つって言われても知らんよ、あらかじめ都合良い日にしといてくれよという話なんですけど、しかしそんなことは小さなことで問題は「G20大阪サミットの開催の影響で、近畿地方の大型家電配送が6月24日から7月3日の間までできない状況」っていうとこ。

おいー。マジか。10日間も配送できないってか。ゴールデンウィークかよ。

しかもこっち京都だぜ。倉庫か配送センターか、もしくは冷蔵庫なので設置業者?が大阪にあって営業できないってことなのかも知れないけど、それにしてもそんなに長期間物流止めちゃって大丈夫なの?


不便すぎるけどそんなこと言っても仕方ないんで、7/4(木)以降で予定を合わせられそうな日を選んで指定しておいたけれど、大丈夫なのかしら。ビックカメラも業者も7/4以降仕事が詰まりすぎて、死にそうな顔で配送に来るんじゃ……



やっと飲み終わりました……


それまでずっと飲んでいたココア味のリカバリープロテインに飽きてしまったので、たまには違う味をと思って試したピーチ味がそれはもうすごい味で……苦戦しました。「ピーチ味」といっても桃成分は入っていなくて、香りは合成されたもの。

原材料

砂糖、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、デキストリン、食用油脂、グルタミン、乳化剤、クエン酸、ビタミンC、香料、酵素処理ルチン、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12


そうですね……感じとしては、昔駄菓子屋で売ってた、水に溶かして飲むジュースのあれ。今の子供は知らないかも知れないけど、そういうのがあったんですよ。人工的な味と香りと色が付いてて、メロン味とかそういうやつ。

粉ジュース.jpg
(出典:http://hukugouzainahibi.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

添加物が入っていることを気にしないようにして、炭水化物とプロテインを理想のバランスで摂取できるんだと考えたとしても、ちょっときつい。飲み終えられたのは「もったいないから」以外の理由はありませんね。


リカバリープロテインとしては有用だとは思うので、プロテインを摂取しつつ明日へのダメージを減らしたいと考えている人は、素直にココア味を飲むことをおすすめします。こっちは結構美味しいですよ。



  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories