志村けん(敢えて敬称略)がブログを始めたってことで、
まぁその辺でちらほら話題になってたんですが。


ken's blog: 志村けん公式ブログ


これが意外なほど、落ち着くんだなぁ。

みんなうすうす気付いてはいただろうけど、
TVではしゃいでるのは、志村けんの中の『志村けん』って言う人なんだろうと。
自分ではないわけではないけど、
完全に自分と同一でもない。


ブログを毎日読んでて、
TVとは全く違う、そんな一面を見ている気分になることもあるし、
TVやその他メディアに載る姿の延長を感じるときもある。


ブログ…というか、
多分ネットそのものに不慣れなんだろうけど、
読んでる僕ら(それと、話題に出てくる人達)にも凄く気を遣って、
丁寧に書いているなぁ、という印象がある。

きっと、性格なんだろうね。

優しい。


例えば、今日のエントリ、
そんなに長くない(携帯から書かれてるらしい)から、
全文引用になっちゃうけれども、

あるある大辞典二本撮りでした。 一本はスペシャル 九時頃終わり溶岩浴に二時間入り 後焼き鳥屋で食事と飲み 二時頃帰宅  高倉健さんの居酒屋兆治を見たんだ 五時頃寝たかな 今朝10時に起きたよ  午後から仕事だよ 秋の雨は寂しい薫りがする


こういう文章、

もの凄く暖かく感じるのは、
ひとつには、母親が送ってくるメールに感じが似てるからなんだよね。

素朴でさー、書きたいことを書ききれないけど、
でも率直に書いてるような。


こうやって見てみると、
最初の分は、日記の一文だけど、
その後は詩的と言っても良いくらい。


なんだか暖かくて、

もしかして、これ、誰か特定の相手がいて、
その人に宛てて書いてるんじゃないのかな…とも思えてしまうくらい。


秋の雨は寂しい薫りか…

格好いいなぁ、ケンさん…