cold-weather-running-clothes.jpg



冬走るときは手袋の着用が必要です。走り始めて20分後ぐらいなら体が温まってきて指先もそれほど寒くないんですが、それ以上になるとだんだん冷たくなってきて体力を奪われます。走ってるときの手ってのは基本的に動かないので、温めようもないんですよね。つらい。僕は長年、普段使わなくなった毛糸の手袋を着用して走っていたのですが、毛糸の手袋は割とスキマがあって実は寒いし、その上親指がほつれて穴が空いてしまったので、そろそろ買わねばなあと思って探していたところ、このランニンググローブに当たりました。





ランニンググローブにも色んなタイプがありますが、これは防寒というよりもUVカットや放風、手の保護を主目的にした薄手のタイプ。なので厳寒地での使用には向きませんが、幸い京都なら真冬の深夜でも0℃くらいまでしか下がらないので、これで十分です。着用後15分ぐらいまでは少し寒さを感じるけれど、その後は走りきるまで温度を保つことができます。正直最初は「頼りないな」と思ったのですが、風が直接当たるのを避けられると言うだけで随分と保温できるもんですね。20km程度走ってみましたが汗で蒸れると言うこともなく、サラッとした手触りが持続してとても快適でした。

親指・人差し指・中指には指だし穴が空いているので、暑く感じられてきたときには指を出して調節するということも出来ますし、薄手でかさばらないから、脱いでしまうというのもいいかもしれません。





ちなみにこの指だし穴は一応スマホ対応として空けられているもの。「スマホ対応だったら指出さなくても素材で何とかなるんじゃないの」と思うところですけど、実際手袋はめてスマホ触ってみると、指紋認証が出来ないことに気付くんですよね。確かにタップやスワイプは問題なく出来るんですけどね。走ってるときは極力スマホは触らないようにしている(音楽再生の母艦としてのみ使用)のですが、それでも時折触る必要が生じることがあり、その時いちいちパスワードをタップしてられない……と思っていたので、パッと指出してパッと指紋認証出来るのは地味だけどありがたい。



厳寒地での使用を想定している方は、より防寒性の高い手袋を使用するか、この手袋のうえに厚手の手袋を着用するかした方が良いかなと思いますが、それほどでもない地域のでの使用、もしくは真冬以外の季節であればかなり快適に使えるんじゃないかなーと思います。まだ2週間ほど使っただけですが、かなり気に入ってます。良い。



APAMAN株式会社が謝罪 札幌爆発事故「スプレー缶約120本を廃棄処理」― スポニチ Sponichi Annex 社会

不動産仲介「アパマンショップ」を経営するAPAMAN株式会社は18日、札幌市豊平区で16日夜に起きた爆発事故で、現場の建物に入居する「アパマンショップ平岸駅前店」の従業員が消臭剤のスプレー缶100本以上のガス抜き作業後、湯沸かし器をつけた際に爆発が起きたことについて公式サイトに謝罪文を掲載した。

(中略)

 事故の原因について「事故当時、店舗内にいた従業員から聞き取り調査を行いましたところ、消臭スプレー缶約120本の廃棄処理後、湯沸かし器を点けたところ爆発が起きたとの報告を受けました。その他詳細につきましては当局にて調査中です」と説明し、「お怪我をされました方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げるとともに、被害を受けられました皆さま方には心からお詫び申し上げます」と重ねて謝罪した。



事故の続報はその後いろいろと報道されてきたけれど、アパマンショップから公式の声明が出たことでそういうことかなと。第一報を聞いたとき多分みんな思っただろうし僕も思いました。居酒屋が何かやっちゃったのかなと。冬だし忘年会シーズンだし鍋料理とかでコンロ使うし、ガスボンベを火元の近くに置いてたのかなとか……申し訳ありませんでした。先入観を持たずに、事実だけを見て判断するなんて、なかなか出来るもんじゃないですね。

でもまさか、隣の不動産屋が可燃ガスを大量に廃棄してるとは思わないじゃないですか……
まあ、居酒屋も含めてこのビル全体が杜撰だったのはそうなんですけど。


札幌の爆発ビル、過去に計12回指導 消防計画など不備(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

消防局によると、爆発・倒壊した木造モルタル2階建ての建物の所有者と三つのテナントにはそれぞれ、防火管理者を置く義務があったが、いずれも選任されておらず、消防計画も作成されていなかった。漏電火災報知機や避難器具も設置されていなかった。



とにかく、亡くなった方がいなかったのは本当に良かった。「離れたビルの3階の窓枠が落下して下に停めてあった自動車に直撃した」なんてことも起きてるので、どこかに少しでも「不運」が紛れていたら、もっと被害が広がってもおかしくなかったですよね……今年で一番「不幸中の幸い」が似合う出来事だったような気すらします。もちろん怪我をされた方にとっては、不幸そのものであってそんなこと言えないかも知れませんが……
vagrant.pngのサムネイル画像



試したいことがあって通常使用しているのとは別にテスト用にレポジトリをcloneしてVMを作るということをしたらば、次の様なエラーが。


Vagrantで共有フォルダのマウントに失敗するときの対処方法 - Qiita

Failed to mount folders in Linux guest. This is usually because
the "vboxsf" file system is not available. Please verify that
the guest additions are properly installed in the guest and
can work properly. The command attempted was:

(中略)

The error output from the last command was:

/sbin/mount.vboxsf: mounting failed with the error: No such device



要するに共有フォルダがマウントできない、そもそもvboxsfが見つからんと言われているみたいです。Guest Addtionsがちゃんと読み込まれてないっぽい?

上記エントリではプラグイン「vbguest」をインストールしておけば解決してくれると書かれているのですが、僕の環境ではどうも解決してくれない。「解消しない場合」という項目にあったこちらを参照したところ、逆に「vbguest」が問題になるケースがあるとのこと。


つまりこう:


vagrant-vbguestプラグインがGuestAdditionsを無効にしてしまう - Qiita

  1. VirtualBoxのバージョンとGAのバージョンが異なるためvbguestプラグインがGAの再ビルドを始める
  2. インストール済みGAが削除される
  3. アクティブなkernelと同じバージョンのkernel-develをインストールしようとするが、より新しいkernelが公開されているのでみつからない
  4. GAのビルドが失敗し、GAが動作しない状態に



なるほど。

結局どうしたらいいかっていうと、Guest OSのkernelをアップデートすれば幸せになれるらしいので、次のコマンドを実行。

$ vagrant ssh -c 'sudo yum update -y kernel'
$ vagrant reload

その上で vagrant reload してやると、

  1. 正しい kernel-debel を取得する
  2. 正常に GuestAddtions が更新される
  3. 正常にマウント出来る

という流れで無事起動に成功。


軽くハマって余計な時間食っちゃった。
とりあえず直って良かったです。感謝。

危険なマナー「片側空け」は変わるか エスカレーター「歩かないで!」 東京駅で対策 | 乗りものニュース

JR東日本が2018年12月17日(月)から翌年2月1日(金)まで、東京駅で「エスカレーター歩行対策」を試行しています。

 期間中は、中央線ホームに通じるエスカレーター2基と、京葉線ホームに通じるエスカレーター4基の手すりや乗降口に、「手すりにつかまりましょう」などといった内容を、文字と絵で表した掲示物が貼られます。壁面には「エスカレーターでは歩かないでください」「お急ぎの場合は階段をご利用ください」「左右2列でご利用ください」といった大型掲示物も。くわえて12月21日(金)までの5日間は、特製のビブスを着用した警備員が、利用者への声掛けも行っています。



  • エスカレーターは歩いて上るようには設計されていない
  • 片側だけに荷重をかけ続けるとパーツの消耗が早まって危険


というのは割と広まっていると思うのだけど、それでも、


  • 急いでいるからなるべく早く上がりたい(でも階段はしんどいので無理)
  • 急いでいる人がいるが自分は止まっていたい


という心理はなかなか避けがたいものがあって、エスカレーターの片方が立ち止まる人、もう片方が歩いて上る人という使い方はなかなか変わりません。僕自身はそういうことを考えるのが邪魔くさいので基本的に階段で上がっていますが、エスカレーターを利用する場面ではよっぽど人がいないときでない限り、片側に寄らざるを得ません。自分に非はないと思ってはいても、後ろからどんどん歩いて上がってくる人たちがいて、それをせき止めてまで自分の正当性を主張する気にはちょっとなれないですし、それなら自分もどちらか(立ち止まって片方に寄るか、歩いて上るか)になった方が気が楽です。多分みんな僕みたいに消極的選択をしているんだろうなと思うし、そういう集団心理なんですよね。


危険なマナー「片側空け」は変わるか エスカレーター「歩かないで!」 東京駅で対策 | 乗りものニュース

日本エレベーター協会によると、そもそもエスカレーターは歩いて利用することを想定しておらず、昔から歩かないように訴えてきたそうです。協会がウェブサイトで実施しているアンケートで「エスカレーターの歩行は、やめたほうがいいと思う」と答えた人の割合は、2013年度の67.8%から、2017年度には70.6%にアップ。様々な活動を通じ、徐々にながら「立ち止まって乗る」という意識が浸透しつつあるといいます。



だからこうやって少しずつでも啓蒙して知る人が増えて、立ち止まって乗る人が増えていけば、エスカレーターは右も左も立ち止まるものとなって、なんとなくどっちかを選んでいた人もわっと立ち止まる方へ傾くことがいずれ来るんじゃないかなあ……と思っています。



ただでも……通勤ラッシュの時はちょっと難しいですよねえ。。

たまに通勤ラッシュの時間帯に地下鉄やJRのエスカレーターに乗ることがあるんですけど、まず全員が急いでいてそんなこと考えてられないという雰囲気になっているし、僕は僕で「部外者がこんな時間に来ちゃってすみません」みたいな気になってるし、それを歩かないように変えるのは……ちょっと時間掛かるかも知れませんね。「朝は余裕を持って」と言ったって、通勤通学してる人にとってはその5分10分縮めるのがすごい大変だったりするからなあ。





購入してまだ9ヶ月しか経ってないiPhone8ですが、最近Lightningコネクタの接触が悪くなって充電もままならない状態になってきました。ケーブル換えたり、色々試してみたんですけど、どうもコネクタが悪い気がする。わからんけど。

居酒屋で爆発…建物倒壊 複数ケガ 札幌市(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

16日夜、札幌市内の居酒屋でガス爆発があった。警察によると、複数のケガ人がでているという。
16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区豊平3条8丁目の営業中の居酒屋で、爆発音がして火災が発生した。
警察には、「大きな爆発音がした」「火事になっている」などの通報が相次いでいる。
警察によると、ケガ人が複数でているということだが、詳しい状況は分かっていない。
居酒屋周辺の建物でも、窓ガラスが割れるなどの被害があるほか、居酒屋は建物が倒壊している。
警察は、居酒屋の建物の中に人が取り残されていないかなど、確認している。




おおう……強烈すぎる
ガス爆発かなあ……


これ以上被害が大きくならなければ良いのだけど……



(ガス爆発というと呉服町地下街を思い出す程度の元静岡人)
国会議事堂


内閣支持率のグラフを更新しました。


使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories