キャベツと丹波しめじ、オクラの白ワイン煮 #dinner


彼女の人からのリクエストで、とあるヴィーガンカフェのレシピ集に乗っていた料理を再現することに。ただし、材料の「芽キャベツ」「ペコロス」はないのでそれぞれ「春キャベツ」「玉ねぎ」で代替。はっきり言って全然違うんですけどまあ雰囲気は出るかなと言うことで。

材料

  • キャベツ …… 5枚
  • 丹波しめじ …… 1袋
  • オクラ …… 1袋
  • にんにく …… 1かけ
  • クミンシード …… 適宜
  • シアントロ …… 適宜
  • 塩 …… 適宜
  • 黒胡椒 …… 適宜
  • 白ワイン …… 500ml
  • オリーブオイル …… 適宜


作り方

  1. キャベツは適当なサイズに。丹波しめじも同様。オクラはよく洗って水を切り、額を切り落としておく。にんにくは半分にカットして芯を取り除いておく。
  2. 鍋にオリーブオイルとにんにく、クミンシードを入れて火を付ける。にんにくが色づいたら取り出しておく。
  3. キャベツと丹波しめじを鍋に入れ、塩少々を加えて中火で炒める。
  4. シアントロ、黒胡椒を加え、白ワインを入れて中火に。沸騰する寸前に火をとろ火に落としてわずかに隙間を空けて蓋をし、15分煮込む。
  5. オクラを入れてさらに15分煮込む。
  6. 塩などで味を調えて完成。


まとめ

僕としてはなにかちょっと物足りない感じでした。それが何かなーと考えるに、やっぱりこれ「ダシ」だと思うんですよね。もっと言うとグルタミン。野菜からだってもちろんそれは出るんですけど、やっぱりブイヨンであったり、魚であったりというのが欲しい。これって……あれか、「西洋料理は基本塩だけの味付けだから」というアレか!日本人特有の「旨味」を欲するという!なるほどこれは慣れの問題かも知れないな……基本、ヴィーガン料理はなんでも好きなんですけど、こう言う場合もあるんですね。

リクエストしてくれた彼女の人には好評だったので、「勝」としても良いのですけど、個人的にはやっぱり満足なものに出来なかったので「負」かなあと思います。というわけで通算成績は12勝4敗!精進ですなあ……


参考