JavaScriptでデータからCSVファイルを生成しダウンロードさせる

いろいろなファイルアイコン(文字)

管理アプリケーションから任意のレコードを選択してボタンを押すと、用途に合わせた情報が抽出されてCSVファイルとしてダウンロード出来る……という要件を満たすために、最初はPHP主体で処理することを考えていたのですが、色々調べてみるとほとんどJavaScriptで出来ることがわかりました。あとで記載する参考リンクの情報を組み合わせるとこんな感じ。

続きを読む

Amazon Product Advertising API v5.0 での日本語検索の挙動が謎……だと思ってたけど違ったぜ

Amazon ロゴ

先日、Amazonの商品表示用APIの最新バージョン「Amazon Product Advertising API v5.0」に対応しました。普通にASINで商品情報を取得する分には使い勝手はあまり変わらないのですが、検索するときちんと検索できたり出来なかったりということが起きて難儀していました。もしかして日本語で検索できないのかなと思っていろいろとパターンを試してみたらこんな感じに。

続きを読む

【おまけ】 Amazon商品検索用ツールも正常に動くようになりました 【Amazon Product Advertising API v5.0】

Amazon ロゴ

キーワードを投げるとAmazonの簡易検索が出来て、ブログパーツを取得出来るツールも正常に動くようになりました……といっても自分用に作っただけで公開していなかったので割とどうでも良い告知ではありますが。

続きを読む

【Vue.js】Vuexで他のモジュールのアクションを呼び出す【メモ】

Vue.js logo

ストアオブジェクトを複数のモジュールに分けていた場合に、1つのモジュールから他のモジュールのアクションを呼び出した方が効率的ということがあります。それぞれ名前空間が決まってるわけだし、呼び出すことは出来ないんじゃないか……と思ってたんですけど、普通に出来るみたいですね。

続きを読む

【Chart.js】グラフの変更が完了しました【#np2020】

Chart.js

これまでのFlashを使ったグラフからChart.jsを使ったグラフへの切り替えが完了しました。既存のデータを現在のシステムに移行する必要がありましたが、Laravelで適当なコマンドツールを作って、amChartのXMLファイルを読み込んで解析、必要に応じてデータベース上にテーブルを作ってデータを入力という流れで簡単にコンバートできました。特にLaravelのEloquent ORMには助けられてばかりです。素敵すぎ。

続きを読む

開発環境の大幅な刷新が必要性はわかるけれども(しんどい)

倒れるプログラムのキャラクター

パートタイムなエンジニアとして復帰してから早くも1年と8ヶ月が経ちました。早いなあ。始めの1年2ヶ月は前任者であり技術部門の責任者であったAさんの部下として、Aさん退職後の6ヶ月間は責任者代理として仕事をしてきましたが、開発環境を変えるというのは楽しいけれどしんどいですね。自分の趣味であれば新しい技術に対しては楽しさ100で接することが出来るんですけど、業務でってことになると学習コストがそのまま納期へのプレッシャーとなっていくので、なかなか楽しんでばかりもいられない。ただでさえ歳取って新しいことが入って来にくくなってるので、若い頃よりもさらに学習コストが掛かる。きついなー。

続きを読む