このエントリを読んで。[*]

「地球温暖化対策につながる、ごみの減量化を図ろう」と、袖ケ浦市はレジ袋を使わない買い物を普及させる「マイバッグ利用推進運動」を16日からスタートした。しかし、1週間たった22日現在、運動に協力する店はなく、減量化の柱として取り入れた割引制度も有名無実化している。
 

殆ど何も知らないので、論点を絞って書くと。

まず、レジ袋の削減=石油の節約になるのか?という点。
地球温暖化→二酸化炭素悪玉説と同じように、仮説じゃないのか?ということ。

それから、レジ袋の削減がゴミの削減に大きな影響があるだろうか?という点。

最後に、僕自身がレジ袋を必要とする理由。

1) レジ袋の削減は石油の節約になるか?

レスの中に、こんな記述がある。