京都マラソン2018



いよいよ明日になりました。京都マラソン2018!

アレだけ毎年落選し倒してたのに、3年連続出場できるなんて奇跡的だなあと思います。さすがに来年は当選しないだろうなあとも思うし、今年も目一杯楽しんできます!ランナー受付に行ったら、ボランティアの人たちがみんな「頑張ってください」より「楽しんでくださいね」と声掛けてくれて、ほんとそうだなあとしみじみ思いました。マラソンは、楽しまなくちゃね。
freee


初めての電子申告ってことでかなり先走って準備してた確定申告ですが、たまたま昨日少し時間があったので提出までやってしまいました。思っていたよりもあっさり完了してしまい、ほんとにfreee様々って感じ。終わってから「あ、今日からだった」って気付くレベル。マジで。

freeeで所得税の電子申告を行う(Windows) – freee ヘルプセンター
ノートパソコンと観葉植物


これつながりで。

【メモ】シェルスクリプトを省入力で実行する | mutter


打ち込む回数の多いgitコマンドも省入力にしてしまいたいなあと思っていたんですけど(前世の記憶で出来るような気がしてたけど思い出せなかった)、なるほどエイリアスを設定すれば良いんですね。

よく使うgitコマンドのエイリアスを設定して開発効率をアップする - Qiita
ノートパソコンと観葉植物


毎朝、出勤したら実行するスクリプトってありますよね。仮想環境の起動とか。PCの起動と合わせればいいのかも知れないけど、タイミング取るのめんどくさいし、そもそもPCつけっぱな時も多いし、結局手で打つんですけど、なんか楽できる方法ないのかなと思ったら、シェルスクリプトってファイル名だけで実行できるように出来るんですね。

○○.shを./○○.shで実行できるようにする - Qiita
京都マラソン2018



いよいよ本番が近付いてきました。この頃になると気になるのは、最後の調整と、レース前の食事です。最後の調整の方はもうミズノさんのメニューに丸投げなので良いとして、食事に関しては「一定の定石はありつつも諸説ある」という感じでよくわかりません。定石は、「バナナがいい」とか「おにぎりがいい」とかですが、具体的に何日前から気を遣って何時間前に何と食べるといい……みたいなのは人それぞれという面もあってはっきりしないんですよね。もしかすると「そう変わらない」ということかもしれませんし、僕みたいな中級ランナーにはあんまり関係のないことかも知れませんけど、やれることはやっておきたいじゃないですか。ねえ。

というわけでいろいろ調べたり読んだりしてたんですが、今年はこの記事を参考にしていこうかなと思います。


マラソン大会前に必ずやるべき6つの調整法【レース直前の食事法など】 : RUNART ランナート足の治療院ブログ

こんにちは
ランナートの田中です。

今日は、What to Do the Day Before Running a Marathon or Half Marathonの記事を元に、

マラソン前にやるべき6つのことをまとめてみました。

さっそくいってみましょう!



またレース当日の食事については、こちらも参考にします。


レース当日の食事 - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

フルマラソンで数多くの人が経験する後半のスピードダウン。これは疲労ももちろん影響していますが、エネルギーの不足、枯渇も大いに関係しています。42.195kmを走り切るために必要なエネルギーは、しっかりと食事からとっておかなければなりません。

では、何をいつ、どれくらいとったら効果的なのか? フルマラソンの場合を中心に考えてみましょう

akumu.png


演劇の夢。
たった4つのセリフが全く入ってこなくて、本番で超冷や汗。しんどかった……
相手役はなぜか本田博太郎さんで、超優しかったけど超怖かった。

ていうか、演劇なんかやったこともないのに(幼稚園でやったくらいしかない)、
なんでそんな夢見たんだ……?


最近の本田博太郎さんといえば




バスロマンのCMですが、個人的には「首領への道」なんだよなあ……
京都マラソン2018



いよいよ残り1週間を切りまして、コンディションに気を遣いつつあるわけですが、なんかねー最近焦ってるなと思うわけです。42.195km走れるかっていったら走れるだろうし、タイムもたぶん大丈夫だろうと思うんですけど、なんか「もっと距離走らなくちゃいけないんじゃないだろうか」とか「こんなペースで走ってていいんだろうか」とかいろいろ思ってしまうわけで。jogのつもりで走り始めたのにいつの間にかレースペースより速くなってしまったり、予定より距離が長くなってしまったり。