その後、「そういえば・・・」と思い出したForbesの記事もひっぱりだして眺めてみた。

» 15 Ways To Live Longer(長生きする15の秘訣)

まぁ、常識ですが、普段の生活をふと振り返ることができてよかったです。それぞれの項目には豆知識っぽいものもあるのでご興味のある方はどうぞ。

へー。そんなものが。
長生きの秘訣、なーんていうと、
なんかかたっくるしいものを想像してしまうけど、
そんなのではなくて、
もっと明るく生きようぜ、というような感じ。

Forbesってことで、リンク先は当然、英語なので、参考までに、
一部を除いて、田口さんの和訳をお借りしつつ、原文を対比させて紹介すると、

1 Don't Oversleep(寝過ぎないようにしよう!) 2 Be Optimistic(楽観的であれ!) 3 Have More Sex(もっとセックスを!) 4 Get A Pet(ペットを飼おう!) 5 Get A VAP(健康診断を受けよう!) 6 Be Rich(お金持ちになろう!) 7 Stop Smoking(禁煙しよう!) 8 Chill Out(リラックスしよう!) 9 Eat Your Antioxidants(アンチエイジングな栄養素をとろう!) 10 Marry Well(良い結婚生活を送ろう!) 11 Exercise(運動しよう!) 12 Laugh A Little(ちょっと笑おう!) 13 Lose Weight(体重を減らそう!) 14 Manage Stress(ストレスを減らそう!) 15 Meditate(瞑想しよう!)

ほうほうほう。
なるほどね。

いかにも、アメリカ人が好きそうな感じが漂ってるけど(笑)

一応、解説の文章も載っているので読んでみる。

1 Don't Oversleep(寝過ぎないようにしよう!)
8時間以上寝る人は、 平均余命(life expectancy)が短いという調査結果があるそうだ。そうなのか。 しかし、注意書きで、クラブ好き(late-night-party-goers )は喜んではいけない、 4時間未満も同じように、平均余命は短いんだよ、だって。 そう考えると最近は、ちょうど良いくらいかな。
2 Be Optimistic(楽観的であれ!)
あーこれは解説要らないね。 楽観主義者(optimistic people)が、 悲観主義に陥りやすい人びと(those who leaned more toward pessimism)よりも、 ストレスを感じにくい、対処が上手い、というのは、なんとなくわかるもんな。

僕も、えらい悲観主義者でしたが。
最近、悲観主義の良い部分を残したままで、
根本的には楽観的に物事を考えられるようになってきました。

3 Have More Sex(もっとセックスを!)
『No complaints here.』 断言かよ(笑)

まぁ、僕も全く異論はないですけどね。
良いセックスは、心身共にとって、素晴らしいと思います。

“頻繁な射精は前立腺癌の可能性を低下させる”
("high ejaculation frequency was related to decreased risk of total prostate cancer.")
という研究はともかくとしても。

4 Get A Pet(ペットを飼おう!)
ペット(特に犬)を飼っている人たちは、ストレスが少ない、そうだ。 んー確かになぁ… 人間相手と違って、喧嘩にもならないしね。 犬欲しい。
5 Get A VAP(健康診断を受けよう!)
病気はともかく、コレステロールや血圧の異常なんかは、 健康診断で発見できることだし、それからの努力でなんとかなる、と。 まぁ確かになぁ。 意地張らずに、健康診断受けるべきだったか。 いやでも、メールの書きっぷりが(以下略
6 Be Rich(お金持ちになろう!)
直球ストレートありがとう!

いや、裕福という意味ではなくて、
貧しくないことで、生命を脅かすリスクから逃れられる、ということらしいなぁ。
ここでもとにかくストレスを。
うん。

7 Stop Smoking(禁煙しよう!)
はい。
8 Chill Out(リラックスしよう!)
それは必要だよなー 24時間常には当然無理だとしても、 定期的に、一日10分でも良いから、そういう時間があるといいよね。

僕にとっては、仕事から帰った後の風呂ですね。
ビールがあればなおよし。
(でも、緩みすぎる恐れアリ)

9 Eat Your Antioxidants(アンチエイジングな栄養素をとろう!)
アンチエイジングか…(苦笑)

ミックを思い出したよ(笑)

10 Marry Well(良い結婚生活を送ろう!)
金持ちと結婚して幸せになる…という話ではなく、遺伝学の話。 統計上、長寿は遺伝に依存しており、配偶者を選ぶときには、 祖父母が生存している相手を選ぶ方が良い… って一体、どういうアドバイスをしてるんだ(笑) しかも、自分の長生きとは関係なくないか?
11 Exercise(運動しよう!)
しよう!
12 Laugh A Little(ちょっと笑おう!)
笑おう!でも、ちょっと? 多分、心がけようっていう意味だろうね。 別に大笑いとかじゃなくても良いから、すこしでも、ね。

笑っているときに分泌されるアドレナリンやエンドロフィンが、
精神的にも良いそうだ。

13 Lose Weight(体重を減らそう!)
あーこれも異論無し。 俺もあと5kgは落としたいなぁ… あくまで、健康的に。
14 Manage Stress(ストレスを減らそう!)
全ての要素は、ここに来るみたいだけどね。 肉体的なストレスも、精神的なストレスも、 やっぱり良くない、と。

そうは言っても、ストレスレスな生活なんて出来るわけないんで…
そういう意味で、ストレスを管理する、ということになるんだろね。

15 Meditate(瞑想しよう!)
うむ。って、瞑想か。むずかしいな。

でも、そんなに長くなくて良いみたい。
2分程度でも、随分と楽になりますよ、
(Even starting the day with just two minutes of meditation can be beneficial)
だって。
そのまま寝ちゃいそうだけどな。

* * *

以前も書いたとおり、
『長生き』することに対して、あんまり希望を持っていない。
それは自分の毎日が幸せだったとしてもあんまり変わらないことで、
ああ、自分が死ぬことで、誰かが悲しむ、困る、そんなことからは離れたところで、
自分が、自分として生き続けることに固執するかどうか?
そんな感じのこと。

だから、そんな僕にとって、『長生きのための努力』なんて、
あんまり意味をなさないものなのだけど、でも。
健康であることに越したことはないんだよな。
きっと、長生きしたいと思わないというのは
不測の事態で人生を終わることになっても、それはそれで仕方がない、ということで、
積極的に死にたいと言うことではないし、
生きることが嫌というわけでもない。

同じ生きるなら、健康、もしくは楽しく生きたいし、
もしそれに対して自分で出来ることがあるんなら、
やるべき…いや、やりたいなぁ、と思うわけで。

Forbesの15の法則を守るかどうかはさておいても、
ストレスの管理、それから、楽観主義、
それらはやっぱり必要だなぁと思うのだった。

まぁ、最近、本当にそれを実感することがあったのだけど、
それはまた改めて。