CPANを利用してモジュールをインストールする – はてなブックマーク -> MovableType[2]

CPANのインストールが終われば、次は、モジュールのインストール。 必要なモジュールは各プログラムに記述されています。 今回の目的は、はてなブックマークをMovableTypeを通して、 ブログにアップするということなので、 それらのプログラムを配布しているサイトでチェックしてみると、 はてなブックマークを Movable Type に Post する : NDO::Weblog

Encode
HTML::Template LWP::Simple Net::MovableType Time::Piece XML::RSS
ヒビノアワ: はてなブックマークをMTにエントリするスクリプト
DateTime XML::Atom::Client HTML::Template Net::MovableType
となっています。 現在インストールされているモジュールは、 さくらインターネットの場合、コントロールパネル内の、 サーバ情報の表示から見ることが出来ます。 それによると、上記リスト内の、赤字のものがないっぽい。 テストでは、Cheebowさんのプログラムを利用させていただいたので、 必要なモジュールは、あと、Net::MovableType。 Telnetから、
cpan>install Net::MovableType
で、自動的にインストールされます。 もし気になるのであれば、 他の必要モジュールもインストールしてみます。 (最新版であれば、『up to date』と表示されてインストールは行われません) 以上で、準備はOKです。 では、プログラムをインストールしてみます。 » POST用プログラムの用意/設定 – はてなブックマーク -> MovableType[3]

続きを読む

さくらインターネットでCPANを利用できるようにする – はてなブックマーク -> MovableType[1]

はてなブックマークからMovableTypeを使ってブログにアップするには、 基本的には、それを実行してくれるプログラムを、サーバ上で動かす…だけで可能です。 プログラムは、通常サーバにあるもの、または公開されているもの、 MovableTypeが用意してくれるものを利用するので、 まずはその準備をする必要があります。 その際に、ルート権限を持たない、 ローカル領域を利用している人(つまり要するに、共有サーバとかですね)は、 portsが利用できないので、インストールが面倒です。 WEBで探してきて、ダウンロードして、 アップロードして、手動でインストール…です。 CPAN(perlモジュールなどを配布している場所)を利用して、 ローカル領域にインストールできるようにすると、大変便利で吉。 というわけで、以下のサイトを参考にして、 ローカル領域にCPANをインストールしてみましょう。 otsune’s FreeBSD memo :: ユーザー領域にCPANをインストールする方法 これに関しては特に説明するところがありません…(苦笑) さくらインターネットの場合には、 Telnetでサーバにアクセスした上で、 上記サイトを参考にして、設定、インストールを行えば、 何も問題なく稼働します。 SAKURA Internet : サポート/お問合せ : オンラインマニュアル : TELNETで接続する CPANをインストールする際に、 若干時間が掛かることがありますが、放置しておけばOK。 長くても10分くらいで終わります。 CPANがインストールし終わったら、必要なモジュールを入れましょう。 » CPANを利用してモジュールをインストールする – はてなブックマーク -> MovableType[2]

続きを読む

はてなブックマークをMovableTypeにPOSTする…ために。

ふと、思い立って、 自分のはてなブックマークを、MovableTypeにPOSTするようにしてみました。 とはいえ、以前一度やろうとして止めた記憶があるので、 そう簡単にはいきません。 特に、サーバが共有サーバ(さくらインターネット)だしね。 なかなか難しいです。 でも、結果的には、上手くいきました。 というわけで、その過程でも。

続きを読む

SQLiteのサイズを小さくする。

# 理屈をよく分かって書いているわけではありませんが

5か月ほどspamの処理ができていなかったために、データベースが異様に肥大し、200MBを超えるようになりました(中略)管理画面からspamを削除したのですが、それでも一度大きくなったSQLiteのデータファイルは小さくならないようで、MTが異様に重くなっています。(中略)さて、どうしたら解決できるでしょうか。
あー。確かに。 このご時世、多少なりともトラフィックあるブログが5ヶ月もほっとかれたら、 どんな悲惨なことになるか、容易に想像が付く… 僕も、SPAMを消したり、再構築したり、 なんやかやとしてるんで、多分だいぶゴミが付いてると思うんだよね。 一度スッキリさせてみたい。 で、松永さんのダイアリの方に、 有効そうなコメントが付いてたので、それを参考にしてやってみました。

続きを読む

トラックバックSPAM対策。

MovableTypeのフィルターが優秀とはいえ、 毎日とんでもない数のトラックバックSPAMが襲来しているため、 それに対する対策を講じてみました。 参考(というかきっかけ)にしたのは、GIGAZINEのこちらのエントリ。

ブロック方法は主に2つ。1つめはトラックバック用のアドレスを取得するサーバをブロックする方法、もう1つはPOSTに含まれている特徴的なUserAgentをブロックすることです。
要はですね、今までトラックバックの中身を見て、 取捨選択してたわけですが、 トラックバックを無作為に送るサービスとか乱立している現在、 もう送信元をアクセス禁止にしてしまおう、ということですね。 (本当は、GIGAZINEの有効期限付きのランダムなTB URLが欲しいけどね) まずは調査からだってんで、 サーバのアクセスログのうち、TB用プログラム(mt-tb.cgi)にアクセスしてきていて、 200を返しているアクセスの、HOSTとUAをリストアップしてみた。 (簡単なプログラムを作成して、ローカルで実行)

続きを読む

httpd.conf/.htaccessに関するメモ。

カテゴリー『Programing』なんて振り分けるのも恥ずかしい話ですが、 とりあえず二度と繰り返さないように、メモっとく。 Apacheの設定を、httpd.conf/.htaccessに記述する際に、 #を付けることでコメントアウトできる。 ただし、行の途中からコメントアウトするときは、クオートで囲むこと。

× deny from 211.4.250.0/24# BOT ○ deny from 211.4.250.0/24“# BOT”
万が一クオートし忘れると、 以下のようなエラーが大量に吐き出されて、 エラーログがえらいことになる…
[Tue Apr 15 23:54:15 2003] [warn] apache does not support line-end comments. Consider using quotes around argument: “BOT”
というわけで、 行末にコメントを付けるようなやり方は止めて、 以下のようにしておくのが無難である。
# BOT deny from 211.4.250.0/24
以上、覚え書きでした。 あーあ。

続きを読む

障害と情報公開。

最近、さくらインターネットの障害情報があわただしい。 さくらインターネットの障害情報は、RSS配信に対応しているので、 例によって、DELCO READERに突っ込んでいるんだけれども、 どうもこのところ、レンタルサーバ、DNSサーバ、MySQLサーバ、その他色々と、 緊急メンテナンスやら、障害やらが頻繁になされているようだ。 障害情報というのは…難しいところにあると思う。 情報公開という意味では、積極的に公開してくれるのは嬉しい、 でも同時に、おいおい大丈夫か、という気にもなってしまう。 情報を公開する側としては、その辺、ジレンマなんじゃないだろうか。 下手に隠せば、それはそれで、信用できない、とか言われるだろうしね。 やっぱりあれかな、ブログ機能の搭載が、サーバ的に負担になってるのかな。 僕は必要ないんで利用してないけど、 そのせいで、サーバが落ちてる可能性はあるなぁ。 止めときゃいいのにねぇ。 重大な何かが、うちのサーバに起きないことを祈っとります。

続きを読む

.htaccess/robots.txt再定義。…冤罪救済のため。

以前からお伝えしているとおり、 BOTや不明なUAに対して、かなり厳しいアクセス制限を敷いているわけですが、 知人の連絡を受けてアクセスログを細かくチェックしてみると、 どうも、冤罪の方が多くいるらしい。 僕としてはそれほど変化球なアクセス制限ではなく、 在る程度理屈の通った指定しかしていないつもりなんですが、 403出されている事実は、事実だし。 ということで、アクセスルールを一旦リセットして、 再度、構築し直すことにします。 アクセス制限は、SPAMとサーバ負荷の削減が目的です。 なので、基本的には、怪しい収集をするBOT、ダウンローダー、 SPAM書き込むが目立つ海外プロバイダなどを制限します。 要するに、従来通り、WWWCなどによる更新チェックや、 Webfetchなどによる、ローカル保存はお断りします…と、 あらかじめ申し上げておきます。 そもそも、RSS配信しているサイトに対して、WWWCなどを巡回させること自体、 現代ではナンセンスなことだ、と僕自身は思いますけど。 (いや、その昔、僕もユーザでしたけど。アナログ回線時代) 皆様のご協力をお願いいたします。

続きを読む

鯖問題。

このところ、サーバーが異常に重い。 さくらインターネットは、プラン毎に複数のサーバを使い分けていて、 どのサーバに振り分けられるかはユーザは選べない。 なので、はずれちゃった人はもうがっくりなんである。 うちのサーバは昔はそれほどひどくはなかったのだけど、 最近誰かが、重いCGIを置いたのか、なんなのか、非常にパフォーマンスが悪い。 (大体は、アップローダーか、ゲームCGI、箱庭諸島など) その上、今回は、改善を求めてから9営業日も経過してるのに音沙汰すらない。 こっそり軽くなってるってこともない。 非常に好意的に解釈すれば、 ある程度の負荷であっても柔軟に対応してくれている…わけだが、 逆に言えば、アダルトサイトや、 重い負荷を掛けるプログラムを使用しているサイトに対して、 腰が引けているというか、甘いというか。 2度目の警告で契約打ち切りでも良いような気がするんだが。 まぁそうは言っても。 月額たったの500円なんだから、ある程度使いづらくても仕方ない… 確かに、昔、3000円以上払っていたときには、 こうした問題で悩むことはなかった。 (ただ、以前の会社は、サーバ機能がダメで腰も重すぎた) でも、他のサーバーは問題なく使えてるのに、 『仕方がない』で片付けられていいもんなのか? 同じ料金を請求されてるのに…納得いかないよな。 そういうわけで、何となく他にいいサーバはないか、と探し始めた。 今すぐ引っ越すつもりなわけではないけれども、 もしこのまま改善されなかったり、何度も繰り返されるようであれば考えざるを得ない。 何て事を考えてたら、2chにそれっぽいリストがあったので、 それを引っ張ってきて、値段その他を比べてみた。

続きを読む

サーバが重かった問題(続)

先日、5/5夕方から5/6夜に掛けて、 異常にサーバー負荷が上がっていた問題について書いたのだけど、 その問い合わせに対するさくらの返信が届きました。 対処自体はメールを出した、翌日くらいになされていたようなんですが、 一応サポートはGW明けということで返信は今日。 以下、抜粋。

申し訳ございませんでした。 お客様と同じサーバに登録されている他のお客様のサイトにて 負荷の高いCGIにアクセスが集中しており、サーバに過負荷がございました。 該当CGIに制限を施し、設置されていたお客様へは注意を行っております。
いえいえこちらこそ、素早い対応ありがとうございます。 まず、自分が原因じゃなくてほっとした(そんなわけないけどね) それで、該当ユーザに警告が行ったってんで、もう一つ安心。 でも、爆弾はまだいるんだよねー… ま、心配しても仕方ないか。 取りあえず快適になりましたです。

続きを読む