【自転車メンテナンス】自転車のバーエンドキャップ交換

バーエンド キャップ

在宅勤務で最近はすっかり自転車(クロスバイク)に乗る機会も減ってしまったのですが、それでもメンテナンスはしておきたいので、破れてみっともないことになっていたバーハンドルに巻いていたテープを先日巻き直しました。テープ自体は綺麗に(当社基準による)巻けたんですけど、その時にバーエンドキャップを強く締めすぎてしまったようで後日破損。そうか、これって強く締めすぎたらダメだったんだ

続きを読む

良かれと思って電動アシスト自転車を両親に勧めたけど、、な話

父親は70歳を超えた今でも現役で仕事をしていて仕事の都合で毎日車によく乗っています。先日帰省した際に確認したところ今でも運転技術に問題がなく(多分僕より断然上手い)、かつ判断力低下を自覚して慎重に運転しているようなのでまだ大丈夫かなと思っているのですけど、それでも数年のうちには車に乗らなくなる日は来ます。50年近く毎日車で移動していた人がいきなり徒歩で動くのは大変だと思うので、せめて電動アシスト自転車を利用したら?と勧めたのですが、あれってそういう用途のための乗り物じゃなかったんですね

続きを読む

そろそろレインウェアが替え時

雨 rain

レインウェアなんて一度買ったら何年も使えるでしょうって思うんですが、3年半使ってきたレインウェアが最近雨の日に着ると水漏れするようになりまして……どうやら膝に穴が開いているらしい。めちゃくちゃ高いっていうわけではないけれど、結構ちゃんとしたレインウェアだったのになあ。ミズノ製のレインスーツ上下セットで10,190円(購入時)。今現在は若干値上がりして12,527円になっています(執筆時)。

続きを読む

【自転車】パナレーサー「ツーキニスト」のタイヤ交換

長いことSCHWALBEの「MARATHON」を使ってきてはめるのに苦労してきたせいで逆に固いのが普通になってきました(まあクロスバイク用の「MARATHON」は最高に固いってわけでもないけど)。新しく履いたタイヤパナレーサー「ツーキニスト」もレビューではだいたい「固くてはめるのに苦労する」と言われてましたけど、うーんどうだろう。ロードだったら大変かも知れないけど、クロスバイクレベルだったらちゃんとしたタイヤレバーさえあれば大丈夫じゃなかろうか。 慣れた人なら普通にやってると思うけど固いタイヤをはめるコツは、バルブの反対側から手で出来るところまではめていってバルブ周辺のはまらないところは、

  1. バルブを真ん中にして両サイドにタイヤレバーを1本ずつ差す
  2. 両手で同時にレバーを持ち上げる
といった感じで無理なくはまるかと。 1カ所ずつはめようとすると多分大変です。 もちろんタイヤレバーにある程度の強度は必要ですが、今使っているパナレーサーのタイヤレバーで十分いけました。 折れそうな感じもなし。パナレーサーのタイヤレバーは細かい溝や出っ張りがはめるときにも外すときにも重宝するし、高いものでは無いので1セット持っておくと便利ですよね。 何回か挙げてますが、タイヤ交換の基本的な流れや失敗しないためのコツはこの動画が大変参考になります。これ見ながらやれば絶対失敗しない!と思う。検索するといろいろ出てくるけどこれが一番解りやすいし、シンプルでいい。先ほどの「固いタイヤのはめ方」もこの動画で実践されている方法です。

続きを読む

朝イチスローパンク

今日はサーバのメンテナンスを行う予定があったので、いつもより1時間早い8時出勤の予定、だったのだけど、7時半に玄関出てふっと見たら自転車がどうも怪しい。まさかのスローパンク。日曜夜に飲みに出掛けた帰り、パンクさせられていたようで月曜日に直したんだけど直し方が悪かったのか……わからないけどわからないことを考えていても仕方が無いので、とにかく直さねば。

続きを読む

【Reviews】自転車のライトを新調してみました(GENTOS 閃 SG-355B & CAT EYE OMNI5 TL-LD155-R)

cea5cd3e44c3209356d4a99bf2986071_s.jpg 今の自転車に乗り始めてから3年、その間に2回ライトを買いました。いずれも充電式。充電式は電池を入れる手間がなくコストが安く抑えられる……と思っていたんですが、

  • 充電バッテリーは案外持たないし、長時間持つものはデカい。高い。
  • 充電バッテリーは劣化で容量が減る。交換出来ないのでそのまま買い換え
  • 外出先で充電が切れたときに、リカバリ出来ない
といった問題があり、長期間使いつづけるには低コストとは言いがたいなあと思えてきました。その上最近は充電電池がものすごく安いので、必要本数の3倍ぐらい買っておいても大した額にならないし、ちゃんとした製品なら放電もほとんどないので予備として持ち歩くことも可能。ということで、ライトを電池式に交換してみました。

続きを読む