若者が聴いている音楽がわからん

当たり前の話なんですけど、若者と一緒に出かけると聞いている音楽が全くわからなくて笑ってしまいます。


先日大学生とBBQに行った時も、車内でイントロクイズが始まって、アーティストから曲から何もかもわからない。僕がおっさんで若者の音楽がわからんというシンプルなことだけではなしに、家にテレビがなくテレビ番組やCMを見る機会がないので入ってこないんですよね。しゃーない。



実はあんまり音楽聴かないんですよね

あと、個人的に最近思うんですけど、僕ってあんまり音楽聴かないんですよね。通勤であれ通学であれ、移動中にBGMがないと困るって人、結構います。20代の頃は僕もそうだったしそのためにCD買ったり借りたりしてたんですけど、いつからかBGMなしで雑踏の音を聞くのが好きになり、それ以来ずっと移動時にはBGMなしです。それで余計にアーティストも曲も知らないってことはあるなあ。

年齢的なものなのか、個人的な好みの話なのかはよくわかりませんが。



それでもわかる曲もある

彼らの好みもあるだろうけど、ウルフルズとか槇原敬之とかスピッツとかは、明らかにリアルタイムではなくても全員ちゃんと知ってる。どこかで使われてたとか、誰かがカラオケで歌ってたとか、あるんでしょうね。そういうアーティストなら僕もわかる。

愛されてるなあ。すごい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク