zei_etax.png


先日近くのスーパーに貼ってあった確定申告のお知らせ(近所の税務署が作成したものと思われる)の片隅にこんな記事が載ってました。





「平成31年1月からマイナンバーカード方式に加えID・パスワード方式の利用が開始されます!」
「電子証明書・ICカードリーダライタ不要」
「ID・パスワードの発行を希望される方は、運転免許証などの身元確認書類をお持ちの上、お近くの税務署にお越しください。」


まじか。クソ面倒くさい手続きで他に使い道のない(最近コンビニで住民票取れるようになったけど)マイナンバーカード取得して、ICカードリーダライタ買って、クソ使い勝手の悪いソフト連携させて確定申告してるのにそれ要らなくなるのか。なんだそれは。

いちおう小さく、


「暫定的な対応であるため、お早めにマイナンバーカードの取得をお願いします。」


って書いてあるけど「ID・パスワード方式」なんて始めちゃって今さら誰がマイナンバーカードなんか取得するって言うんだ……取得しなくて良いならそれでいいじゃんてなるよね。


国税庁の詳しい解説サイトはこちら:

ID・パスワード方式とは:平成30年分 確定申告特集


てか電子申告ってそんなに普及してないの?

みんなそんなに税務署行きたいのかしら。事業やってて色んな申告する必要があり、細かいことなんか解らないから相談したいというのはもちろん理解出来るんだけども、小さな規模でほぼ所得税しか関係ないただの「確定申告」であれば税務署に行く必要なんか無いですよね……郵送でも良いんだし。会計ソフトもしくはサービスを利用していれば、知識がそんなに無くてもある程度まで書類は用意出来るし。


とりあえず、住所変わるたびにマイナンバーカードを作り直す必要があるとかいうバグを直してもらって、その上で、免許証と保険証あたりを統合しつつ、さらにマイナンバーカードを持ってる人は役所の手続きの順番が優先される(高速道路のETCレーン的な)とか職質されても一瞬で解放されるとか、わかりやすいメリットを用意したらいいんじゃないですかね。今のままだと年1回、毎年2月3月にどっかから引っ張り出してくるだけのカードでしかないし、そのために申請書書いて提出してカード取りに行ってとか面倒すぎる。

交通系ICカードでさえ相互使用が進んでいる現在、もうちょっとスピード感持って機能充実させられないか。「ID・パスワード方式」ってそれが出来ないことに対する苦肉の策なんだろうけど、いやあ。そのシステム作る時間と予算があったらもうちょっとなんかさあ……
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories