【沖縄旅行2019】5日目:散策→食事→散策

[12:00] 食堂 faidama

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERSでゆっくりしたあと、付近をぐるっと遠回り散策して、faidamaさんへ。今野菜が豊富なランチが美味しいということでいってみると既にかなりのにぎわい。そしてこのお店も天井が高くてシンプルな作り。新しくできる沖縄のオシャレな飲食店て天井が高い店が多いよなー。吹き抜け感がとても気持ち良い。

ランチは「おきなわ紅豚とんかつ定食」「お肉の定食」「お魚の定食」「お野菜とスープの定食」の4種類で、普段だったら魚の定食なんだろうけど、せっかく旅先だしいつも頼まないものを頼もうということで僕だけとんかつ定食に。ランチとしては結構なお値段だし「なんで沖縄まで来てとんかつ食べてるんや」とは思ったけれど、ものすごく肉の味が強くてソースが要らないぐらい。しっかりさくさくの衣とよくあって大変美味しゅうございました。前菜として出されたおかずもどれも美味しくて満足。








[13:00] 散策

昼食後は、やることもないしひたすら歩く。そういえば那覇に最初に来たときは、レンタカー借りずに那覇を観光するだけで、今回みたいにひたすら歩いてたなあ。そもそもこういう目的のない街歩きが好きなのかも知れない。テレビ番組とは違って、どこかの店に入ったり、出くわした観光名所を見に行ったりということもせず、ただひたすら歩いてるだけだけど。







牧志から見て南の方にある「農連中央市場」(のうれんプラザ)がすごい綺麗になってて、この日は日曜日だったから休みが多かったけど、店が開いている時間帯なら活気がありそうな雰囲気。しかもガチで市場なので、八百屋やフルーツ屋や飲食店が「朝3時から」「朝5時から」という店もあり、あ、もしかして俺ここで朝ご飯食べれば良かったんでは……と思ったり。宿からだと1.2km、歩いたらちょっとあるけど走ったらすぐ。軽くその辺5kmぐらい走って、のうれんプラザについてさくっと朝ご飯食べて、歩いて帰ってきて1時間ちょっとぐらいか。ありだな。

そのあとは北に上がってマックスバリュ牧志店によって翌日の朝ご飯買って、崇元寺跡を少し散策して、レンタカーを返す時にいつも寄るガソリンスタンドを見つつ川を渡って宿まで。良く歩くなあ。








[16:00] 散策

少し部屋で休憩したあと、こうしちゃいられないとまた晩ごはん前の散策。そのときはそんなこと思っていなかったけど、こうやって見返すとほんとひっきりなしに出掛けてて落ち着きない。楽しかったんだろうなあ笑

塩屋に寄って追加のお土産を買いつつ、ぶらぶらと店方面へ向かう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク