以前、フレッシュリーダーを入れてみた、というエントリを書いたんだが、
それから、早くも2週間が経過してしまった。
2週間の間、ほぼ毎日触っており、にもかかわらず、これと言った不満もなく、
遂に、DELCO READERをお気に入りから削除したくらいだ。
DELCO READERの特徴であるおまとめRSSもとっくに受信していない。

こんなに気に入って使ってるのは何でだろうな、と考えると、
自分のサーバにインストールすることで、動作が非常にスムースであることと、
ブラウザベースであるが故の、ブラウジングのしやすさ、
(それがタブブラウザであればなお一層)
あとは、UIがシンプルな割には結構使いやすいということか。


ブラウジングに関しては、スタンドアロンのソフトウェアの場合、
どうしても、ウィンドウの行ったり来たりが気になる。
僕の場合、少数派であろう、ウィンドウをフルに拡大させて使う派なので、
複数のアプリケーションに別れてしまうと、少々不便なのだ。
まーちっちゃいウィンドウでたくさん開けって話なんだけど。

しかしこれなら、Sleipnirのプラグインでも解決可能だ。
むしろ、親和性だけ取れば、プラグインに勝るモノはない。
ただ、これもまた僕の好みの問題なのだけど、
更新されているかどうかをチェックした後、すぐに目で確認したい。
一件一件クリックしていくよりは…カテゴリ毎に(またはサイト毎に)、
ざっと目を通せる方が便利だ。
特に、ニュース形のRSSだと、見出しだけしかないものもあるから、
それらも1件と見なして、RSSリーダーでメールと同じ要領で
チェックしていくのは骨なんである。
その点、FRESH READERなら、ざっくり把握できるので楽だ。


UIに関しては、以前使っていたDELCO READERとの比較になってしまうのだけど、
(だから、DELCO READERのUIの絶対的な位置がわからないから曖昧なのだけど)
例えば、カテゴリ内の並び順を変えるのが容易だったり、
全てのカテゴリを開く/閉じるリンクが用意されていたり、
あるカテゴリ、サイトのエントリを呼び出すとき、
『最新10件』『24時間以内』『1週間以内』『すべて』
と、状況やサイトに合わせて細かく選べたり、そうした細かい部分が親切だと思う。

DELCO READERの場合は、最新未読か、過去ログかしか選べず、
更新頻度の高いサイトの場合は、後でチェックするというのが苦痛だった。
そういう意味では、FRESH READERの場合、最新情報をチェックする以外に、
エントリの概要を蓄積する目的でも使えそうだ。
(この点で敢えて言うと、日付による検索も行えるともっと良いんだが。
UIは、カレンダーでも、ボックス検索でもいいので。)

ああ、MyRSSにナチュラルに対応してる点もいいね。
これまで、アンテナを利用したり、間にMyRSSを挟んでたものが、
シームレスに繋がるし。


WEBベースのRSSリーダを利用していて、
自分のスペースを確保できる人に対しては、
十分にオススメできるソフトウェアだと思う。
今後、やたらと多機能化を目指すのではなく、シンプルなUIを維持しつつ、
上手くバランスを取りながらバージョンアップしていってくれたらいいな、と思う。


つーか、マジオススメ。


快適な RSSリーダー、フレッシュリーダー