学習の意義

チョークで描かれた絵15


「学校でする勉強が将来何の役に立つって言うんだ」「微分積分で飯が食えるようになるのか」みたいなことは、中二病真っ盛りの少年だけでなく、いい年した大人も口にするのですけど、そういう発言に対してきちんとわかりやすく説明出来ている人というのはあまり見なくて、むしろみんなで「そうだ、そうだ」と盛り上がって終わりみたいなのが多い気がします。大げさな言い方をすれば、無学な自分を否定しないための、教育制度の否定みたいなの。ま、別に高校数学が出来なくたって人生にはさして影響ないと思いますけどね。僕は。


どう説明したら良いのか

誰に説明するかによって、わかりやすい「例え」は変わってくるとは思うのですが、例えば、1日1時間程度はゲームをするような平均的な高校生男子に説明するとすると、そもそも、学習内容そのものには意味は無いのだということから説明しなくてはいけません。教育というのは、育成シミュレーションゲームとか、パワプロとかと全く同じ構造で設計されているんです。

野球育成ゲーム「パワプロ」では、練習メニューによってプレイヤーのパラメータが上がったり下がったりします。「ダッシュ」で敏捷+10、筋力+5、精神-5とか(適当です)。メリット、デメリットを考えながら連取メニューを組み、自分が欲しい選手に合わせたパラメータを作るのが、成功への近道です。長打力のある選手が欲しいからと言って、筋トレばっかりしていると、技術が足りなくて、「当たればでかいけどスイートスポットが極端に小さく、守備も全く出来ない、走れない選手」が出来てしまいます。もちろんそういう需要もないことはないでしょうが、一般的な育成ではすべての要素をバランス良く上げることが望まれるでしょう。特殊な選手は、バランスの良い育成をベースとした上で、プラスアルファとして専門的な育成を行うことになります。まあこの辺は、「パワプロ」に限らず、あらゆる育成シミュレーションで常識だと思うので、そういうゲームをやったことがあれば解るでしょう。


で、学校教育も同じなわけです。

幼少時から数学に特別な才能があった、というような特殊な場合を除いて、教育の場では、色んなパラメータをバランス良く上げることが求められています。それは、国語、数学、理科……と言った教科の話ではなくて、「読解力」「論理的思考力」といった、人間としての能力の話です。課題によって、国語で論理的思考力を上げることも出来るでしょうし、数学で読解力を上げることも出来るでしょうが、一般的には国語の方が読解力を上げるのに向いていて、数学の方が論理的思考力を上げるのに向いています。各教科、各項目にそういったパラメータへの影響力が設定されていて、すべてを履修することで、バランスの良いパラメータを取得出来るというのが、教育の根幹です。もし、数学がどうしてもダメで忌避するのであれば、そこで上がる予定だった分のパラメータを、他の教科で補う必要がありますが、高い数値を獲得するための科目は、その分難易度も高く設定されていたり、前提として高いパラメータが必要(読解力の訓練なのに一定以上の論理的思考力も求められる、など)になっていたりします。なかなかに難しい。でも、これを行わないと、論理的思考力に欠けた人間や、読解力に欠けた人間が出来てしまいます。


学習の意義というのはそういうことです。

大人になって、微分・積分の具体的な手法を覚えている人なんてごくわずかでしょう。そんなのは、ぶっちゃけ、忘れてしまって良いんです。でも、それを学習する過程で培った、論理的思考力などは、学習内容を忘れたあとでも失われません。本当に必要なのはそちらの方であって、微分・積分自体はそれを習得させるための「具」でしかない。だから、何度も言うように、同じ能力を獲得出来るのであれば、それが数学である必要は無く、ディベートであったり、実務体験であったりしても構わない。ただ、だからといって、数学に学習意義がないかというとそんなことはなく、より効率的に能力を取得出来るのが数学。要するにそういうことです。

こういうのは、大人になったからこそ考えられることであって、高校生の自分が思い至ることが出来たかというとはなはだ疑問ですけど、でも、高校生がそういうことを言いだしたら、教科がどうとか、科目がどうとかではなくて、そういう視点で必要性を説いてもらいたいなあと思います。そういう理解の方が、学習の必要性を感じられると思うし、特に数学なんて、そうしてやってみて解るようになれば、絶対面白いと思うから。僕はたまたまきっかけがあって数学が大好きになりましたが、誰しもそうとは限らないし、きっかけがなくて国語は好きになれなかったし。出会いってもんでしょ、といわれれば、そりゃそうなんですけどね。
さまざまなグラフ


内閣支持率のグラフを更新しました。

使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所
気持ち良く、晴れ。 #今日の鴨川 #kyokamo #sky #イマソラ


こんばんは、39歳、元プログラマ、現アルバイトです。マジかー。いけてねー。もちろん収入もそれなりですし、オシャレに気を遣うってわけにもいきません。そして中の人はどう考えてもおっさんであって、店の大学生バイトよりも社員の方が年齢が近く、話の合う・合わないから考えても仲良くして欲しいというのが贅沢な話であります。だってさー、年齢、倍くらい違うんだぜ?新しく入った「同僚」、21歳差だぜ?

自分が大学生だったら、そんなおっさんと一緒に飲みに行けるか?と思うんですけど、幸いなことに仲良くしてもらってます。「バイトだけの飲み会」にも誘ってもらったり。確かに身分的にはバイトに違いないけど、そう言うのって普通、年齢的な意味で話が合う同士で仲良く飲みましょうっていう話であって、身分の話じゃないわけです。そういう意味で僕が誘われなくても仕方が無いし、むしろそんなもんだろうなーと思ってるんですけど、みんな良い子なんですよね……ほんとありがたい。

多少愛想もあるだろうし、かなり気を遣ってもらってるとは思うのだけど、同じバイトとして受け入れてもらってるのはほんとに嬉しい。それもこれも、僕の人柄のおかげかも知れないけどね!器のデカさっていうかね!いやでも普通に考えて、アラフォーのおっさんとか一緒に飲みたくないし、アラフォーでバイトしてるおっさんとか「ダメなひとだな」としか思わないわけですけどね。そうじゃないみたい。

自分の場合、「リストラされてどうしようもなくてバイトの日々」というわけではないし、「今後も死ぬまでなんとかバイトで食いつないでいく」というわけでもなく、将来の夢のために日々頑張っているので、そういうところで見下されずにすんでるのかもしれない。やっぱねーきちんと頑張って生きていかないと行けないし、そういうところを割と周りの人は見ててくれるよねっていう感じです。将来、きちんと夢を実現出来るように、頑張っていかないといけないね。

みんな、ありがとう。
扇風機


3日ほど前、朝起きたらものすごく体がだるくて。前日夜、仕事が終わって帰宅したあと家で少しビールを飲んでいて、睡眠時間は5時間くらい。そのどっちかが良くなかったんだろうなあ、と思っていたんですけど、けだるい一日を過ごしたあとふと思い出したのが「扇風機を付けっぱなしで寝ると熱中症になる」みたいな話。そうだ、思い出してみれば、昨日の夜は熱くて、扇風機を最強にして自分に当てたまま寝たんだった。あれが悪かったのか?

調べてみた。

チョット待った! 熱帯夜の危険な眠り方はこう正す [夏バテ予防・対策法 - 睡眠] All About

首振りせずに扇風機を使うと、体の1か所だけに風が当たり、冷え過ぎてしまします。筋肉が冷え過ぎると、夜中にこむら返りやケイレンが起こったり、目覚めた後にだるさや倦怠感を感じたりします。


熱中症は、寝る前に水分を取りましょうという話だったけれど、やっぱり扇風機を当て続けると倦怠感を感じるみたい。その理由は急激に体温を奪われることで、必要以上に発汗したり、エネルギーを使いすぎたりするからとのこと。そうだったのか。

扇風機を止めればだるくならないのか?を検証するために、翌日、ほぼ同じ量のビールを飲み、ほぼ同じ時間の睡眠時間で、扇風機の使い方だけ変えて寝てみたところ、翌日はけだるさもなくスキッと起きれました。その扇風機の使い方は、

  • 就寝後1時間で扇風機を自動的に止める
  • 就寝4時間後(起床1時間前)に扇風機を自動的に起動
  • 扇風機の向きは天井に向けて直接風が自分に当たらないようにする

これを守るだけ。

そうだったかー。「エアコンじゃないから大丈夫」と思ってたのは間違いでした。
扇風機だって同じことなのね。

皆さま、ご注意下さい。


限られた予算で買ったクロスバイクなので、周辺アクセサリーも割と厳しい予算で揃えたのですけど、その中でライトは聞いたことないメーカーのかなり廉価品で済ませようとしてました。

これ。




使ってみて、まあ、夜道で道を照らす程度の性能は十分にあり、希望していた充電式で、充電の持続も十分だったのですけど、問題点としては……ハンドルバーに設置する機構が軟弱で、割とキツく設置したにもかかわらず定期的に緩んでくるくる回ってしまうんですよ。スイッチのUIもあまり使いやすいとは言えず、馴れようとすれば馴れられるだろうけどなんかなー。
気持ち良く、晴れ。 #今日の鴨川 #kyokamo #sky #イマソラ


今日は丸一日休み。


少し装備を買い足したので、もう一回京見峠だ!と思っていたのだけど、朝からあいにくの雨。なんてことだ。仕方が無いので、セカンド・プラン「一日寝倒す」を実行して、見事に完遂しました。しかも、15時まで寝る!といってたのに起きたら17時。早朝、洗濯機が調子悪くて起こされて、朝の6時50分に洗濯機の排水溝を掃除するはめになったので、その分延長されたってことだよねという訳のわからない言い訳をして、さっき起きました。そうだだし巻き巻かないと。

基本的に「寝だめは出来ない」と思っていて、一日長く寝るよりも、コンスタントに寝起きする方が良いと考えているので、今日寝たからどうってことはないのですけど、まあでもこのところ心身ともに疲れが溜まってたので、それがすごくリフレッシュ出来たかなと。今週末の祇園祭に向けて、頑張れそうです。


そうだ、雨はもう降らなさそうだし、あとで久々にちょっとジョギングしてこようかなー。毎日運動はしてるとは言え、使う筋肉違うから久々のジョグはしんどそうだなあ。ストレッチ長めで。

2016年6月のアクセス統計です。

過去のアクセス統計