ニコニコ動画紹介ブログ「1日1ニコ」の引っ越しが完了しました。【#np2020】

nico.png MovableTypeからWordPressへの引っ越し第2弾として、備忘録も兼ねたニコニコ動画紹介ブログとして細々と更新してきたブログ「1日1ニコ」をWordPressへ引っ越ししました。アクセス数は1日に数件程度であり仮に障害が起きても影響が軽微であることと、長年運営しているおかげで6,000件弱の記事があることで、本ブログの引っ越し前の試験として適当でした。 1nico | 1日1ニコ 結果から言うと、インポート自体はそれほど時間が掛からずに終わったのですが、インポート時に一部のコードが削除されてしまうという仕様に悩まされました。結局、フィルタリングをカスタマイズすることで回避できたんですが、 【Wordpress】 インポート時に「script」「iframe」などのタグが削除されてしまう【#np2020】 | mutter このブログは生のコードを書いていることもあるし、被害が大きそうだなあ……すっごい不安になりました。

続きを読む

ブログ記事をFacebookに投稿するときのサムネイルを設定する

Facebook Facebookでブログ記事を投稿するとき、Facebook側でサムネイルを自動的に設定してくれますが、これが結構適当で。手動で共有するときは直せるけど、アプリケーション経由で投稿すると直せないんですよね。良い画像を選んでくれない程度ならともかく、広告バナーが選択されてしまうこともあってこれはちょっと直したい、出来ればどの画像が表示されるかを自分で指定したいなと。 というわけで、設定。

続きを読む

【メモ】 PostTweetが動いてない件 → 解決しました

10/29追記
TwitterのAPIが変更されたのか、下記のエラーは解消されました。 現在はPostTweetを使って問題なくツイートできるようになっています。
27_02.jpg 今日の朝当たりから、MovableTypeからツイートするプラグイン「PostTweet」が動いていません。 システムログを確認すると、どうやら次のようなエラーを返されている模様。
PostTweet: Twitterへの投稿に失敗しました。(twitterから応答を得られません。(POST on http://api.twitter.com/1/statuses/update.xml failed: 411 Length Required – at /path/to/mt/plugins/PostTweet/posttweet.pl line 572 ) )
「411 Length Required」で調べるとTwitterのdevで似たことを言っている人が見つかりましたが、 411 Length Required for https://api.twitter.com/oauth/request_token | Twitter Developers いやあ、どこを直したら良いのかさっぱり解らん。 要するに「有効なContent-Lenthを送れよ」という指示なのでしょうけれども… PostTweet以外のツールは動いているように見えるし…ていうかPerlで書かれたソース久しぶりに見た。だめじゃん。 とりあえずわかんないしお腹空いたのでこのまま放置。 誰か直して偉い人。

続きを読む

Firefox 16を使用するとMovableTypeでカテゴリーが指定できない件の修正パッチが出ました

ユーザーパッチだけどSixapartのTwitterオフィシャルアカウントが言及してるし信頼できるかと。 パッチはこちらからお使いのバージョンにあったものをダウンロードして下さい。 Patch file for Firefox 16 users | MovableType.org – Home of the MT Community ファイルは2つ。
  • mt-static/
    • js/
      • mt_core_compact.js
      • common/
        • List.js
確かにこれに差し替えるときちんとカテゴリーが指定できるようになりました。 (この記事にカテゴリーが指定されているのが、実験結果と言うことになります) 一件落着。 ありがとうございます。 ちなみにこれの修正ですが、元Mozillaの方より変更点が追記されたようなので、基本的にはMovableTypeで対応と言うことになるかなと思います。どの辺までサポートするかは解りませんけれど。

続きを読む

Firefox 16とMovableType 5の組み合わせでカテゴリーが登録できない(解決済み)

Firefox

有志によるパッチが出ています。詳しくはこちらのエントリを参照して下さい。 Firefox 16を使用するとMovableTypeでカテゴリーが指定できない件の修正パッチが出ました
昨日、Firefoxのバージョンが16.0.1に上がりましたが、その際にJavaScript関連の挙動が変わったらしくて、カテゴリが指定できなくなってしまいました。カテゴリを指定して投稿しても、なにも指定されていない状態でアップされてしまうのね。
firebugでプレビューを見た限りでは、エラーが出てるのは、
  • /mt-static/js/mt_core_compact.js
で、エラー内容は、
Error: Permission denied to access property 'toString'
mt_core_compact.jsは圧縮されてて分かんないけど、「toString()」関連で言うと、この辺の記事が関係あるのかもと思ったり。 Nightly で Function.toString() の挙動が変わった – hogehoge @teramako (全然わかりませんけど。コード眺めただけで1ミリも調べてない)
→ たぶん関係ないという話が。きちんと調べずに書いた憶測なので薄くしておきますです。 僕のMovableTypeのバージョンは5.12ですが、最新の5.2でも同じらしいです。現行のFirefoxで動かないのは事実なので、しばらくはChromeで投稿することになりそう。ああ、面倒。 FirefoxかMovableTypeか、もしくはその両方かを乗り換える時期が来たって事なんでしょうかねえ……

続きを読む

【メモ】 PostTweetのバージョンアップしようとしたら嵌まって、原因はFastCGIだった(MovableType)

全国250人のMovableTypeファンの皆さんこんにちは、MovableTypeプラグインのお時間です。 いや、そうたいそうなお話ではないのですが、エムロジック謹製のMovableType用Twitterプラグインがバージョン1.0.6にアップデートしていました。Movable Type 5.1へ対応したほか、記事が公開された後にツイートされるようにツイートのタイミングを変更されるなどなかなか素敵なアップデートです。

MovableType用PostTweetプラグイン v1.0.6 (エムロジック放課後プロジェクト)

PostTweetプラグインのバージョンアップを行いました。変更点は次の通りです。

  • Movable Type 5.1への対応
  • PublishCharsetをUTF-8以外に設定したMovable Type 4.xでの動作対応
  • ブログ記事/ウェブページ単位で投稿タイミングを保存する機能を追加し、その初期値をプラグイン設定にて設定できるようにした
  • ブログ記事/ウェブページの編集内容に応じてツイートの内容をプレビューする機能を追加した
  • ブログ記事/ウェブページが公開された後にツイートされるようツイートのタイミングを変更した
  • OAuth認証方式の見直し
  • bitly APIのエラーコード取得方法を変更した
jQueryの使用に伴い本バージョンより動作対象となるMovable Typeのバージョンを4.25以降に変更しております。ご注意ください。

続きを読む

月別アーカイブをAutoPagerize/AutoPatchworkに対応させました。

特に深い意味は無くて、自分でこんなこと書いてたのを思い出したので。

サイトのAutopagerizeへの対応。 | mutter

このブログ自体はAutopagerizeには対応してません。 再構築が面倒…ということじゃなくて、なんとなく乗り気じゃないっていうか、そんなので。 一つのエントリに用がある個人ブログの場合別に必要ないんじゃないかなーとね。 あと、フッターにあるプロフィールとかカテゴリメニューとか使えなくなるし。 ニュースサイトとかカタログとか検索エンジンとかDBとかだと便利だけどね。 そういう意味で言うと、個別エントリには付けないつもりだけど、 月毎のアーカイブとかにはそのうち付けるかもしれません。

続きを読む

ブログの更新情報に一言添えてTweetする(PostTweet)

こんな感じでツイートしたいとずっと思っていたのですが、やり方が解らず幾星霜。 31_01.jpg MovableTypeでもエムロジックのプラグイン「PostTweet」と使えば、ちょっとしたカスタマイズで実現できると言うことに今さらながら気付いたので実装してみました。 「PostTweet」のダウンロードはこちらから。 エムロジック放課後プロジェクト: PostTweet アーカイブ インストール・設定にはドキュメントも参照してください。 PostTweetプラグイン

続きを読む

MovableType5(MT5)で画像をアップロードするディレクトリを変更する

「画像の挿入」»「新しい画像をアップロード 」を押して画像をアップロードする場合、デフォルトではこのように表示されます。 25_02_01.jpg これをこのようにしたいというカスタマイズです。 25_02_02.jpg 参考にしたのはこちら。 Movable Type 5のアイテム(画像とか)のデフォルトアップロード先を強引に設定 – 岡山県北でがんばるフリーエンジニアのメモ ただテンプレを直接変更するのはアレなので、alt-tmplディレクトリを利用する。

続きを読む

【メモ】 ウィジェットテンプレートのキャッシュで嵌る

このブログのはてなブックマークまとめエントリは、毎朝、前日のはてなブックマークをまとめてエントリという形で投稿しているのですけど、リニューアルしてバッチ処理を設定してみたらなんだかきちんと投稿されない。具体的に言うと、メニューの「Recent Entries」に、カテゴリが空の状態で投稿されてしまう。 バッチ処理が悪いのか、XML-RPC叩くライブラリが悪いのかと色々やってみたけどわからなくて、最終的には「Recent Entries」テンプレートのキャッシュが更新されていないことが判明。キャッシュ更新のタイミングを「ブログ記事」に設定していたのですけど、どうやら再構築時にウィジェットテンプレートのキャッシュが更新されないみたい。 XML-RPC叩いてカテゴリ付きでエントリを投稿する場合の経過はこんな感じなのですけど、

  1. XML-RPC経由でエントリ内容を投稿
  2. 返ってきたエントリIDを使ってカテゴリを登録
  3. エントリIDを使ってブログ記事を再構築
本来こうなって欲しいところ、
  1. XML-RPC経由でエントリ内容を投稿 ← キャッシュ更新
  2. 返ってきたエントリIDを使ってカテゴリを登録
  3. エントリIDを使ってブログ記事を再構築 ← キャッシュ更新
こうなってしまうという。
  1. XML-RPC経由でエントリ内容を投稿 ← キャッシュ更新
  2. 返ってきたエントリIDを使ってカテゴリを登録
  3. エントリIDを使ってブログ記事を再構築
考えてみれば当然で、再構築というのはブログ記事の内容に変更はないわけだから、キャッシュ更新タイミングである「ブログ記事を作成または更新後」には該当しないのですよね。 そうかー。 というわけで、該当ウィジェットのキャッシュを解除したらば無事、再構築に含まれるようになりました。 良かった良かった。

続きを読む