最低賃金を全国一律に 自民有志が議連発足へ - 産経ニュース

自民党の有志議員らが、地域格差が生じている最低賃金額を全国一律にすることを目指す議員連盟を近く立ち上げることが14日、関係者への取材で分かった。先の臨時国会で成立した改正出入国管理法をめぐる議論では、地方と大都市圏で最低賃金額の差が大きければ外国人労働者が都市部に集中するとの懸念が出た。議連は地方の賃金水準を東京の水準に合わせるよう議論を進める方針だ。

(中略)

 最低賃金全ての働く人に適用される賃金の下限額。昭和34年に当時の岸信介政権が導入した。毎年度、中央最低賃金審議会が引き上げの目安額をまとめ、その後各都道府県の地方審議会が地域の実情に応じて改定額を示す。最低賃金を下回る金額しか支払わなかった企業には罰則がある。安倍晋三首相は平成27年、将来的に全国平均1千円程度に引き上げることを表明している。




バイトを掛け持ちしてダブルワークしている身としては、時給というのは自分の生活を左右するかなり大きな数字なわけですが、一方で時給に囚われる過ぎるとそれが社会人としてどういうレベルの話なのか?というのを見失いがちです。具体的に言うと、アルバイトとして考えた場合に「時給1,200円」というのは結構な高額であるイメージがありますが、もしそれで生活しようとするととてもじゃないけどやってられません。そういう時給というのはお小遣い稼ぎのような短期バイトを対象にしたもので、生活の基盤になる賃金だとは今まで誰も考えてこなかったからです。いやほんとは昔からある問題なんだけど、誰もが見て見ぬ振りをしていたというか。金が欲しければ正社員になりなよってみんな思ってたというか。そういう意識は理解出来なくも無いけど、でも、その金額でフリーターを募集して週5日とか6日とか縛ろうとするのは理解出来ないです。その人を雇ってどうしたいんですかね。


短期バイト的な視点からフリーター的な視点に考え方をシフトするためには、月の標準労働時間を設定し社会保険と源泉徴収を差し引いて、手取額を算出するとイメージしやすくなります。ここでは一般的なサラリーマンの、残業無しの労働時間を「1日7時間週5日勤務」と規定し、「7×5×4.2=147」から月150時間を月の標準労働時間として採用しています。
gakkari_tameiki_man.png



株式会社はてなという会社は、初期の頃はともかく最近5年くらいは1つの期待に対して10個くらいのがっかりが起きる、全く面白くない会社に成り果ててしまったのだけど、そのはてながまたやってくれました。

やってくれたのは、「はてなブックマークへのメール投稿機能の廃止」。


メールでのブックマーク投稿機能を終了します - はてなブックマーク開発ブログ

はてなブックマークでは、2009年12月24日よりメールでブックマーク投稿ができる機能を提供しておりましたが、このたび利用調査を行ったところ、本機能を悪用したスパム行為が利用数の大半を占めていることを確認しました。

本機能は、携帯端末のブラウザで閲覧しているURLを簡単にブックマークできるよう提供してきた機能ですが、現在はブラウザの機能としてシェアの仕組みがありメールでのブックマークについての役割が終えていること、またご利用実態から通常のご利用がほとんどない状態であることから、2018年12月25日(火)をもってメールでのブックマーク機能を終了することといたしました。



「携帯端末のブラウザで閲覧しているURLを簡単にブックマークできる」そんな目的で使ってた人間がどれだけいるかって話なんですよ。いますかね。いるのかも知れませんが、今便利に使ってる人の大体はIFTTTの連携だと思うんですよね……なんすかね、この、「昔のはてななら多分わかってくれたはずだ」感。まあそのせいでプロダクトがカオスになってしまったのかも知れませんけど、でも今より全然楽しかったし面白い会社だったと思うんですよね。まあ、金にはならんかもしれんけど。



というわけでどうしよう

Twitterで気になったツイートをお気に入りに入れて、お気に入りしたツイートを自動的にブックマークすることであとで見返すということをやっててすごい便利だったんですけど、使えなくなっちゃったので……はてなブックマークがIFTTTと連携してくれると全て解決するけど望み薄そうだし、はてなブックマーク自体諦めた方がいいのかもなあ。


はてなはほんと残念だなあ。



きょうと府民だよりの2018年の動きを読んでいて気になったのがこれ。

「青少年の健全な育成に関する条例」を一部改正して、自画撮り要求行為を規制するってあるんだけど「自画撮り」ってなんだ?自撮り?自撮り写真を送れとかそういうセクハラ的な話?

浮島ガーデン | 京都

<京都店:閉店のお知らせ> 1月27日をもちまして、営業終了いたします。 これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。  沖縄本店は新たな取り組みのもと、営業しておりますので、  引き続き宜しくお願いします。



ニュースと言っていいのかわかりませんが、個人的に残念だったので。


沖縄・那覇市にある大好きなレストラン「浮島ガーデン」の京都店が出来たのが2016年4月。それからわずか2年半余りで閉店ということになってしまいました。流行っているのかどうなのかは外からは伺えませんでしたが、スタッフ募集の張り紙が常に貼り出されていて、そしてその内容が「アルバイト募集・週5日から」という激しく切羽詰まった内容になっていて心配していました。週5日からってそれほどんど正社員だし、今どきそんな厳しい条件でディナー営業に来てくれるアルバイトいるんだろうか。ランチ営業もなくなっていたみたいだし、よほど人手不足だったのかなと。せめて週2日ぐらいから入れれば応募したんだけどなあ。


とはいえ、僕自身は京都店には行ったことがありません。

なんでかといえば行った複数の人から「沖縄とは違う」「基本京都の料理」「高い」という評判が伝わっていて正直新規性がなかったんですよね。京都の野菜を使った精進料理、健康に良いディナーを出してくれるレストランなんて京都にはたくさんありますし……僕が期待していたのは、沖縄・浮島ガーデンの雰囲気であり料理であり、もっと言えば「島豆腐のカプレーゼ」(絶品過ぎるので沖縄本店にお越しの際は是非ご賞味ください)だったわけですが、もし、売上がふるわずに閉店ということであるならば、その辺の狙いが外れてたよねとは思います。僕個人は「島豆腐のカプレーゼ」がメニューにあったら、若干割高でも行ったと思うなあ。

経営する 南西食堂株式会社 さんの「古くて新しくておいしい シマの生活を提案し、その素晴らしさを国内外に広めていく」というテーマを、京都でも見てみたかった。

もちろんどんなコンセプトで店を出すのかは出店者の自由だし権利だと思うので、とやかく言うつもりはありません。沖縄に本拠を構えながら京都にも出店するというのはナイストライだったと思うし。出来たときは「すげえ!!!」ってなりましたし。でもまあ京都店のコンセプトを踏まえると「浮島ガーデン」の屋号でやらなくて良かったんじゃ無いのかなーというのは思います。沖縄のイメージを使わないのであれば、もう少し家賃の安いところで小さくトライするところから始めれば良かったんじゃないかなー。
(親会社のカフェカンパニー株式会社さんはその辺専門だと思いますが)


なにはともあれ、お疲れさまでした。
また沖縄に行った際には、沖縄本店にも伺います。
markdown



MDwikiでは簡単なタグでYouTubeやGoogleMapが表示出来るはずですが、表示されません。


mdwiki_http.png

サンプル

MDwiki Demo



「得心」

最近で言うと、「得心」。

「よくわかって承知すること。納得すること。」ぐらいの意味なんですけど、僕はなぜかこれを「えしん」だと思って読んでました。正しい読み方は「とくしん」。あんまり普段日常会話で使う単語ではないから、誰かに間違って言ってしまったことはないと思うけれど、でも「とくしん」じゃあ読み方として普通すぎるんじゃないかと勝手に思ってたんですよね。あ、それかもしくは「会得」からの連想……とおもったけど、ここでも「得」は「とく」だったわ。「え」は「会」の方じゃないか。あれ。
タブレットでレシピを見る人のイラスト


前回、GitHub Wikiを使って店舗用マニュアルを作ってみました。

GitHub Wiki を使って店舗の作業マニュアルを作成する | mutter


短時間で構築した割には好評で、情報を見やすく集積できたと自分でも思うのですが、一方であくまでリポジトリのWikiであるため、余計な情報がたくさん表示されてしまいます。また共同執筆はあまり考慮していないテキストなので、完全なWikiである必要はあまりありませんでした。Wikiを公開するためだけにリポジトリをパブリックにするのも少し気になるところです。
(非公開情報をpushしなければいい話ですが)

そういったことを鑑みてサーバに入れられるシンプルなWikiはないかなあと探して行き当たったのが「MDwiki」でした。

MDwiki - Markdown based wiki done 100% on the client via javascript


サンプル

https://nobodyplace.github.io/demo/mdwiki/
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories