fukidashi_tensyoku_man.png


個人的な感覚による話で申し訳ないのですが、求人に関する需要が十分にある状況においては、賃金が低ければ低いほど雇用流動性は高くなるんじゃないのかなと思っています。
国会議事堂


内閣支持率のグラフを更新しました。


使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所
cooking_chef.png


現在の僕の収入は、夜の居酒屋の収入がだいぶ減っていて、結構大きめな割合で昼の仕事の収入がそれを補っている感じになっているのだけど、昼の仕事のWebエンジニア職は特にこれからスキルアップしたいわけではなく、システム改善や売上向上に情熱を持って仕事しているわけでもなく、必要とされる仕事と給料が落ちているから拾っているというだけであって、本来であれば、飲食の仕事で得る収入をもっと増やして将来のために勉強していきたいと思っています、が。実際問題としては、収入格差が大きくて、今Webエンジニアの仕事に割いている時間をそのままなんらかの飲食業に再分配すれば済む話かというとなかなか悩ましい。税金や社会保険など細かい話はあるものの現時点での格差は1.5倍で、それは純粋に、飲食で補おうと思ったら1.5倍働かなくてはいけないことを意味します。Webエンジニアとして週20時間働いていたとしたら、飲食としては週30時間働かないといけないのですね。昼過ぎまでWebエンジニア、夕方から深夜まで飲食という働き方で1日11時間程度働いていたのが、14時間労働くらいまで増えることになります。9時出勤だったとしたら、休憩挟んで24時までとかそんな感じ。今だとWebエンジニアだけが週2日から3日、ダブルヘッダーが週2日から3日なんで、週に3日くらいはこの働き方になりますね。死ねる。
claimer_ojisan.png

ブログかSNSか何かで自分が働いている店のメニューについてなにがしか書いたら、ものすごい勢いでクレームが入るなど。始めは「俺の考えたメニューを腐しやがって」みたいな感じで社長から怒りの電話が入っているのかなと思ったのだけど、電話替わってよくよく聞いたら全然知らん人で、会って話そうみたいなことになって店に来たら、距離感上手くつかめない系の人で、ジャケットのポケットからハサミ出したり、こっちの話を聞いてないようで実は聞いてるようでやっぱり聞いてなかったり、感情の上げ下げが激しかったりしてすごいキモくて、怖いし対応するの嫌になって適当に放置してたら……というところで起こされた。

うーん、この後どうなったんだろう。
ドラマだったら何らかの傷害事件になってそうだけど、現実だったら警察呼んで対処するか、そのままお帰りいただくか、かなあ。今年も色々あったしネット関係は色んな人いるし、こういうのほんと洒落にならないんだけど。


それにしても僕はどこで何を書いたんだろう……メニューを腐すとか普通にありそうなことではあるけど、全然無関係の人が激高してクレーム入れてくるようなことだから大概だよなー。現実的にそういうことがあるかっていうとまあないけど(書きたいことが無いわけではないけど)、お前だったらやりかねないから気をつけろよ、ということかな。気をつけます。
少し話題になってましたこれ。





リカバリーのために運動後にプロテインを摂取しています。筋肉を付けたいという欲求はあんまり大きくないんですが、翌日に疲労が持ち越すのは避けたいし、若くもないので出来るだけ効率的に修復させたい。そのために必要なのは、筋肉の修復に使うためのタンパク質と、エネルギー源としての炭水化物の補給。タンパク質が不足すると筋肉の修復が遅れてしまいますし、炭水化物木は不足すると筋肉が分解されてエネルギー源となってしまうため、その両方が必要です。

今まで摂取してきたのは「リカバリーパワープロテイン」という製品(ウィダー/主成分はホエイプロテイン)で、ある程度多めの糖質を含む製品だったのですが、筋肉増強を目的にしているわけじゃなければホエイプロテインじゃなくてもいいなあと思って。

News Up また台風 今回は何が… | NHKニュース

加害者にならない備えを

一方、被害を防ぐための注意とともに「台風対策では知らないうちに加害者にならないように備えることも重要」と指摘するのは災害リスクアドバイザーの松島康生さんです。 松島さんは、戸建て住宅やマンションのベランダにあるもの干しざおや傘が強風で飛ばされると人にあたって大きなけがをする原因になったり住宅の窓ガラスを破ったりするおそれがあると話します。
また干している雑巾も雨でぬれれば重くなり、風に飛ばされると危険だといいます。
「一歩間違えれば大事故につながるおそれがあります。どこに飛んでいくのかわからないだけに外にあるものはしまっておくか固定することが重要です」



丸太町衣棚東入に昔からやってるっぽいそば屋があるんですけど、ある台風の日、まだ雨は降り出していないけど風が強くなってきたくらいのとき、店の前を自転車で走行中にショウウィンドーに取り付けていたトタンの戸が急に歩道に飛ばされてきて、僕はそれに激突して転倒。流血はありませんでしたが、硬いし痛くてその場にしばらくうずくまっていたら、店のおやじ(40代半ばくらいですかね)が出てきてこちらをいかにも「お前何うちの壁にぶつかっとるんや」と言いたげな目でじろっと見て、戸だけ直して店に入っていきました。まあいたく傷付きましたね。普段から無愛想なおやじなのかも知れませんけど、無愛想にもほどがある。なによりお前のところがきっちり対策してないせいでこっちは危うく怪我するところだったし、車道に放り出されたら死んでたかも知れないのに。


20181009.png
(Google Mapより)


というわけでその後特に縁もなく食べに行く気も起きないので、「御そば処昭月」には今でも悪い印象しかありません。
茶そばが美味しいらしいですけどね。
残念ながらそのおっさんの酷い印象しかないです。

昭月 - 丸太町/そば・うどん・麺類(その他) [食べログ]


というわけで、他人の害にならないためにも、台風にはきちんと備えましょうというお話でした。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories