個人的に一番残念だったのはこの人。

放送作家、タレントとして高度成長期のお茶の間の人気を集める一方、95年の東京都知事選で無党派旋風を巻き起こすなど政治家としても活躍した前同知事、青島幸男(あおしま・ゆきお)さんが20日午前9時半、骨髄異形成症候群のため東京都内の病院で亡くなった。74歳だった。葬儀は未定。自宅は非公表。喪主は長男利幸(としゆき)さん。
 

何となく印象としては、都知事になってからなんかおかしくなった
(遊び心を前面に押し出すことが出来なくなった)感じがあるけど、
幸いと言うか何というか、僕は東京都民だったことはないので、よく分からない。

ていうかね、意地悪ばあさんが好きだったんだなぁ。
原作も好きだけど、やっぱり、青島幸男が。
別に俳優でもないのに、自分で出ちゃってるんだから…
凄い人だなぁと思う。

こんな方も。

演劇集団円の創立メンバーで「サロメ」や別役実作品などの舞台、「砂の女」などの映画、テレビで人気を博し、童話、エッセーなど幅広く活躍していた女優の岸田今日子(きしだ・きょうこ)さんが17日、脳腫瘍(しゅよう)による呼吸不全のため東京都内の病院で亡くなったことが20日分かった。76歳。葬儀は近親者で済ませた。お別れの会を後日開く予定。自宅は非公表。喪主は長女西條(さいじょう)まゆさん。
 

それほど、知ってるわけではないけど、
『ムーミンの声』って聞けば分かるし。
映画やテレビでもよく目にしたし。

そして、漫才コンビ、カンニングの中島さん。

中島忠幸さん 35歳(なかしま・ただゆき=漫才師)20日、肺炎のため死去。葬儀の日取りと喪主は未定。
1992年、相方の竹山隆範さんと「カンニング」を結成。テレビ番組などで人気を得たが、04年に白血病で入院。闘病生活を送るかたわら、竹山さんが一人で芸能活動を続けていた。
 

つい最近のニュースで、
『春にも復帰』とか言われてた(デイリー)ので、
凄くびっくりした。

35歳か…俺にだって起こりうることなんだよな…
まだ29歳だけどさ。

んー…

60近い両親じゃなくても、考えちゃうよね。
やっぱりさ。


そういえば、じいちゃんが死んだのも、12月だったっけかなぁ…

冬眠状態(not焼き肉のタレ)で難を逃れる人もいるけど、
なんとなく、年末ってのは、そう言うこと含めて、
色々と考えてしまう時期なのかもなぁ。


むしろ、そのために、忙しくしてるのかもね。
考えすぎないように。

なんつて。