京都マラソン2019のサムネイル画像



いよいよ明日、京都マラソン2019です。


捲土重来を期して走ってきた1年でしたが、まあもうね、いざここに至ってはなんかそういう「我」みたいものは小さくなっていて、出場が難しい京都マラソンに連続して走る機会を与えてくれた何かに感謝ですし、トレーニングを支えてくれた同居人や、明日沿道で声援を送ってくれる人たち、運営してくれる人たちにも感謝です。なんかねーマラソンのレースってそういうとこありますよね。沿道の方からしたら大勢たくさんのアマチュアランナーという感じかも知れませんが、走っているランナー側からはもう1人1人に「ありがとうございます」っていう感じです。コースが作られて安心して走れるからというのももちろんあるけれど、それ以上に、見て声援を送ってくれる人たちがいるということで、いつもより動けてしまうんだろうなあ。しんどいだろうなというのはよくわかってますが、それでもなお、明日が楽しみです。ていうかもう明日で終わっちゃうんだなあ。


一緒に参加される皆さんも、応援してくださる皆さんも一緒に楽しみましょう!
明日はよろしくお願いします!

今年も楽しめたら良いなあ。


ランナーズアップデート

当日のランナーの現在位置はこちらから確認出来ます。
スマホ向けにはアプリもあります

https://v2.ouennavi.jp/tracking/pc/?eid=196273

僕のナンバーは「15002」です。
応援よろしくお願いします!
京都マラソン2019のサムネイル画像



メニューでは前々日が「40~60分 jog(ゆっくり)」、前日が「30~40分 jog」となっていたので、とりあえず昨日は超ゆっくりのペースで7kmほど、今日もランナー受付済ませた後にゆっくり目のペースで5kmほど走る予定です。


ちなみに去年の直前トレーニングを見返してみるとこんな感じでした。


「後半型の走りをするために敢えて『重い足』を作る」という小出先生の方針の下、昨日3日前に7kmのペース走。その前にウォーミングアップで約3km走ってるので合わせて10km。3日前にこんなに走って大丈夫なのかと心配に思うけど、今年は小出先生のメニューでいこうと決めたので最後までそれで。日が変わって今日は少し疲れがあるかな?というぐらいで、走ってみないとどんな感じになるか解らないけれど、もし狙って「始め重くてだんだん筋肉がほぐれて軽くなる」っていう状態を作り出せるんだとしたらそれはすごいなあ。確かに体が軽いと最初から飛ばしてしまいがち、そのつもりがなくてもスピードが出てしまいがちだから、最初は多少重い方がいいのかも知れない。

あと昨日走った感じでは、「ペースを上げよう」って思ってから実際に上がるまでは2~3kmかかる模様。やっぱり一度安定してしまったペースを変えるのは本能的に難しいことなのね。もちろんスパートみたいに一気にスピード上げるっていうなら出来るんだけど、今5分50秒/kmで走っているところを5分35秒/kmに上げようみたいに思っても、なかなかね。30km走ったあとだったらなおさらだろうなあ。


ともあれ仕上げに位置づけていたペース走が、自分の思ったとおりのペースで走り切れたのでちょっと一安心。あとは今日明日とほんとに軽く走って、怪我なく当日を迎えられれば。あードキドキしてきた。



明日は仕事昼までにして、ランナー受付行ってきます。

30年度も「医療費のお知らせ」を送付します | お知らせ | 全国健康保険協会

協会けんぽでは、加入者の皆様にご自身の治療等にかかった医療費について確認していただき、健康保険事業の健全な運営を図るために、年一回「医療費のお知らせ」を発行しています。

 30年度の「医療費のお知らせ」は、主に、平成29年11月診療分~平成30年9月診療分までのものを、平成31年1月から2月上旬に事業所様宛(任意継続被保険者の方は自宅)に送付いたします。




1月末の時点でほぼすべての経費の入力が終わっていて、源泉徴収票その他の準備も出来ているんですが、唯一医療費の入力だけまだです。協会けんぽから送られてくるはずの「医療費のお知らせ」を待っているんですけど、まだ手元に届いてません。たぶんうちの会社は「2月の給与明細と一緒でいいや」と思ってるんでしょうね。サラリーマンにとってはただの確認書類でしかありませんからね。となると入手できるのは2/25(月)になるし、確定申告はそれからということになるかなあ。まあオンラインだから混むとかそういうことは無いんだけども、何が起きるかわからんので出来れば早めに済ませてしまいたい。


あ、そうだ、幸か不幸か先日健康診断を受けようとして協会けんぽのネットサービスに登録したんでした。それで健康診断の申込みが行えるのは事業者だけだったので、結果的には役に立ちませんでしたが、それを使えば「医療費のお知らせ」と同じ内容を取得出来るはず。よしじゃあそれにログインして……と思って確認したけど何もデータが無い。あれ?よくよく見ると「データが確認出来るのはIDを取得した月の翌21日からです」だって。僕の場合IDを取得したのが1/28だったから2/21からということか。なんでそんなことになってんだと思ったけど、多分全会員のデータがあらかじめWebサーバに載ってるわけではなくて、IDが登録されリクエストが合った分だけを中央サーバかなんかからコピーしてきて閲覧可能にするみたいなことなんでしょうね。普及率考えたら妥当かな。


脳動脈解離の検査・治療をしたとはいえ医療費控除なんかたかが知れている(手術したわけでも入院したわけでもないし)ので無視して申告しちゃってもあんまり変わらないだろうとは思うんですけど、まあ一応待ってみようかということで、今年の提出は2/21から25ぐらいになりそうです。ちゃんとe-Taxが動いてくれると良いんですけどねー。イマイチ信用できないんだよな……

スタンプ新規発行を終了します|ニコニコインフォ

2019年3月12日(火)16時をもちまして、新規のスタンプ発行を終了します。

ユーザーの皆さまがこれまでに獲得したスタンプとスタンプ帳は、3月12日(火)以降も引き続きマイページにて確認できます。

プレミアム継続スタンプについて また、3月12日(火)から60日以内に、プレミアム継続スタンプの獲得が予定されていたユーザーの皆さまには、3月12日(火)から14日(木)の期間で順次プレミアム継続スタンプを発行します。すべてのレベルのプレミアム継続スタンプが対象です。

スタンプへの永らくのご愛顧、大変ありがとうございました。



全方位的に過疎りつつあるニコニコ動画なのでスタンプくらい無くなるよね(長いこと何の動きもなかったしね)と思うんですけども、個人的にはそれでもニコニコ動画は好きなので、なんとか無くならないように(現場じゃなくて経営の方が)頑張って欲しいなあと思っている次第であります。


ちなみにドワンゴで動きがありましたよ

昨日、ニュースで書きかけて止めちゃったんですけど、株式会社ドワンゴの創業者であり株式会社カドカワの代表取締役社長であった川上量生さんが代表取締役社長を辞任して取締役に降格となりました。


カドカワが大幅下方修正と、川上量生氏の代表取締役退任などを発表(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

国内出版大手のカドカワ社が19年3月通期の業績見通しを大幅に下方修正、加えて代表取締役の川上量生さんの取締役降格を含む人事と、ドワンゴ社の孫会社化なども含めた経営体制の刷新についての発表を行っています。



カドカワの本業は堅調だけど一緒になったドワンゴが大赤字で本体も赤字みたいな話であり、その上、KADOKAWAとドワンゴの持ち株会社的にカドカワがいたはずが、カドカワの下にKADOKAWAになって、その下にそれ以外がぶら下がるという(ああややこしい)「もう対等じゃねえじゃん」という体制刷新もあって、なんだかなあという感じです。川上量生さんはあんまり本業で画期的な何かを発表した記憶がなく、貧乏人に絡み絡まれするか、政府の偉い人が集まりそうなところで何か言うか、日本に金盾作ろうとするかのどれかしか印象にないので、まあしょうが無いかなと言う感じですが(見えないところでもちろん色んな実績を残していらっしゃるんだと思いますが)、そんなことより奥さん、これですよ。


特別損失の計上及び通期業績予想の修正、グループ経営体制刷新に伴う会社分割の実施、孫会社の異動、並びに代表取締役及び取締役の異動に関するお知らせ


140120190213476421.pdf

※荒木隆司氏は本日付でドワンゴの代表取締役社長も辞任します。後任の代表取締役社長には夏野剛氏 が就任します。
※横澤大輔氏、栗田穣崇氏はドワンゴの取締役として、引き続き同社の事業推進の任に当たります。
※当該取締役の辞任後も法令及び定款に定める取締役の員数を満たしております。



社長が夏野さんだと…………


昇り調子だった川上さんが連れてきた夏野さんていうイメージで、経営者って言うかプレゼンターって感じだったんですけど、その夏野さんが社長になって実務面で会社を引っ張るってことですか?そんなんできんの……ていうか出来るならもっと早く何とかしてるんじゃね……っていう。わからんけど。

現場的にはやりたいことがたくさんあるけど金もリソースもねえっていう状況だと思うんで、その辺早く上手いこと整備してあげて欲しいと思う今日この頃です。最近のドワンゴにどれくらい人材集まってるのか知らんけど。




しばらく前に使っている人のレポートを読んでずっと気になっていたマルチポケットパンツですが、ついうっかり買ってしまいました。そしてこれが思った以上に使いやすくて……おかげで最近はウェストポーチ無し、手ぶらでランニングに行けるようになりました。
vagrant.pngのサムネイル画像


なんか地味にハマったのでメモがてら。


デプロイのテスト用サーバをローカルに用意しようと思ってVagrantインスタンスを立ち上げたんだけど、実運用上のログインユーザーは「vagrant」ではないので、ローカルでも基本的に実運用上のログインユーザー(例えば「webuser」)でログインするようにしたい。「vagrant」でログインして変更しても別に良いんだけど、面倒なので。


手順は以下の通り。

  1. ゲストOSでユーザーを作成する
  2. su が使えるようにする
  3. 秘密鍵・公開鍵を生成する
  4. 公開鍵をゲストOS上に配置する
  5. パスワード無しでsudo出来るように設定する
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories