沖縄で、随分と腹一杯食って、
確実に太ったよな、と思って帰京したのだけど(事実鏡を見る限りはそう見えた)、
仕事と休みの間のインターバルだった昨日、
夜体重を量ったら、旅行に出掛ける前に比べて、1.5kgくらい痩せてた…。

確かに1日休みを過ごして、
軽く5kmくらい走りに出掛けたり、
長風呂して漫画読んだり、
まだエアコン付けないぞ、頑張って汗だくになってみたりして、
純粋に水分が大量に流出してるわけで、
公平に見てみれば、逆に1kgくらい太って帰ってきたと言えるだろうけど、
僕の場合は1kgくらいは誤差。

…考えてみれば、沖縄料理って結構健康的なんだよな。
野菜が多いし、
大豆を中心とした植物性タンパク質、
肉を食っても豚だし、魚もたくさん食べるし。

大家(うふやー)での食事/前菜


それに観光ってことで結構よく歩いたし。

今帰仁城からの眺め


そうかそうか。


もちろん、沖縄のもう一つの顔、
アメリカ文化からの高カロリーの食事を摂ってたら、
もっと太ることになるだろうけど、
あいにくそっちはあんまり好きでもないしね。
(少なくとも沖縄まで行って食べたいとは思わない)


沖縄県が長寿県だった(*)のも分かる気がするなぁ。