【沖縄旅行2019】初日: 波乱の予感しかしない

今年も恒例の沖縄旅行に行ってきました。

いつも通り夏休みを外しての9月下旬だったのですが、運悪く台風にばっちり遭遇。沖縄に行くのはこれで9回目ですがこれまでは雨すらほとんど降ったことがなかったので、逆に珍しさすらあり。予定していたことが全然出来なかったのは残念ですし、欠航のために2日も余計に泊まる羽目になって出費もかさみましたが、貴重な経験ではありました。延泊2日目はすっかり晴れて楽しめたし。



書きたいことが色々あるので、少しずつ更新していこうかなと思います。最後まで書き切れるだろうか。まあ書いてみましょう。



2019/09/18(水)

[10:00] 関西国際空港

8時20分発、10時関空着の高速バスに乗るために7時前に起床。なんだかんだしてたら時間がギリギリになってしまい、京都駅八条口到着は8時15分頃、急いでトイレに行って荷物預けて乗車。やれやれ間に合ったと思ったらドライバーから車内放送があり、

途中で自然渋滞が発生しています。また別の場所では故障車があり、15分から20分程度の遅れが見込まれます


とのこと。マジか。11時発の飛行機に対して1時間前関空着の予定なのであんまり時間的余裕はないんだが……その上、京田辺を出る時点でさらに車内放送

この先、交通事故が発生しましたのでさらに予定より20分ほど遅れる見込みです


マジで。10時着予定だったところ、20分遅れてさらに20分遅れるってことは10時40分。検査所通過は離陸30分前の10時半までにだから、それだと予定をオーバーする!どうなるんだこれ……道中すごい不安だったけど、着いてみたら10時5分だった。マジかよ。京阪バスすごいな。多分思ったより渋滞が短くて済んだってことなんだろうけど、プロの技術を見た。最大限飛ばしてくれたんだろうな。ドライバーさんありがとう。


しかし、のっけからこのギリギリ感。今回の旅は波乱の予感しかしない。



[11:50] 関西国際空港を出発




そんなこんなでなんとか関空に到着、チェックイン、コンビニで洗剤購入、手荷物預け、検査所通過とこなしてなんとかかんとか待合所に到着……と思いきや、今度は飛行機が遅れてる。準備に手間取ってるとかで搭乗が20分遅れ。さらに滑走路が混雑してるとかでさらに30分待機。結局離陸は11時50分。飛行機が遅れるのはよくあることだし仕方の無いことだけれど、もともとの那覇到着が13時の予定だったから50分遅れるとなると荷物受け取って外に出るのは14時。那覇空港で昼ご飯の予定だったからこれが遅れるときつい……うへえ、腹減る……

機内食はアレなものしかないし、我慢。今回は席を指定しなかったことで窓際ではないので景色も楽しめないし、暇。腹減る。



[14:15] 那覇空港にて昼食




さすがに飛行機が急いで巻いてくれるということはなく(当たり前だ)、予定通り飛んで予定通り到着。

那覇空港に到着して、手荷物を受け取って到着口から空港内に出たのが14時5分。その10分後には4階の飲食エリア内「琉球村」でそーき蕎麦定食の食券買ってました。空港内のご飯屋なんてと思うけれどここのは意外なくらいソーキが美味い。沖縄そばが元々ジャンクな感じがするからなのか、そばとしても十分美味しい。小鉢は謎だけどじゅーしーも美味しいし満足。ここで一息ついたところでゆいレールで美栄橋に向かう。ここ数年ずっとやってるいつものパターン。

たまには那覇空港でレンタカー借りて、那覇以外の場所に泊まるって言うんでも良いと思うんだけど、なんとなく最初の日は那覇市内(それもいつも泊まっている宿)に泊まって牧志市場周辺を散策するっていうのが気に入っているのでいつもこんな感じ。そうそう毎年風景が変わってるってことも無いけれど、気に入ってるんだよなー。



続く。




スポンサーリンク

スポンサーリンク