SMSが670文字まで送信出来るようになったそうです

携帯電話カメラ撮影のイラスト「写メ」
全然知らなかったんだけど、このニュース。



ショートメッセージサービス(SMS)の送信文字数制限が9月10日より、現行の70文字(半角160文字)から670文字(半角1530文字)へ変更する。これにより、他事業者の携帯電話やPHSにも長文のSMSを送信できる。

 送信する際は、送信相手がSMSを受信できるプランを契約している必要がある。

【追記 2019/9/4 18:00】
 料金システムは、全社共通で上限の670文字を送信した場合、一回につき30円かかる体系となっている。

SMSの仕様を変更、一度に670文字を送信可能に、9月10日から – ケータイ Watch



かつてSoftBankユーザーだった頃は


  • 「今どきSMSなんて使わないでしょ」
  • 「ていうかナチュラルにMMSじゃん」
  • 「他の会社のユーザーとならLINEでもなんでもメッセージの送りよういくらでもあるし」

と思っていたんですけど、SoftBankを止めてLINEモバイルに移籍してみると、電話番号しか知らない相手とのやりとりというのが年に1回くらいは発生して、その相手だとSMSでやりとりするほかなく1通あたり70文字というTwitterの半分のしばりでやりとりすることになってすげーだるい。LINEだったら会話にラグがないからそれでも良いけど、SMSだと要するにメールだからなるべくキリが良いところまで送りたい → すぐ文字数超過 → 70文字ごとに分割。だるすぎる。そのたびに、


  • SMSは70文字までしか打てない
  • たくさん文字を打てるのはMMS、キャリアごとに違う
  • LINEモバイルはSMSはサポートしてるけどMMSは無理

という状況を思い出してうめくわけです。なんとかならんか、ていうかもうSMSいらんやろ。これだけキャリア乱立したらMMSの統一とか無理だし。ポケベルと一緒に廃止したら良いのに。


なんて思ってたら、文字数拡張してきました。マジか。すげーな。僕も普段なら「こんなん誰得なんだよwwww」って思ってただろうけど、ついこの間旧友に会って悶絶したばっかりなので、おー便利、と思ってしまった。まあ使わないんですけどね。ていうかこの機能まだ使うんだ。確かに二段階認証とかで使うか。でも670文字も要らんよな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク