【今日見つけた記事から】さすが商売の国・中国、というかなんというか

(画像出典:http://chugokugo-script.net/bunka-hikaku/enkai.html) どういった経緯で行き当たったか忘れたけれど、中国の飲み会でのマナーに関するこの記事がすごい興味深かったので。これ読むと中国の飲み会のマナーはアルハラとかパワハラとか言うレベルじゃない。そんなこと言ってたらマナーそのものがNG。

続きを読む

「その仕事は面倒くさいから嫌だ」という概念は今はないなあ

いろいろな文字付きの表情のイラスト(男性)

多分、安い時給で非正規雇用者として働いたからだと思うんですけど、昔サラリーマン時代に感じていた「その作業は面倒くさいから嫌だ」「誰かのミスでやり直しになるとか問題外」「出来れば全てが思惑通り設計通りに進んで欲しい」といった感情はほとんど感じなくなりました。相手の態度がよほど悪かったら別だけど。

続きを読む

【メモ】関西空港第2ターミナル唯一のコンビニであるセブンイレブンにもセブン銀行ATMはある

LCCに乗る場合にお世話になる関西空港第2ターミナル。ちょっとした軽食が変えるだけでなく、置いてある日用品が旅行に特化したものになっていたりして(個包装の洗濯洗剤など)便利なんですが、出張所的な扱いではなくてちゃんとフルサイズのコンビニになってて有り難いです。当然、セブン銀行もあります。

続きを読む

繁華街や人通りの多い場所に店を出さなければならない、というわけではない

青空と街

「やっぱり宮川町は間違いだったんじゃないか。」 諸事情あってちょっとわかるようなわからないような書き方しますが、ブログ移行に伴うデザイン調整の関係で昔の記事をいろいろ読んでいてそんなことを思ったんですよ。繁華街や人が集まる場所にわざわざ出店するのって今どきの商売じゃ無いんじゃないかって。

続きを読む

箱もの施設と有能な現場責任者の組み合わせ

サービスエリア・道の駅のイラスト

先日から話題になっていた栃木県佐野サービスエリア上り線でのストライキ。その詳しい事情が文藝春秋に掲載されたんですが、これがとてもわかりやすい記事で。あくまで従業員側からの記事でしかないので、完全に事実であるかと言われるとわからない部分もありますが、読んだ限りでは「きっとこういうことだったんだろうな」と思わされる内容になっています。文藝春秋編集部GJ。

続きを読む

こだわりの珈琲専門店がチーズたっぷりメニューを提供する意味

コーヒー豆のイラスト 家の近所に割と有名らしい自家焙煎のコーヒー専門店がありして。オフィシャルサイトには店主の経歴が記載され、小さいながらもセンスの良い店と、豆やドリップにこだわった珈琲の紹介があり、珈琲好きならこれはいかなければいけないと思わせるような店です。まあ僕は行ったことがないんですが。 本当は、行きたいなと思っていたんですよ。 でも先に行った友人の経験を聞いたらちょっと行く気が失せた。。

続きを読む

マイプロテイン2回目の注文はヤマト国際宅急便にしてみた

前回は3/30に注文して翌日発送、4/10に到着しました。発送からちょうど10日。イギリスから発送される割には早く着いたなーという印象ですが(アメリカ発送のTシャツは届くまでに3週間ぐらい掛かったし)、到着までに特に連絡もなくいきなり届いたって感じでした。日本国内の引受先は郵便局だったっけな。 今回も同じ配送方法でも良かったんですけど、500円余分に払うと(送料1,800円→2,300円)クロネコヤマトの国際宅急便を指定出来るらしいので、試しにやってみました。割高になるけどどうなるのか知っておくのも面白いかなと思って。

続きを読む