k_on.jpg

というわけで、遅ればせながらアニメけいおんの劇場版、「映画けいおん!」を見てきました。

場所はもちろん、MOVIX京都(参考:【第2期】TVアニメ「けいおん!!」舞台探訪@第13話)。
12/3の公開から2週間経ったし平日の昼間だし余裕で見れるだろうと思ったら、いや全然そんなことはなかったぜ。
若者中心に結構人がいて(真ん中に30人くらい)、隣に知らない人が座る環境で映画見たのって久しぶりかも。
だいたい全く人がいないか、家で見るかだから。老夫婦含む50代以上の人も6-7人いたのはすこし驚きました。


感想

面白かった!

(以下、ネタバレ回避のために曖昧でごめん)

「劇場版」とか長らく見てなかったので、「原作との繋がり」がどうなるとか「番外編度はどうなってる」とかそういうのがもうホントにわかんないんですけど、DVD/BD第2期第9巻についていたエピソード「計画!」を踏まえつつ、上手くエピソードをちりばめながら最終的に感動のシーンに繋がるって言う…

もうね、あれね、1人で見てたら絶対泣いてたわーアレはヤバイって言うかずるいよ、うん。最高。

「初見でも楽しめるよ」という感想もあるけど、多分、全部踏まえてる人の方が絶対楽しめます。出来れば、モブのキャラクターも把握してるとより楽しめます。ロンドンに行っても荷物が出てこなくても何があっても彼女たちは彼女たち。日本に帰ってきても彼女たちだし、モブの子もやっぱりアニメ本編と変わらないキャラクターでホント凄い。むしろそういうよく知った人のためにものすごっくサービス精神旺盛な構成になっててもうね。ここまで練り込むかってすごいお腹いっぱい。憂も純も出てて個人的にももうね。


…でもなんでかもう一回見たくなるんだよね…


構成に「裏」と「表」があるからかな。

映画の「表向き」の目的と「裏向き」の目的(いや、見てる方は両方わかるんだけど)、その両方が同時進行で進んでいて最後まで見るともう本当にそのもう片方ずつが気になって、これ見返したいかも…的な。

そうかー…


あいにくと僕は半券ゲットのために通うほどの経済力がないので、そう何度も映画館に通うことはないと思いますが……DVDかBD出たら買う!絶対!いやもう本当に。そんで多分、また深夜に号泣するんだろうな(苦笑)今これ書きながら、2期見返してるけどそれでも泣きそうだもんな。


こんなん書かんでも、けいおん!ファンは多分全員見に行ってると思うけど、けいおん!は好きだけど映画はまだなんとなく見に行ってないわーという人いたら、これは絶対行くべき。


最高の映画をありがとう!でした!