ブログ広告をGoogle AdSense「自動広告」に任せることにしました

Google AdSense
広告を貼り付け始めて1ヶ月ぐらい経ちまして、といっても収益として振り込まれるのは何年後になるんですかねぐらいのレベルなんですけど、それでも「クリックしやすいような配置で」かつ「鬱陶しくなりすぎない」そんな位置を模索して、場所を変えたり内容を変えたり数を変えたり試行錯誤してきたんですが、ぶっちゃけもうよくわからない。広告表示が嫌な人は元から広告を表示させない拡張を入れているでしょうし、多少なんか頑張ったところでそれほど効果があるようには思えなくなってきて、だったらってことで広告の表示場所は全部 Google さんにお任せすることにしました。



自動広告ってこんなやつ

自動広告とは、コンテンツを収益化するためのシンブルで革新的な方法を提供する広告フォーマットです。自動広告では、各ページに同じ広告コードを 1 つずつ設置します。コードを追加すると、高い成果が見込める最適なタイミングで自動的に広告が表示され、快適なユーザー エクスペリエンスが提供されるようになります。

自動広告について – AdSense ヘルプ

自動広告の仕組み

自動広告では、Google の機械学習技術を使用して次のことが行われます。

・ページ構成を把握する。
・ページに掲載されている既存の Google 広告を検出する(他の広告ネットワークからの広告は検出できません)。
・ページのレイアウト、ページ上のコンテンツの量、既存の Google 広告といったさまざまな要素に基づいて、自動的に新しい広告を掲載する。

サイトに変更を加えた場合は、その変更が自動的に検出され、ページの再分析が行われます。

自動広告について – AdSense ヘルプ



簡単に言えば、Googleが機械学習で最適な表示場所を検討して勝手に表示してくれるっていう仕組みです。


広告収入をなんらかの稼ぎの一部にしている人にとっては、この自動広告がどんなアルゴリズムで動いていてどれだけ収入に影響を与えるかってかなり重要だと思うんですけど、僕の場合「ないよりいいか」程度なので別に大した問題ではありません。僕みたいな素人がない知恵絞るよりは、Googleに任せて勉強させてもらった方がよっぽどいいかなと。

それにGoogleのことなんで、最初は役に立たなくても徐々に改善されていくと思うし。実際、去年の10月頃始まったときの記事では役に立たないっていう声も見掛けたけれど、今年に入って書かれた記事では「割と良い感じに増えるよ」的な記事もちらほら見えて、だいぶ進歩してんだなという感じです。機械学習ですからねえ。システムそのものも特定のサイトに対しても、最適化は時間が掛かりますよね。



とはいえ、鬱陶しくなったら止めますけど

プレビューした限りでは、極端にうるさくなるような広告の掲示はされない感じでした。ほんとに「良い具合に」配置される感じ。ただ広告の中には場所を取る広告もあるみたいだし、鬱陶しい感じの広告が増えてきたら調整または停止します。

何より大きいのは、広告考えて見出し付けなくて良くなることかなあ。これまでは「何番目の見出しの前に入れる」という設定にしていたので、どうしても見出しを打つタイミングとか考えてたんですよね。前後のコンテンツのバランスとかも。そういうのしなくて良くなるのは良いかも。Googleがメリットとしてあげている、

高品質なコンテンツの作成に専念できる。自動広告では広告の掲載と最適化が自動的に行われるため、手作業にかかる時間を節約できます。


ということかな。良い感じにしてくれるならその方がいいわけだしねー