MovableTypeを3.3系にバージョンアップすることで、タグがネイティブサポートされました。

以前からタグを利用しては来たのですが、
このバージョンアップを機に、エントリの分類の重心をカテゴリからタグへ移行すると共に、
『カテゴリ一覧』といった場所は作らないことにしました。
結構な長さでスペースを取る割に、まとまりが無くてわかりづらいので。
ただ、このサイトにおけるカテゴリはその分類以上に、アイコンとしての役割が大きくて。



全てのカテゴリを一様に削除するのもなんだかもったいない。
というわけで、カテゴリ自体は一応残っています。


取り立てて何の説明もしてませんでしたが実はカテゴリ・アーカイブ自体も存在はしていて、
上記アイコンをクリックすることで、カテゴリ・アーカイブに飛べます。
タグと両立すると混同しそうな気もしますが、
タグよりもざっくりとした感じで眺めたい場合には利用してみてください。



ところで。

タグって…凄い便利は便利なんだけど、余りに細分化されてて、
ある程度目的意識がないと記事にたどり着けないっていう傾向はあるよね…
具体的な固有名詞とか、そういう分類を一般的になんていうかとか。

個人的には、タグにタグを付けて管理してしまいたい、
言わばタグのグルーピングが出来たら良いんじゃないかなぁとか思うんだけど、
それやるといたずらに複雑になるだけで、逆に分かりにくいかなぁ。

調べてみたら、del.icio.usにはそういう機能(tag bundles)があるみたいね。
概念としては結構普通にある概念なのか。
MovableTypeでは…ないか。


という感じで。