【沖縄旅行2019】3日目:帰りの便の欠航決定。そして那覇に戻る




[13:00] 名護アグリパーク

昼食後は県農業研究センターの中を通る細い道を通って、名護アグリパーク内「しまちゅらら」へ。前情報は一切なくて地図見てなんとなくファーマーズマーケットっぽいから行ってみようということで行ってみたのだけど……島野菜ランチが食べられるレストラン以外はびっくりするぐらい人がいなくてどうしたもんかと。野菜やフルーツを置いているカフェもあったけれど、道の駅ではなくここで買う必要性は感じなかったのでぐるっと眺めて終了。あらら。





恐らく隣にある動植物園「ネオパークオキナワ」の関連施設として名護市が整備したんだろうけど(出来たのは2014年らしい)、もうちょっとなんかこうないかな。晴れた日曜日とかならマルシェとかでもっと賑わってるのかな。そりゃそうか。台風の日に行ってその印象で語ったらあかんな。ドライバー交代。



[14:00] 名護ファーマーズマーケット再び。

名護もだいたい楽しんだよねということで、高速使って那覇に帰る。その途中で「朝食べるフルーツをもうちょっと買い足しておきたい」という彼女の人の希望で、名護ファーマーズマーケットに再び。またがっつり買って。フルータリアンか(違う)。

雨足が強まる間隔が徐々に狭くなってくる。



[15:00] 欠航決定を中城PAで知る




沖縄自動車道を南下しドライバー交代のため那覇市の手前、中城PAに停車。そこで飛行機の運航情報が流れていてそういえばと思いだしてpeachのサイトを見たら……余裕で欠航になってました。慌てて翌日曜日の便を抑えようとするもそれも欠航または満席で見つからず。結局確保できた振り替え便は月曜日の昼になっちゃいました。夏休みが延びて嬉しいし沖縄に長くいれるのも嬉しいんだけどどうせ雨だし、月曜日に帰るってことは日常生活に戻るためのマージンとして確保していた休みを使ってしまうということであり、京都帰って翌日朝からいきなり仕事開始とかどう考えても無理ゲーだーと思うんだけどそうなっちゃったんだから仕方ない。どうしようもないしね。

幸い、那覇での定宿に電話してみたところ明日明後日も部屋は空いてるということだったので、2日延泊することに決定。宿は確保できた。飲み物食べものは最悪でもコンビニや俺たちのユニオンがあるから何とかなる。まさかこんなところで災害に備えることになるとは……

そして明日土曜日、明後日日曜日が完全にフリーに。ご飯やも調べてないし、やることもまったくない。車は今日返してしまうしゆいレールは間違いなく運休だから出掛けるとしても嵐の中、徒歩。これは盛り上がってきたなあ……





その後、那覇に無事帰ってきてレンタカー返却。宿にチェックインしたあと、ユニオンに買い出しへ。水など買う。朝ご飯用にサラダとじゅーしーも。ユニオンはお惣菜類がもうちょっと沖縄っぽかったら良いのになあといつも思うんだけど、観光客向けじゃないから仕方ないよな。その代わりというかなんというか、お惣菜以外の生鮮品、食品、菓子やインスタントなどなどはいつ行っても充実してる。これが沖縄の人のリアルな食生活ってことなんだろう。店内いつもより多少混んでたけど、これは多分台風だからとかそういうことじゃなくて単純に夕ご飯前だからだな。皆さん淡々と買い物。慣れてるよね。周りが慣れてると浮き足立ってた僕らも落ち着いてくる。まあなんとかなるでしょ。ね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク