Googleから「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート」というのが送られてきた

Google AdSense
Googleからこういうメッセージが届きました。



本日は Google サイト運営者様向けポリシー レポートをお送りいたします。お客様のウェブサイトの特定のページで見つかったポリシー違反に関連する最近のアクティビティをご確認ください。違反措置の適用状況は随時変更される可能性があります。現在適用されている違反については、AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置] をご覧ください。

サイト全体またはアカウントのレベルで発生した違反については、このレポートに含まれませんのでご了承ください。サイトやアカウントのレベルで違反があった場合は、別途メールでお知らせすることがあります。ページ単位であれサイト単位であれ、ポリシー違反がなかった部分については広告掲載が続行されます。

過去 24 時間の情報:

新たな違反が検出されました。AdSense プログラム ポリシーへの違反が見つかったページでは、広告掲載が制限または停止されています。この問題を解決するには、違反しているコンテンツを削除して、審査をリクエストしていただくか、違反しているページから広告コードを削除する必要があります。

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート – 対象: pub-xxx(2019/12/01)


うわーやらかしたー



と思って「AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置]」っていうところを見てみたらこんなこと書いてあった。


広告主による広告配信の制限を許容できる場合、特にご対応は不要です。ただし、広告配信をフルに再開したい場合は、問題の原因となっているコンテンツを削除または修正してから、審査をリクエストしてください。また、このページが制限の対象に該当しないと思われる場合も審査をリクエストしていただけます。


あれ、そうなの?
これがもしサイト全体に関わることだったら今すぐ何とかしろってことなんだろうけど、ページ単位だからオッケーってことか。



ちなみに制限の対象になったページは

例えばこちら。


制限理由はもちろん「アダルトコンテンツ(性的な内容)」。
あー。これは修正のしようがないわ(笑)


修正するとすればページ自体を非公開にするしかないけど、「広告掲載されなくて良いならそのままで良いよ」って言われてるので、そのままにしておこうと思います。たまにはそういうコンテンツを載せるときもあるってだけで、別にサイト自体がアダルト志向なわけじゃないのね。


Google AdSenseが柔軟に対応してくれて良かった、という話でした。