LINEモバイル


3月にMNP、機種変更してから2ヶ月ちょっと経ちました。


割とすぐにした変更として「iPhoneのメールアプリを使うのを止めた」があります。理由は簡単で、GMailのプッシュ取得が出来ないからです。GMailアプリには出来るのに、デフォルトのメールアプリがなぜ出来ないのか謎ですが、不便すぎ。キャリアメール(SoftBank)を使っていた頃はキャリアメールがメールアプリに届くので、それでも使う意味はあったのですけど、LINEモバイルになってキャリアメールというものがなくなった現在、iPhoneに届くメールはすべてGMailであり、使う意味がなくなってしまいました。

始めは、メールアプリにあって便利に使っていた「VIP機能」(登録した特定の相手からのメールをわけて見やすくしてくれる)がなくて大丈夫かとか、GMailはアドレスによっては毎日たくさんメールが届くけど通知が鬱陶しくないかとか気にしたのですけど、GMailの設定をきちんと行うことで解決することが出来ました。

ポイントは、

GMailの受信トレイには読むべきメールしか残さない

です。


GMailアプリで通知が来るのは受信トレイにメールを受信したタイミングです。フィルタ機能で受信と同時に受信トレイをスキップ(アーカイブ)したメールは通知されません。ということは、本当に通知を確認したい人だけ受信トレイに残すようにし、それ以外からのメール(例えばWebサービスからのお知らせとか、すぐに確認する必要はない更新情報とか)をアーカイブするように設定しておけば、通知が鬱陶しくなることはないわけです。そして通知が来たら確認して返信してアーカイブ。タスク管理にもなって一石二鳥です。良く出来てる。


何も設定していなくて受信トレイが膨れ上がっているような状態から、きちんと実用に耐えうるレベルまで設定しようと思ったら正直大変ですけど、僕の場合はだいぶ設定してあったので、受信トレイを確認しながら少しフィルタリングを追加したりメルマガを解除したりしただけで、快適に使える環境が整いました。見落としがないかどうかは、定期的に「すべてのメール」をチェックすることで確認出来ますし、PCからもチェックすれば万全。今までメールアプリで感じていたメール遅延のストレスが一気に解消されて、ほんとハッピーになりました。もっと早くやれば良かった。

同じストレスを抱えている方、是非お試しを。
Janetter


今朝、PCを起動したらTwitterクライアントの「Janetter」が起動できなくなってました。




「EExternalException がモジュール libcef.dll の 004905E0 で発生しました。
外部例外 80000003.」


思い当たる節としてはCドライブの容量を空けるために一時フォルダの中身を整理したことくらいか。検索して調べてみると、起動時に一時フォルダ(C:¥windows¥temp)に作業ファイルを置けなくて起動に失敗しているので、フォルダの有無を確認し、ダメだったら再インストールすれば直るという情報が出てくるのですけど、まずなんのフォルダが必要かわからない。一時フォルダ自体はあるし、作り直してくれないの?それから再インストールしようにも、アンインストールが出来ない。
reji_kaiinsyou_smartphone.png


こちらは内部の事情を鑑みないただの客なので、勝手にストレスに感じている部分はあると思うけれど、そんな前置きはさておきやはり一番のストレスの原因は、毎回毎回繰り返される同じ文言……ではなくて、その文言自体はもう慣れて諦めてるから良いけど、それを言うために手を止めることがストレスなんだなってことにこの間気付きました。


近所に良く行ってるファミリーマートがありまして、深夜バイトとはお互いに「また来た」「またいる」という関係性だろうなと思うのですけど、その中の1人にどういう事情かサラリーマン辞めることになってコンビニで働いていますという感じのおっちゃんがいます。レジ打ち丁寧だし、きちんと敬語も使えて接客も良いのですけど、なんかイラッとする。なんだろうなーと思ったら、ファミマレジのお決まりの言葉「Tカードはございますか」、酒類を買ったときの「こちらのパネルの年齢確認のボタンを押してください」をすべて言い終わるまでバーコードを読み取ったり、レジ袋に入れたりといった業務を行わないってことでした。


いやね?普通に接客としたら、それはとても丁寧な接客だと思うんですよ。自分の手は止めず、こちらも見ずにいつも言ってるからっていうんで半自動でセリフ言ってるのに比べれば、きちんと確認して1つ1つコミュニケーションを取ろうとするのは、圧倒的に正しいです。正しいんですが……でも、それは僕の求めるものでは無いんですよね。これが街の魚屋さんであればいいんですけど、コンビニでは、店内を回って商品をピックアップしてレジに持って行った時点で、「お金払って帰りたい」というのが最優先であって、その間にそれ以外のやりとりを挟みたくない。


で、実際に多くのコンビニ店員はそういう接客をしていて、出来る店員ほどレジの「流れ」を意識している気がします。その「流れ」がスムースであれば、多少待たされてもイラッとしない。コンビニってそういうもんですよねえ。おっちゃんもいずれコンビニに染まっていくんでしょう。それが良いか悪いかは、よくわからないけど。


そういえば

ここもう何年もコンビニのレジに中国人、韓国人が立っていても全く驚かなくなりましたが、最近ちょっとインド人も増えてませんか。立て続けに2人いかにもインド人なコンビニ店員に出会って、しかも2人ともめちゃくちゃ日本語上手で。なんか印僑の動きとかあるのかしら。
frozen-pond-minecraft-wallpaper.png


ここ何日か一生懸命チューニングしてきて、昨日ようやく改善の兆しが見られてブログ記事を書いたんですけど、その後まだ落ちる問題が頻発して結局ダメでした。


原因は、LogisticsPipes。

もともと重くなるMODであることはわかっていたんですけど、ある程度の規模の倉庫を作っても何の問題もなく動いていたんで、大丈夫なんだーと思ってたんですよね。それが、加工パイプを使った生産ラインを整備し始めた瞬間にこれ。あれかな、加工パイプが重いのかな。それとも倉庫部分も含めたパイプの全長に、僕の環境に照らし合わせてなんらかの閾値があったのかな。

念のためLogisticsPipes.cfgのチューニングもして、アニメーションを減らしたりブロックの表示を止めたり、チェックの間隔を延ばしたり模してみたんですが、ダメでした。10回に1回くらい、問題なく移動できるようになることもあるけれど、もともとworld読み込みに10分くらいかかるし、移動できるようになってもいつ落ちるかわからないし、ゲームとしてはちょっともう難しい
将来、グラボをハイエンドに乗り換えたり、メモリを大幅に増やしたりすれば問題なく動くようになるかも知れないけれど、今は無理みたいです。


ここまでのチューニングのおかげでMOD満載でも新しいworldではfps100を余裕で超えるようになったし、落ちる場所でもLogisticsPipesを抜いた状態なら60前後で動くようになったので、チューニング自体には意味がありました。残念だけどLogisticsPipes抜きで工業化を進める、というか、元々それありきで造成していたので、LogisticsPipesを抜いてイチからやり直し、かな。LogisticsPipesすごい楽しいから残念だけど仕方ない。


まー……やり直しも楽しいからMinecraftは止められないんだけど。



おかげさまで元気でやっております。

実家の母慌てて幼なじみの医師に相談した結果をラインしてきたり、大量の自家製黒にんにくを送ってきてくれたりしていて(ありがとう)、本人より周りの方が慌てている印象ですが、本人にとっては出来ることは出来る、出来ないことは出来ないので、あんまり慌ててません。働く時間が短くなって収入が減っているのは痛手ですが、一定の期間で確実に治るといわれていますしいつまでもこれが続くわけではないので、今は我慢かなあと思っています。焦っても仕方がないので。


で、4週間経ってどんな感じですか、ということですが、今現在ロキソニン(のジェネリック医薬品)を処方されてはいるものの、症状に合わせてコントロールしてくださいといわれていて、実際には飲んでいません。発症後1週間は薬が切れると痛みが出ていたので、少しは回復してきているのかなという感じです。

ただ時折、上手く表現できないのですが、「ぼんやりとした違和感」を感じることがあります。異物感というかなんというか。そう感じるときは大体、仕事のことで考えて眉間にしわを寄せているときか、いくつかやることをまとめてこなしてバタバタしているときなので、一旦していることから手を離して気持ちを切り替えることで少し良くなります。個人的には、やっていることに集中しきれずに消化不良な感じもあるのですが、さっきも書いたけど出来ないことは出来ないので仕方がない。それで焦ると余計に悪化するし。


幸い、昼の仕事はそのペースで上手くこなせる業務分担・タスク構成になっている(1人で抱えることはない、途中で区切りを付けて他のタスクに手を付けることも可能、タスクを順調に処理出来れば見た目の必死さの有無は問われない)ので、今のところ問題はないのですが、来週から復帰予定の居酒屋は不安だなー。シフトを見る限り、今のところ比較的負担の小さいポジションに割り振ってもらっているみたいですけど、どうしてもやらなくちゃいけない瞬間てのは来るし、「技術と経験が足りない分、手数でカバー」を信条としてここまでやってきて、自分の居場所を作ってきた経緯があるので、それが今後も維持できるかはわからない。その日乗り越えられるか以外に、そういうことも不安。ただでさえ、40歳過ぎてて使いづらい人材ではあるからなー。

でもまあ、その時には身の振り方を考えれば済む話なのでいいんですけどね。居酒屋の時給は5年勤めて責任あるポジションもやってる割にはすごく安い(入ったばかりでバイト初経験の大学生と時給100円くらいしか違わない)んで、その分転職もしやすいし。居酒屋にこだわりがあるわけでもないし。そのときはあっさり辞めて、他の仕事をしてるんでしょうね。縁さえあればいつでもいいくらい。


曲がりなりにも一応立てていた予定が、今回のことでまた狂った感じはあるけれど、行けるところまで行くぜ的なノリでやってきたこの5年間だったので、そういうこともあるかなあという感じではある。予定の組み直しまで含めて予定、みたいな。自分の店が持てるようになるまでどれくらい掛かるかなあ。早く体治して稼がな。
Drotth-Minecraft-Island.png



最近6年スペックを上げていないのでさすがにキツくなってきているけれど、工業化でやるとバージョンは1.7.10になるし、まあ大丈夫だろと思ってたけど、やっぱだめですね。工業化を進めてLogisticsPipesで倉庫を設計してそれが中規模程度になり、加工パイプを使って生産LINEを整備し始めたくらいで落ちるようになってきました。fpsは場所によって違いますが大体20から30くらい。


スペックを疑う

LogisticsPipesの倉庫を整備し始める前、MFR2で牧場作って大量に牛と豚を飼育していたときにも重くなったけれど、その時は起動オプションを変えつつ、重さの直接的な原因になっていたMOD「DynamicTanks」を削除することでカクカクしない程度には改善できました。でも今回はなかなかに厳しい。最近入れた小物MOD(大容量チェストとか)を外してみたけど効果あるはずもなく、大物MODも外してみたりいろいろ試したけどダメで、これはもうスペックの問題かなあと言う感じ。


ちなみにエラーログはこんな感じ。

# A fatal error has been detected by the Java Runtime Environment:
#
#  EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION (0xc0000005) at pc=0x000000006969f870, pid=11780, tid=0x0000000000002e30
#
# JRE version: Java(TM) SE Runtime Environment (8.0_144-b01) (build 1.8.0_144-b01)
# Java VM: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (25.144-b01 mixed mode windows-amd64 compressed oops)
# Problematic frame:
# C  [atio6axx.dll+0x8df870]
#
# Failed to write core dump. Minidumps are not enabled by default on client versions of Windows
#
# If you would like to submit a bug report, please visit:
#   http://bugreport.java.com/bugreport/crash.jsp
# The crash happened outside the Java Virtual Machine in native code.
# See problematic frame for where to report the bug.

(以下略)

これがグラボのエラーらしいので、グラボのメモリに乗り切らなくなってるってことかなあ。

# C  [atio6axx.dll+0x8df870]

グラボのVRAMは2GBしかないので、その辺りで何か起きているのかも。



……というのを書いてなんとなく思いついた。もしかすると起動オプションの設定が大きすぎるかも。




最近妙に後輪タイヤがブレーキに擦れるなあ、またホイールが歪んできたのかなと思いつつ調整して乗ってたんですがどうも調子が悪い。おかしいなと思ってよくよく見てみたらバルブの脇が膨らんでおり、それがブレーキに擦れている模様。こうなると異常があるのはチューブではなくてタイヤの方で、案の定、サイド部分がほつれてホイールから外れ掛かっていました。ダメだこりゃ。

時間に余裕があればパーツ取り寄せて交換してとできるのだけど、明日の朝には乗れる状態になってないと仕事に行けないので、取り急ぎ、近くのスポーツ系パーツも多く取り扱っている自転車屋にタイヤを買いに。残念ながら28Cで在庫があるのがパナレーサーの安いモデルしかなかったのでそれを買って帰ってきて、早速交換。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories