Redmine から AWS SES 経由でメールを送信可能にする

Redmine上でなんらかのアクションがあった場合にメールで通知するように出来るのですが、その際に利用するSMTPサーバをAWSのSES(Amazon Simple Email Service)にしましょうという話です。既にRoute53でドメインを管理している場合、SESを利用している場合にはそれほど難しい処理ではありませんが、唯一重要なこととしては、IAMユーザーを作成できる権限が必要です。

続きを読む

さくらインターネットを解約しました。

さくらのVPS

管理しているプライベートなサイトを「Amazon Lightsail」を中心としたAWSサービス群に移行してからおよそ1年あまり。残されていたTumblr関連サービスはもう開発のモチベーションがないし、余計なコストを払い続ける必要もないなということで一旦たたみ、サーバを停止してさくらのVPSを解約することにしました。

続きを読む

Amazon Lightsail インスタンスをアップグレードしました。

Amazon Lightsail

最近ときどきサーバが止まっていることがありました。おかしいなーそんな負荷掛かることしてないはずなんだけどなーと思いつつ、メトリクスを見るとCPU使用率が持続可能なゾーン(10%)をはみ出ることが常態化しており、定期的にCPU バーストキャパシティーがなくなっていることがわかりました。1回インスタンスを再起動するとしばらくは回復するんですけど、またすぐにバーストしてしまう。

続きを読む

【Laravel】LaravelのログをAWS CloudWatchに転送する

バッチが上手く動いてないみたい、大きな障害にはなっていないけどエラーが出ていないかログを確認したい、そういうときにSSHでサーバに接続して、ログディレクトリまで降りていってログファイルを探して開いて検索して……というのが大変しんどいので、せっかくAWS上で動いてるんだし最低限のログをCloudWatchで見られるようにしたら便利じゃね?ってことでやってみました。

続きを読む

AWS S3の転送コストって結構下がってるのね

AWS S3

仕事で使っているAWS、オンプレミスからの移行が中途半端な部分があって(日程が厳しかったそうなので仕方ない)、数十KB~数MBのファイルがEC2のストレージに大量に入っています。ジャケット画像とか試聴用のMP3ファイルとか。本当は新システムリリース時にS3に移行したかったけど大量すぎて上手く行かなかったらしい。まあねえ。

続きを読む

AWSの東京リージョンで大規模障害

本日13時15分頃からAWSの東京リージョンで大規模な障害が発生しました。このブログは大丈夫なんですが(でも Lightsail のサイトは繋がらない)昼の会社のサーバはすべてAWSにありそのほとんどが東京リージョンなので、必然的にサービスごと落ちまして、当然バックエンドのシステムも使えないので社員はみんな仕事になりません。いやもうほんとに大変。

続きを読む

Amazonから消費税のお知らせが

AWS

重要なお知らせ 2015年に消費税法の一部が改正され、消費税率が10%へ引き上げられることになりました。しかし、消費税率の10%への引き上げ時期は2回変更され、2019年10月1日より施行されることになっております。詳細は Amazon Web Servicesの消費税率変更についてのよくある質問をご確認ください。 お客様への影響 AWSの履歴から日本の居住者であると判断されるお客様が当メールを受信されております。
  1. 正しくない場合(日本の居住者でない場合)、AWSの Billing Console から正しいBilling AddressとContact Addressへ変更ください。
  2. 正しい場合(日本の居住者である場合)、お客様は2019年10月1日より10%の消費税率が課税されます。
上記に関してご質問がある場合、Customer SupportへCaseを作成し、ご連絡ください。 敬具 AMAZON WEB SERVICES
前段の消費税施行時期の変更の説明いるの?とか、「Customer SupportへCaseを作成し」っていう誘導どうなのよとか思うことは色々あるんですけど、一番どうなん?と思うのはこれですねえ。

続きを読む