良かれと思って電動アシスト自転車を両親に勧めたけど、、な話

父親は70歳を超えた今でも現役で仕事をしていて仕事の都合で毎日車によく乗っています。先日帰省した際に確認したところ今でも運転技術に問題がなく(多分僕より断然上手い)、かつ判断力低下を自覚して慎重に運転しているようなのでまだ大丈夫かなと思っているのですけど、それでも数年のうちには車に乗らなくなる日は来ます。50年近く毎日車で移動していた人がいきなり徒歩で動くのは大変だと思うので、せめて電動アシスト自転車を利用したら?と勧めたのですが、あれってそういう用途のための乗り物じゃなかったんですね

続きを読む

【COVID-19】父親が「ワクチン打って死んだ人が600人以上いるんだよ!」と言い出すのを聞いて電話口でぶち切れた話

いろいろな表情の電話をする人のイラスト(男性)

先日、実家の父親と電話で話していたところ「俺、ワクチン打つのは止めたんだよ」と言い出すので詳しい理由を聞いたところ、「だってワクチン打って死んでる人、100人以上いるんだよ!600人とか言ってるし」と言い出しまして、若い頃からタバコ吸ってきて肺を悪くして切除したお前はつべこべ言わずに早くワクチン打てよと思いながら、「いい年こいてバカなこと言ってんじゃねえ」というのをやんわりお伝えしたのですけど、まあ父親の肩を持つわけではありませんがマスコミの報道の仕方が酷いと僕は思うんですよねえ。

続きを読む

父親に免許返納の話をしなければならないのだろうかという葛藤

運転免許証のイラスト(おじいさん)

1つのことに注目が集まるとマスメディアが取り上げやすくなるので、決して今ことさらに高齢者の自動車事故が増えているわけではないとは思います。そんなことはもちろんわかっているのですけど、こう連日様々な事故が報道されるとちょっと考えちゃいますよね。「高齢者の事故が増えてるんじゃ無いか」って。

続きを読む

親戚の話

良い天気。晴れ。 #今日の鴨川 #kyokamo #sky #イマソラ #第3部完 #最終回 #またそのうち 親戚の話、とくに父方の姉妹たちの話については、書きたいことや言いたいことがたくさんあるのだけど、明るくスカッと笑って終われるような話はあまりなく総じて胸くそ悪い話であって、つまりその辺にたくさん落ちている「トンデモな言動が目立つ、DQNな親戚に関する愚痴」以上の何ものでもないので、なかなか書く気になれない。個人的にはネタであっても、読んで面白い話でもあれば親戚の許可なんか取らなくても普通に書いちゃうんだけど、なかなかね。 将来、なにがしかの創作をすることがあるとしたら、そこに出てくる人物に親戚たちの印象を投影することはあるのかも知れない。逆に、ちびまる子ちゃんの友蔵じいさんのように、敢えて自分の理想の親戚像を投影して親戚たちを皮肉るってことはあるかもしれない。でもまあ、今のところその予定はない。 なんで唐突に親戚のことを思い出したかって言うと……これもまあ別に面白い話でもなんでもないんだけど、祖父母が亡くなるまで同居していた一番上の体が不自由なお姉さんのことを、郵便配達員を見て思いだしたから。なんでそうなるかというと、祖母がタバコ屋兼駄菓子屋をやっていて切手も取り扱っていて、その印紙代が……という話があるんだけど、取るに足らない額だけど揉めるには十分な金の話について軽々しく書くのもあれなので自粛。今は面倒見るという名目で親戚が引き取り、親戚の家の近くのアパートで一人暮らしをしていて、祖母が死んでからもう何年も会ってない。大好きってわけじゃないけど、長く一緒に住んでたし、家族的な感じはある。おばちゃん元気かなあ。 どこの家にも外に話さないような親戚の話ってのはあって、なんかの寄り合いでちょっと思い出して話す程度のことなんだろうなと思うんだけど、でもそう言うことし始めるともうなんか、人生後半戦だなあという気はする。まあ僕は静岡出身で、今は京都に済んでで年に1回帰ればいい方で、よほど近しくない限り冠婚葬祭も出席しないので、そういう話をすることもないのだけど、斎場のフードコートで働いているときにそういう家族を山ほど見て、そんなことを思ってた。次に話題に出るのは死んだときくらい。死んだときくらいは思い出して、色々あったけど線香の1本も供えてやろう。人と人との繋がりってそんなものなのかも知れない。

続きを読む

久々に両親に会うなど

西陣江戸川で会食。やはり美味い… #lunch 妹の引っ越しを手伝いに両親が実家から関西にやってきたので、ついでにご飯でも食べましょうということになって、「西陣 江戸川」へ。せっかく京都に来てるんだし京都っぽいものが良いんじゃないの?湯豆腐とか?とも思ったのだけど、よくよく考えれば、引っ越しの手伝いで疲れ切っているところへ観光客でひしめく観光地に行くのもきついだろうし、だったらまあ4人とも好きな鰻で良いかと言うことで。「西陣 江戸川」さんの鰻は相変わらず美味しくて、静岡でだいぶ美味しい鰻を食べてる両親にも満足してもらえたようで何より。ご馳走様でした。

続きを読む

今日の夢(2014/04/22)

うさぎー 寝付きが余り良くなく何度か夢を見ては起きてをしてたんだけど、一番最後に見て記憶に残ってる夢が「うつ病になってしまった父親を病院に連れて行く夢」。タクシーを拾って父親を乗せて一緒に病院に行くだけなんだけど、それが一苦労。父親は元気なくぐったりしてるから手が掛からないとしても周りで騒ぐ親戚連中を排除するのが面倒で、父親を助手席に乗せてる間に後部座席に乗り込んでるお前ら、俺ら家族が乗るところだから今すぐ降りて自分たちでもう1台タクシー捕まえろとか。実際うちの親戚連中であればそれくらいの自分勝手な行動、平気でやるだろうし、そのへんの中途半端なリアリティがすごい嫌で、なんともいやな目覚めに。 まあでも悪い夢から覚めたときと、良い夢から覚めたときと、どっちの方がいい気分かっていうと僕は一概に言えないなあと思うのですけどね。今日の場合も目覚めは良くなかったけど、「父親がうつになって自分で歩く気力もない」というのは夢で現実じゃなかったというのがわかってすごい安心したし。……まああの人はいまだに落ち着きないんで、うつはともかくとして、多少静かになってくれた方が家族の他の人間としては心穏やかなんですけどね。。 なんかそんな夢。

続きを読む