友人のために無報酬で仕事をするのは難しいのだ

五千円札のイラスト(お金・紙幣)

下書きに入ったままだったものをサルベージしてみるシリーズ。こちらは2014年8月7日に書かれた記事。友達とフードイベントをやったときの経験をきっかけとして、これまで依頼を受けたさまざまな案件を見通して書いたと思うんですけど、執筆時点ではフードイベントをやった友達に結びつけられてしまいそうで「ちょっとキツ過ぎるかな」ということでお蔵入りになっていたと思われ。今読み返してみて、そういう点もなくはないけれど全体的には割とフラットに見て書けているし公開して問題ないと判断しました。若干の編集を加えた上で公開します。

続きを読む

今年も旅立ちの季節がやってきましてね

勇者のイラスト

毎年のことなんですけど、今年も最近何年間か付き合いがあった大学生たちが就職して京都を離れるそんな季節がやってきました。今いる職場の大学生たちとは深い付き合いはないので(まだ4ヶ月だしね)それほど思い入れはないけれど、以前いた店の大学生たち、特に厨房で一緒に働いていたやつらは4年以上の長い付き合いだったやつもいるので、まあちょっと思い入れが。毎年そんなことではやっていけないんですけどね。店の送別会は内々で行われるので行きませんでしたが、後日京都を出る前に卒業生と飲む機会を作ることが出来たので、行ってきました。

続きを読む

【今日の夢】タクシーが全然つかまらない(2020/03/18)

乗車拒否をするタクシーのイラスト(男性)

例によってシチュエーションは謎ですが、温泉旅館の大広間で先輩・後輩含めた友人30人ぐらいで夕食を食べましょうという状況。たぶん旅行かなんかに来たんでしょうね。付き出し的なものは用意されているものの、メインの準備が遅れていて晩ごはんを全然はじめられず、会話を弾ませようにもなんとなく踏み切れない微妙な状態でしばらく待たされ、その間に大広間には外国人を含む他の団体もやってきて、みんなが待ちぼうけ。

続きを読む

【今日の夢】友人が走っているところに出くわす(2019/11/14)

特に何の変哲もない話なんでわざわざブログに書くほどのこともないんですが、個人的には普段ほとんど思い出すことがない友人がふっと夢に出てきてびっくりしたってことよくあるので、なんか書いておきたいんですよね。 (画像は https://mac550tk.blogspot.com/2018/04/2003538.html からお借りしました)

続きを読む

偶然、旧友に会う

昔の大きな携帯電話を使う人のイラスト

最近全く友人に会うようなところに出掛けていないおかげで、会ってるのは職場の人たちと彼女だけ、職場の人とはほとんど話をしないから世間話をするのはもう彼女だけという、コミュニケーション的にはある意味とても不健康な状態なんだけど、だからといって友達に連絡取ってみたりパーティしたりというタイプでもなく、1人だったら1人でもいいやと思ってるタイプなので、周りから見ると得てして行方不明に見えがち。これでこのブログ書いてなかったらほんとそうだろうな。

続きを読む