URLに自動的に追加される文字列を削除するChrome拡張「ClearURLs」

ClearURLs

サイトを閲覧していると、URLに様々な文字列が追加されます。それらは閲覧者がどこから見に来たのかといった情報をサイトが収集するために追加されるのですが、ブックマークしたり、どこかにリンクを貼ったりする場合に非常に邪魔になります。多くのサイトでは文字列無しの代替URLを提案してくれているのですが、サイトによってはそれをしていないサイトもあります。

続きを読む

Facebookから外部サイトに移動する際に付与されるパラメータ「fbclid」を削除するChrome拡張

Facebookでシェアされたリンクをクリックして表示すると、ページのURLの他にパラメータ「fbclid」が付与されます。Facebook的には必要な情報なんだろうなとは思うんですが、利用者的には不要です。閲覧する分にはこのままでも構わないんですが、ブックマークしようとするとちょっと問題が。

続きを読む

ChromeからFacebookでページをシェアする拡張機能

share_facebook.png Facebookのオフィシャル拡張機能がなくなって以来、Facebookでシェアするのがすごい面倒になっていて、これじゃあむしろスマホの方が楽なんじゃないか(Chromeの共有機能からスマホアプリを指定して共有出来る)と思っていたんですけど、オフィシャルの拡張機能はなくなってもサードパーティのものはまだあったんですね。 Share with Facebook, Twitter, Google+, Email – Chrome ウェブストア 入れてみたところちゃんと動いたので、しばらく使ってみようかなと思ってます。 ちなみにデフォルトで利用出来るSNSは、

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Email
  • Kindle
となっていますが、FacebookとTwitter以外は特に必要ないのでオフにしています。 アイコン右クリック→オプションで設定出来ます。

続きを読む

「Mac版Google Chrome」でATOKの日本語入力が出来なくなることがある

new-chrome-logo.pngのサムネイル画像 なぜだか理由はわからないのですが、Mac で Google Chrome を使っているときに、検索欄や入力欄に日本語が入力出来なくなることがあります。日本語入力は「ATOK」を使っているのですが、「かな」キーを押してキーボードを叩いてもアルファベットが入力されるばかりで日本語にならないの。謎。

解決方法

はっきりとした解決方法は解りません。 一番確実な方法は、
  • Google Chrome を再起動する
なんですが、作業中などで再起動したくないときもあります。 最近何度かやって上手く行っているのは、
  • 新規ウィンドウを開いて、閉じる
これです。 どうもウィンドウ単位で入力がおかしくなっているらしく、この症状が出ると全てのタブで日本語が入力出来なくなるのですが、なぜか新しく開いたウィンドウでは日本語が入力出来ます。で、それで設定が上書きされるのか、新しく開いたウィンドウを閉じて下のウィンドウに戻ると日本語が入力出来るようになっているという…… 正直スゲー気持ち悪いですが、一応、お手軽に直すことが出来ます。 お試しください。 しかしこれ、なんなんだろう……

続きを読む

Google Chromeでリダイレクトがキャッシュされてしまったら

new-chrome-logo.pngのサムネイル画像 ページを引っ越しして旧URLから新URLへのリダイレクトを設定するということがあると思います。

(旧) https://hoge/aaa → (新) https://hoge/bbb
Chromeはこのリダイレクト情報をキャッシュしてくれるので、次に「https://hoge/aaa」にアクセスした場合、リダイレクトの確認を取ることなく自動的に「https://hoge/bbb」に移動してくれ、素早くアクセス出来るようになっているのですが、もしリダイレクト先を変えようと思うと問題が起きます。
(旧) https://hoge/aaa → (新2) https://hoge/ccc
「https://hoge/ccc」にアクセスさせたいのに、 キャッシュされている影響でしばらくの間「https://hoge/bbb」にアクセスしてしまいます。 ブラウザのキャッシュなので他の人から見れば実際には「https://hoge/ccc」にリダイレクトされているのですが、確認出来ないのは気持ち悪い。

続きを読む

Chrome拡張「Stylish」がポリシー違反で削除されたので

new-chrome-logo.png いつの間にかカスタムCSSが効かなくなってておかしいなと思ったらこんな表示が。どうやら、ポリシー違反でChromeウェブストアから削除されてしまったようです。具体的にどんな違反かは書かれていませんが、恐らく拡張機能内で表示している広告が悪いんじゃないでしょうか。今現在はChromeで自動的に無効にされていますが、拡張機能で警告を無視して有効にすれば使えることは使えます。でもセキュリティリスクが高いので、出来るだけ削除した方がいいかなと。

続きを読む

【メモ】Chrome で特定サイトの Cookie を削除する(iColud で毎回サインインを求められる場合の改善に有効っぽい)

computer_internet_sns.png Chrome で特定のサイトの Cookie を削除する方法は以下の通りです:

Chrome で Cookie の削除、有効化、管理を行う – パソコン – Google Chrome ヘルプ

特定の Cookie を削除する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上で、その他アイコン その他 次へ [設定] の順にクリックします。
  3. 下の方にある [詳細設定] をクリックします。
  4. [プライバシーとセキュリティ] で [コンテンツの設定] をクリックします。
  5. [Cookie] をクリックします。
  6. [すべての Cookie とサイトデータ] で、ウェブサイトの名前を検索します。
  7. サイトの右側で削除アイコン 削除 をクリックします。

どういうときに必要か

いろいろあるとは思いますが、例として、AppleのiCloud.comにブラウザでサインインする場合、「サインインしたままにする」にチェックを入れていても、ブラウザを起動するたびにサインインを求められることがあります。僕はメモ帳でちょっとした情報や下書きを共有しているのでChromeが起動すると同時にiCloudも開くようになっているのですが、毎回サインインを求められるげんなりします。ただでさえ動作もっさりなんだから、サインインくらいスムースに行って欲しい。 で、1回その症状になるとずっと直らないんですけど、唯一Cookieを削除するとしばらくの間症状は治まります。調べてないけど多分、Cookieの有効期限とかで設定ミスがあるんじゃないのかな。サインインしても有効期限が延長されないとかそういやつ。知らんけど。 もしかすると他にそんな症状の人いないかも知れませんが、一応、覚え書き。

続きを読む

「既定のブラウザ」をGoogle Chromeに変えました。

16_02.jpg Firefoxで大規模なバージョンアップがなされ、既存のアドオンのほとんどを非対応として切り捨てるという事件が先日ありました。 Firefox 57 Quantumは使えない旧式アドオンが多い – BTOパソコン.jp その後1ヶ月間、対応アドオンが戻ってくるならと思って様子を見ていたのですけど、全く戻れる様子がなく使い勝手が悪すぎるので、長年使ってきたFirefoxを見切ることにしました。 で、Firefox使うの止めてどうすんのってなったら、現実的には選択肢はChromeしかありません。実際のところ、メインとしてFirefoxを使っていたというだけでChromeも同時に起動してはいたので(Firefoxは読んでる/見てる/読む予定の記事群、Chromeは検索とGoogle Docs用)、Chromeを使うこと自体には何の抵抗もありませんでしたが、旧Firefoxで出来てたことでChromeでは出来なくなること(例えばタブの多段表示とか)に関しては、諦めと割り切りが必要でした。ただ新Firefoxは割り切ろうにもその選択肢自体がないという地獄なので、それなら拡張機能の蓄積があるChromeの方がまだマシ。 幸いルーチン的に行ってきたことはbookmarkletと拡張機能でなんとかなったし、乗り換えに特に支障は生じませんでした。敢えて言うと僕大量にタブを開くタイプの人間なので、その一覧に苦労してるくらいかな。いくつか拡張機能を試しているところなので、いずれ落ち着くとは思うけれど。 Tabs Outlinerが良い感じ。 Tabs Outliner – Chrome ウェブストア

それにしても、Mozillaってほんとバカだな

自分たちが開発しているブラウザの性能だけで、支持されてると思ってるんだろうか。重いし、アドオン無かったらプレーンのChrome以下で、なんの役にも立たないのに。このまま潰れちまえよ。2度と戻らん。

Firefox(ver.57)リリースに向けた旧アドオン停止

この WebExtensions で作られたアドオンに切り替えるための前準備として、 2017年4月リリースのFirefox(ver.53)から WebExtensions 以外のAPIで作られたアドオンが停止され、 今後リリースされる2017年11月のFirefox(ver.57)から WebExtensions 対応の アドオンのみが動作するようになります。

知らねーよ

続きを読む