最近撮影した写真のサムネイル表示に今さらTumblrを利用するわけ

Tumblr


最近撮影してWebで公開した画像や写真をブログ上でサムネイル表示させています。写真の投稿先は基本的にInstagramで、Tumblrはあくまでそこから自動投稿されているに過ぎず、Tumblr自体をWebサービスとして使うということは今はほとんどしていません。昔は熱心に使っていたんですけどね。


そういう意味で言うと、最近の写真とはつまりInstagram上にあるものであって、そこから持ってこれるのが一番スマートなんですけど、最近のメジャーWebサービスは「WebAPIは公開しない」「RSSフィードも配信しない」「情報が見たかったら実際にサイトに行ってね」という傾向が強く、それはプライバシーの保護、セキュリティリスクの回避、自社サービスへの囲い込みが主な理由ですが、情報を自由にとって来れない状態になっているんですよね。もちろんスクレイピングして強引に持ってくることも出来なくはないけど、お互いにリソースがもったいないし。

そんな中でTumblrは、長らく開発が放置されている影響もあって今でもWebAPIが公開されているし、RSSフィードはあるし、多少のポリシーの変化があって利用者が減っていると言う面はありつつも情報ソースとしては今でも便利です。ガラパゴスにもメリットあるじゃんか。


いつまで今のシステムが維持されるかは不明ですが、とりあえず今時点では最も便利に使える写真集積プラットフォームです(プログラマブルな再利用的な意味で)。ただ、同じように環境が整っていて、ガラパゴスだった「Flickr」という写真共有サービスが迷走ののち見事に没落し、消えようとしている今、Tumblrも同じような方向に走るんじゃないかなあと危惧……いや多分近い将来そうなるんでしょうねという諦めを感じてもいます。

そうなったらそうなったで、何か考えれば良いんですけどね。自分だけ使えれば良いんだったら、S3に集めてそこから引っ張ってきたって良いんだしね。ただ今のところはまだ元気に活動中なので、その間だけは仲良くしておこうかなと思っています。



ちなみに

ほぼサービス休止中の「umbls.com」ですが、少しずつ新バージョンの実装を進めてはいます。Laravelになることで以前より開発スピードは上がるとは思うんですが、まだ提供する機能のテストをしているぐらいで、Webサービスとしてのシステム(ログインシステムなど)は全く手つかずなので、復旧出来るのはいつになることやら。それまでTumblrユーザーが残っているかどうか……