朝イチスローパンク




今日はサーバのメンテナンスを行う予定があったので、いつもより1時間早い8時出勤の予定、だったのだけど、7時半に玄関出てふっと見たら自転車がどうも怪しい。まさかのスローパンク。日曜夜に飲みに出掛けた帰り、パンクさせられていたようで月曜日に直したんだけど直し方が悪かったのか……わからないけどわからないことを考えていても仕方が無いので、とにかく直さねば。




幸い、新品のチューブがストックであったので前輪を外してチューブを新品に交換。この時点ですでに8時には間に合わないけど仕方がない。いつも通りの手順で、ビードを片方外して、チューブを抜いて、新しいチューブを入れて、少し空気を入れてチューブをはめて、チューブを挟まないように気をつけながらビードを嵌めていって……という流れでいったんだけどどうもバルブのところでタイヤが膨らんでいるように見える。これって要するにバルブのところでチューブを噛んでるってことだと思うんだけど、何回やっても解消出来ないし、よく見るとタイヤもだいぶ痛んでたので、もう全く余計な時間なんかないんだけど、仕方なくタイヤも予備で持ってた新品に交換。この時点で8時。




タイヤを全部外してチューブも一旦外して、新しいタイヤを半分だけ嵌めてチューブを戻して、チューブを嵌めて、新しいタイヤを徐々に嵌めていって……やっぱりバルブのところが盛り上がってて400kPaぐらいまで入れると悲惨な未来しか見えなくて断念。そこで思い出した、バルブのとこのチューブ噛みを直すにはバルブを押し込むんだった。さっきから失敗してたのは、

  1. バルブを押し込んでチューブの噛みを解消
  2. バルブを引っ張り出して固定
  3. 本当に噛んでないか不安になってビードを押して確認
  4. ビードを押したときにチューブが外に出てしまってまた噛む

という繰り返しで、わざわざ自分で噛ませてたんだ。バルブを押し込んでビードがきちんと嵌まったところで止めておけばまた噛んでしまうってことは無かったわけだ。正しくはこう。

  1. バルブを押し込んでチューブの噛みを解消
  2. 噛んでないかビードを押して確認
  3. バルブを引っ張り出して固定

間抜けだ!時間が無い!時間が無い中で最終的には冷静に判断出来た自分を褒めてあげたい!



今日の教訓

もっとメンテナンスの頻度を上げて、日頃から作業に慣れておきましょう。そういえばここ1年ぐらいあんまりお世話してあげてなくて、タイヤ周りの調整とかもさぼってた。今日は見て見ぬ振りしましたがたぶんそろそろリムテープも交換し頃だし、後輪はまだ古いタイヤが嵌まったままで溝を見る限りそろそろ交換しても良い感じ。ブレーキシューはまだ大丈夫だったけど、ブレーキブーツが避けてて効きに影響が出てるので、交換しなくちゃならない。しかも全部ストックのパーツがあるのに交換してない……

忙しさにかまけてちゃんと見てあげてなかったバツですな。気をつけます。はい。



ちなみにサーバメンテナンスは

結局いつもよりほんの少し早いだけの出勤になってしまいましたが、関係各位(というか2人しか出勤してなかったけど)に話を通した上で、ささっと終わらせました。あんまり重くないメンテナンスで良かった。

無駄に早起きして出掛ける前に大汗かく羽目になったけど、メンテナンスは無事終えられたし、タイヤもチューブも新品に交換出来たし、結果的に良かったと思いましょう。うん。来週のメンテナンスはすっといけますように(7時出勤)。


スポンサーリンク

スポンサーリンク