広告の数をさらに減らしました 【Google AdSense 自動広告】

広告だらけのウェブサイトのイラスト(スマートフォン・タブレット)

先日導入したサイトに自動的に広告を表示する「Google AdSense 自動広告」。確かに何の設定をしなくても自動的に広告を表示してくれて便利なんですけど、広告が表示出来そうなところには全力で表示してくるのではっきりいって邪魔ですね……特に記事内。大きな段落の切れ目とか、いくつか段落が重なったらとか数えてるんだと思うんですけど、ちょっとした意匠としてのスペースやは画像・動画の終わりを広告で埋めてくるのはちょっと厳しい。テンプレートのある情報サイトで広告収入で運営したいみたいな感じだったらそれもアリかなあと思うんですけど、ちょっとこれだとなあ。

続きを読む

【Google AdSense】特定の場所の「自動広告」を非表示にしたいんだけど……

Google AdSense

先日、ブログへの広告掲載を「Google AdSense」の「自動広告」に変更して、どこにどれだけ表示するかを全部Googleに任せることにしました。どこに表示されているかは僕自身もブログ見てみないとわからないし、たまに見て「いやここに表示するのはないわ……」と思うこともあってちょいちょい調整しています。スマホで見て全面広告が表示されたときは「そこまでしたくないわ」と慌てて設定をオフにしました。どんだけ広告見せたいんや。

続きを読む

Google AdSense「自動広告」を若干調整

Google AdSense

先日ブログに掲載する広告をGoogle AdSenseの「自動広告」に変更し、半日ほど経ってブログ記事に表示されるようになってきたんですが、実際やってみると結構鬱陶しいですね。特にスマホ向け。記事中に入る、メニューに入るぐらいだったらまあよくある感じなんだけど、スマホで見るとさらにそれに加えて、

続きを読む

ブログ広告をGoogle AdSense「自動広告」に任せることにしました

Google AdSense

広告を貼り付け始めて1ヶ月ぐらい経ちまして、といっても収益として振り込まれるのは何年後になるんですかねぐらいのレベルなんですけど、それでも「クリックしやすいような配置で」かつ「鬱陶しくなりすぎない」そんな位置を模索して、場所を変えたり内容を変えたり数を変えたり試行錯誤してきたんですが、ぶっちゃけもうよくわからない。広告表示が嫌な人は元から広告を表示させない拡張を入れているでしょうし、多少なんか頑張ったところでそれほど効果があるようには思えなくなってきて、だったらってことで広告の表示場所は全部 Google さんにお任せすることにしました。

続きを読む

Google モバイルフレンドリーテスト【#np2020】

ブログの移行が完了して1ヶ月半が経ち、まだまだ変更している点はあるもののだいぶ落ち着いてきました。今回の移行の目的の1つでもあった「スマホ対応」ですが、WordPressのテーマが良く出来ているおかげでさほど苦労することなくスマホ対応することができ、とても感謝してます。

続きを読む

IFTTTとGMailの連携が一部出来なくなるらしい

google_ifttt.png 朝Googleから連絡が来てなんだろうと思ったら「IFTTTと連携出来なくなるからよろしく」という連絡でした。個人的には今のところ利用しているアプレットはなかったけど、これ結構デカいんじゃないのと思ってたらIFTTTでも告知が出てました。

Important update about the Gmail service – IFTTT Help Center

On March 31st, Google is implementing changes to their API ecosystem that will impact the Gmail service on IFTTT. Unfortunately, this change means that all Gmail triggers and the Create a draft action will be removed from IFTTT. The Gmail actions Send an email and Send yourself an email will remain intact. Please sign in to view which of your Gmail Applets will be affected. Note: This change does not affect any other Google integrations on IFTTT. It only affects the Gmail service, and only the above mentioned functionality.

それによると、使えなくなるのは次のこと。
  • GMailをトリガーにすること
  • 下書きを作成するアクション
一方で次のことは引き続き出来るそうです。
  • メールを送信するアクション
  • 自分自身にメールを送信するアクション
僕はそれほどヘヴィなユーザーではないので、過去に使ったことがあるのも「何かあったらメールを送信する」程度のことだったんだけど、ざっくり検索すると「GMailの着信をLINEに転送」みたいな使い方もあるみたい。GMailの着信を何らかのトリガーにしている人がいたら結構影響でかいですね。

続きを読む

Google Chromeでリダイレクトがキャッシュされてしまったら

new-chrome-logo.pngのサムネイル画像 ページを引っ越しして旧URLから新URLへのリダイレクトを設定するということがあると思います。

(旧) https://hoge/aaa → (新) https://hoge/bbb
Chromeはこのリダイレクト情報をキャッシュしてくれるので、次に「https://hoge/aaa」にアクセスした場合、リダイレクトの確認を取ることなく自動的に「https://hoge/bbb」に移動してくれ、素早くアクセス出来るようになっているのですが、もしリダイレクト先を変えようと思うと問題が起きます。
(旧) https://hoge/aaa → (新2) https://hoge/ccc
「https://hoge/ccc」にアクセスさせたいのに、 キャッシュされている影響でしばらくの間「https://hoge/bbb」にアクセスしてしまいます。 ブラウザのキャッシュなので他の人から見れば実際には「https://hoge/ccc」にリダイレクトされているのですが、確認出来ないのは気持ち悪い。

続きを読む