【沖縄旅行2019】2日目: レンタカーで出発

沖縄旅行2019


2019/09/19(木)

[07:00] 起床 → 旅ラン

まだ晴れている内に旅ランしようぜってことで7時起床。



運転しなければいけないし長い距離を追い込むのは不安なので、波の上ビーチまでジョグペースで5km。これまで旅ランの時は、ふくらはぎやアキレス腱に不安があることが多かったんだけど今年は全然そんなことはなくて快調。やっぱり思うに、ペースをゆっくりにしようと思ったときのフォームが間違ってたと思うんだよね。今回も良い旅ランが出来たら良いなあと思うんだけど……天気は荒れるのだよなあ。



[08:00] PANZA OKINAWAジップライン、終日運行停止



朝食を取りながら、今日行くはずだったPANZA OKINAWAのジップラインの運行状況を見ると、「強風のため終日運行停止」なん……だと……。なんてことだ。一応、それなしのスケジュールも用意してはいたけれど、かなりやることなくて暇なスケジュールになるんだよね。これで伊江島にも行けないとなると目も当てられない。今回はなかなかヘヴィな旅になりそうな予感がひしひし。



[09:00] レンタカーで出発

9時前に宿を出てオリックスレンタカーへ。



あいかわらずオリックスレンタカーは中国系の人たちでごった返しており(日本人は2割ぐらい)、スタッフはみんな慣れてはいるけど日本人相手よりは説明に時間が掛かるためになかなか進まない。相手が日本人だとわかってホッとする顔見ちゃうとなあ、大変だなあという感じ。ほんとお疲れさまです。忙しいせいか、

傷のチェックは渡した資料に書いてあるので自分でしてください。もし書いてない傷があったら出るときに報告お願いします。


というかなり適当な感じ。まあ楽で良いけどね。

最初のドライバーは彼女の人。基本的にナビが必要な場面では彼女がドライバーのことが多い。彼女はナビが苦手なので……まずは宜野湾のファーマーズ・マーケットまで。緊張の那覇市内をなんとか乗り越えてほどなく、宜野湾ファーマーズ・マーケット到着。



[10:00] 宜野湾ファーマーズ・マーケット

宜野湾ファーマーズ・マーケットはあい変わらずの地元感があって結構好き。近所に住んでたらかなりの頻度で利用するだろうなあ。フードコートが開いてる時間帯に来たことないので入ったことないけれど、メニューを見る限りは結構魅力的な感じ。1回来てみたいなあ。



シークヮーサー果汁などを買う。そして運転交代。


久しぶりの運転(といっても8月頭に練習はしたけれど)は、なかなか快適で楽しい。沖縄はドライバーが比較的温厚だし、道もわかりやすいのでストレスがない。ただ運転してみてわかったことだけど、沖縄のドライバーの特徴として、

  • カーブを曲がるときのスピードが異常に速い
  • 交差点や合流地点など一時停止する場合に、ブレーキのタイミングが遅い(歩行者や対向車と距離詰めがち)
  • 基本、歩行者を見てない(特にタクシー)

というのがあって、運転中は特に2番目が怖い。すごいスピードで出てきてピタッと止まるので、運転してる方としては「え、え、来るの?来るの?」ってなって慌てる。別に違法っていうわけじゃないし単なる習慣の違いであって、何ヶ月か沖縄に住めば慣れることなんだろうけどね。

歩いてるときに怖いのは3番目。車社会だからなんでしょうか、あんまり歩行者や自転車に道を譲るという概念がない気がする。特にタクシー。那覇の市街地で観光客がたくさん歩いているところでも、平気で左右確認せずに飛び出してくるんで危ないことこの上ない。これ考えたら京都のタクシーは個人タクシー含めて各社まだ交通ルール守ってんなあと思うよ。荒いときは荒いけど、人が多い地域では割と丁寧だし。県民性もあるのかな。



[11:00] 読谷ファーマーズマーケット「ゆんた市場」



PANZA OKINAWAのジップラインが行けなくなったので時間が余りまくり。とりあえず番所亭を目指そうっていうことになったけれど、それでもまだ昼ご飯には早いのでどこかで美味しい珈琲(出来れば自家焙煎)が飲めないかと思って検索したところ「ゆうばんた珈琲」というところが見つかったので向かう。

読谷の山の中を若干迷いつつ辿り着いてみたらば、読谷ファーマーズマーケット「ゆんた市場」。近くの別の場所かなと思ったけど、草っ原が広がる山にはここしか施設はなくて「隣」というのが存在しないので場所はあってる。おっかしいなあと思ったら、このファーマーズマーケットに併設されたフードコートの中の1店舗でした。マジか。

ファーマーズマーケット自体は特に見るべきものも無かったので、じゃあフードコート行ってみようかと思って出たところでアクシデント発生。出たところで突風が吹いて帽子を押さえようとした彼女の指が僕の右目にもろに入り、めっちゃ痛い。痛みは程なく収まって視界にも影響は全くないけど、ただ眼球が内出血。見た目超怖い。サングラスしてる時は良いけど取った途端に「どうした!?」ってなる。旅先でこういうのってほんと凹む。



珈琲はフードコートの一角とはいえきちんと自家焙煎(沖縄県産コーヒー豆のブレンドもある)、ハンドドリップ。値段も安い。沖縄県産コーヒーは少しあっさりしてるらしいけど、上手くブレンドしてあってきちんと美味しい珈琲でした。

目は触らない限り痛みもないしそもそも自分では見えないので、気にしないことにして次の目的地へ。



さあ、去年はまさかの臨時休業で来れなかった、大好きな番所亭だ!




スポンサーリンク

スポンサーリンク