24.jpg


こちらの続き。

ホシザキ電機業務用食洗機「JWE-450RUA3」の1回当たりのコストを計算 | mutter


せっかくなので、ホシザキ電機にWebから問い合わせてみたところ、「購入を検討中である」(近い将来そうありたいとは思っているけれど、具体的な計画があるわけではない)というのが営業の人にヒットしてしまったらしく、直接お電話いただいてしまいました。オオバさん本当にすみません。この件については、今のところ大方好奇心による質問なのですが、個人的に、自分が開業する際には是非お世話になりたいと考えていますので、それで勘弁してください。

で、何を聞いたかというと、「上の画像で言う「年間」って要するに何日のこと?」という質問。正確に計算したかったので。返答は、「1日も休まず営業するお店はないとは思いますが、試算は365日での試算です。」とのこと。つまり、1日100ラック(1ラックは食洗機を1回使用とほぼ同義)として、365日で36,500ラックなので、年間205,372円なら、1ラック当たりのコストは5.63円ということになりますね。これは、ラックに何枚お皿を積んでも同じで、仮に空のラックを洗浄しても、5.63円。

店では社員が、「これ1回回すと60円掛かんねん。積み重なっていくと随分なコストになるし、1ラックには出来るだけ積み込まなあかん」という教育がなされているわけですが、実際のコストは1/12。5円であってもコストを切り詰めることは良いことではありますが、現場では、無理に詰めたおかげでお湯が当たらず洗い直しになるという事案も発生していてるので、結局、無理せずにほどほどに詰めて洗うのが良いんじゃないかなと思います。

昔はもっとコストが高かったか、教育のためにでっち上げたかどちらかだとは思いますが、ともあれ、どっかの誰かが言ってた「コスト」なんて鵜呑みにしたらアカンね。自分で調べるのは、本当に大切です。はい。
24.jpg


先輩から、「1回食洗機を動かすと60円掛かる」「いや昔100円掛かるって聞いた」(だからなるべく詰め込んで回す回数を減らせ)というとても曖昧な話を聞いたので、実際にカタログを見て計算してみました。計算の根拠となるのはこちらのページ。

省エネ型業務用食器洗浄機JWEシリーズ 小形ドアタイプ 省エネ性能|ホシザキ電機株式会社


職場で使っているのは旧型機の「JWE-450RUA3」なのですが、最新型との比較で年間コストが「205,372円」となっています。試算は「100ラック/日にて試算」となっているので、これが年間36,500ラックでの試算だとすると1ラック当たりのコストはおよそ5.63円。仮に週に1日定休日があり、年末年始とお盆に休んで年間の営業日を300日だとしても、6.85円。先輩が言っていた数字とは大きく乖離した数字であり、もったいないからと詰め込んで結果重なって十分に洗えてない食器がでるよりかは、多少でも余裕持ってすべてにきちんと洗剤とお湯が当たるように配置した方が、効率的でありかつコストもかからないと言えそうです。

多分まあ、業界でよくある話だけれど、「もったいないをバイトにわからせる」ことを目的として、目的の方から作られちゃった数字なんでしょうね。こういうのをガチで暴くのもどうなのかなと思ったりもするのですけど、でも今どきの大学生ならこのくらいの試算はすぐに出来ちゃうわけですし、説教のために嘘ついてもすぐばれちゃうわけで、あんまり適当なこと言わずに、良い具合に言っておくのが良いんじゃないかなと思った次第です。洗うのに時間掛かるから、なるべく多く入れて回していく方が効率的だよとか何とか。


それにしてもあんなデカいの動かしてコスト1回当たり6円か。ほんと業務用は安いなー。
まあ、家庭用でも18円らしいんですけどね。

食器洗い機は本当に節約になるのか? | 暮らしの小箱
22.jpg


というわけで、不定期に行っている「水曜どうでしょう」を愛でるイベント「水曜いかがでしょう」が、本日行われます。といってももうオープンまで1時間しかなく、その上、何をやるか全く考えていない状態ですが、まあなにがしか楽しめそうなものを持っていきますので、それを鑑賞しながら一時でも笑えたらいいなあと思っております。

基本、バー営業中(チャージなし)ですので、興味のない方も「なんか賑やかな映像が流れてるな」くらいで楽しんでいただけると思いますが、割と好き者向けであって映像の主旨などについては省略していくスタイルですので、「水曜どうでしょう」に造詣が深い方の方がより楽しめるかとは思います。

リクエストも随時受け付けていますので、オーナーか僕までどうぞ。


では、また後ほどー
クロスバイクのサドルを水平に調整しても、調整しても、乗っている間に「ギッギッ」とズレていき、3日もすると激しく後ろが下がった状態に。調べてみたらこういうことらしい。


ミニベロシートポストこれでずれない!サドルが動いて困ってるならトムソンで決まり! | ミニベロカスタム入門|200キロツーリングの道

ボルトを締めこむと、シートポスト部にギザギザがあり、
そのギザギザの摩擦で止まる仕組みです。

つまり、一度、強力な力がかかり、ギザギザがなめると…

いくら締めこんでも、ひっかかりが無くなり、
シートポストの角度が保持できなくなるのです。



1ヶ月ちょっとしか乗ってないのに、なめたの?マジか。
公園でジョギングする女性20


先の記事を読んだ友人からコメント。

マゾだな。
スポーツするひとはみんなマゾ。

違うんだよなー
その感想は、スポーツやらない人の感想なんだよなあ……
や、スポーツをやらない人でも、スポーツとはどういうことかがわかれば理解出来るはずなんだけど。


なんつうかね、本質的に、スポーツとマゾとは全く違うんだよね。
自転車届いた!ひさびさのスポーツ車だけど、やっぱり乗りやすい。回せる感ある。でも調子にのると息切れるんで、鍛えればまだまだいけるはず。あとペダルは変えたいなー

久しぶりの、っていうわけでもないけど、丸一日休みだったので、午前中は虫歯の治療、麻酔のせいで眠くなって3時間昼寝、夕ご飯作ってからお酒など買いだし、ご飯食べてから風呂掃除その他を終えて自転車メンテナンス。そんな一日。


自転車メンテナンスは、乗り始めて1ヶ月の新車と言うことで、

  • フロントブレーキが緩んできてたので調整
  • ライトの設置部分が緩んできたので付け直し
  • サドルの角度、ハンドルバーからの距離を再調整
  • 空気圧の確認とタイヤ空気入れ
  • チェーンの洗浄と注油

を行いました。


こんなの買わんでも良いでしょと思いつつ、1冊手元にあると安心出来るな、と思って買ったこちらを参考にしながらいろいろやってたら、タイヤの入れ方普通に間違えててびっくり。そうだ、フランス式って今まで触ったことなかったわ……前乗ってた自転車(クロスバイクとMTBの真ん中くらい)は、プジョーのくせに米式だったもんな。



きちんと手順踏んで入れ直したら、どうやら最低空気圧を満たしていなかったよう。あぶねー。なるべく段差は越えないように気を遣ってはいるけれど、街乗り主体である以上、段差は常に越えざるを得ないからなあ。といっても、28Cならそんなに神経質にならなくて良いかもだけど。


フロントブレーキに関しては、レバーをいっぱいまで引き切らないとブレーキが掛からなくなってたので、少し締める感じで。で、締めたらば、今度は音鳴りするようになってしまい、よく見てみたら「片効き」(片方しか動いていない)になっていたので、調整。何とか上手く行ったもよう。

チェーン洗浄に関しては、別にまだそこまでする必要は無いかなと思ったけれど、何度か雨の中を走ったし一回やってみたかったので実施。チェーン洗浄機のおかげでかなり楽に掃除出来ました。でもまあ、次は、ウェスで汚れ拭って注油で十分かなと思います。3ヶ月後くらいにはまた洗浄するだろうけど。


便利だったグッズはこの辺。












参考にしたサイト。

クロスバイクはメンテナンスも楽しいんよ - 機械
高価なパーツや高価なチェーンオイルより、チェーンの掃除のほうが100倍効果があります。|サイクリングの楽しみ方を発信する、ワールドサイクルブログ
チェーンを洗いましょう|サイクルベースあさひ ネットワーキング店
さまざまなグラフ


内閣支持率のグラフを更新しました。

使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所