以前より、僕には移動中に音楽を聞く習慣がないから、
iPodを必要とはしていない、
と言うようなことを書いているのだけど。
正直に言うと、移動中の選択肢として、音楽があっても良いとは思う。
事実、5年くらいまでは、自転車に乗って爆音で音楽を聞いていたのだ。
(通り過ぎてしまうから歩行者ほど嫌な目で見られなくて済むし)


ただ、移動中に音楽がなかった5年間が、
暇を持てあましていたか、と言うと案外そうでもない。
音楽に向かう意識を、周囲に向けていたと言っても良いかも。
音楽がリラックス効果を生むように、
待ちの様々な変化を感じ取ることもまた、同じような効果を生む。
ただ歩いてるだけじゃ、単なるコンクリートの街だけどね。


そんなわけで、iPodを購入することに関しては、
財政的な問題だけではなくて、
それを導入することによって、
何かを失うことに対する恐れ…みたいなことがあって、
なかなか決心できない。
会社へ向かう行き帰りに、お気に入りの音楽(または落語)を聞きながら歩けたら、
それはそれで、きっと楽しくなるだろうとは思うのだけど…
たぶん、自分で気がつかないままに、失うだろうってのが嫌で。


『人によって多少は違うかもしれないけど、結局みんな変わらない毎日でしょ』
なんてことを友達が口にしていたけど、
それはどうかな。
僕は、何も新しいものを感じない日はないけどね。
昨日がどうであったかを見てないと、
今日がどうなっているかも分からないだろうし…


悩んでないで、さくっと買ってしまえばいいのかな。
うーん。