【レビュー】Sports Graphic Number 1003「日本ダービーの新常識。」が素晴らしい。競馬とそれを包む馬文化に触れて欲しい。

Sports Graphic Number 1003

新型コロナウイルスによる自粛でスポーツメディアはどこも企画に苦労しており、過去の記録を掘り起こしたり、元選手や元監督・コーチによる回顧録を作成したり、プレイバック企画を作ったりあの手この手で記事を制作していますが、さすがに2ヶ月以上続くと限界も見えてきて昔の話はもうお腹いっぱい。もうちょっとなんかないか。

続きを読む

無人の競馬場を歩く爽やかさ

モンゴルの青空 普段使っていないiPhoneのリマインダ機能を久々に開いたら、ブログの下書き的なリマインダが作られていてその中に「無人の競馬場を歩く爽やかさ」というメモ書きが。いつ書いたのかは全く思い出せないけれど、何のことを書いたのかはすぐにわかります。

続きを読む

今日の夢(2013/02/13)

すげえ久々に、馬術競技に出場する夢だった。しかも障害飛越……いやあれは、総合馬術の耐久(クロスカントリー)みたいな感じかな。海岸を舞台に自然を利用して作られたコースだった。んで乗った馬は自分の馬ではなくてどこから借りてきた馬。大きくて走りが柔らかくて物怖じせず感覚の鋭いすごい馬で、ゴールした後にあまりに良い馬過ぎて感動して泣いてた。 この夢の面白いところは、最後に馬乗ってから既に15年近く経っていることと、当時僕が出場していた競技は馬場馬術で、障害飛越すら殆どしたことないましてやクロスカントリーなどで、夢の中に出てきたシーンは全部想像ってことと。うーむ。 あ、そうそう、夢の中にこれまた久しぶりに出てきた監督(当時、現筑波大学馬術部監督)は相変わらずで頼りがいがありかつ面白かったです。あーなんか色々懐かしいなあ。

続きを読む

今日の夢(2011/11/21)

久々に、馬術大会に出場する夢を見た。以下、Evernoteにメモってた夢ダイジェスト。

直前まで観客席で試合を見ていて準備を全然してなくてもう次の次が自分の出番だって時になって焦りまくり。長靴忘れた!と騒いだけどあって(昔はいてたヤツだけどよく入ったな、今は当時より太ってるから多分入らない)、次にタイを忘れた!と騒いで友達に借りて(宮地がいたような気がする)、んで自分が乗るのは知らない大学の馬だったので、急いで挨拶に向かう。挨拶遅いよ。ところがうろ覚えのその大学がどこで準備してるのかが解らない。最初広島大だと思ってたら全然聞いたことのない大学(国際なんとか大学)で、2,3人に聞いてようやくたどり着いたら鹿毛がまだ残る芦毛の牝馬。装鞍も準備運動も終わってたけどなぜか興奮して暴れててこれは大変なことになったと思ってたらどうやら待たせてしまったのが良くなかったらしい。元々はおとなしく、馬場に入ったら素直にいうことを聞く体の柔らかい良い馬で、無難に三科目をこなして終了。なんとか大学の人のメンツも保てた。よかったよかった。
なんか妙にリアルな夢だったけど、見たことのない乗馬クラブだったし、特に昔を思い出して…ということでも無さそう。とりあえず、久しぶりの試合なんだからもうちょっと万全に準備しろよ、準備運動くらい乗せてもらって癖を把握しろ、と起きてから総ツッコミ。貸与馬ってことは選手権みたいな試合だったのかしら。

その他の点

  • 大学時代のOBであるF氏が試合に出てた
  • F氏は対戦形式の試合に出ていたが、相手欠席のため不戦勝、試技見られず
  • 他大学の人にずっと調教してたって本当ですかと聞かれて、3回生の時に偶然任されてそうなっちゃったんだよ、と答える
  • 他大学の人はメガネで紺色のタイ
  • 場所はどこかかなり広い乗馬クラブで、公園、複数の馬場などがあってかなり良い感じの場所
F氏!懐かしいですなぁ。 まぁ懐かしいだけですけれども。

続きを読む

iPhoneアプリ「My Horse」をインストールしてみた

どうやってたどり着いたんだっけ、多分ランキング?よく解りませんが、縁があって見つけたアプリ「My Horse」。日本人にとって「馬」のゲームというと99.99%競馬のゲームですが(そして80%以上の確率で育成シミュレーション)、さすが海外製。このゲームのテーマは競馬ではなく、「馬術競技」です。馬を世話しながらトレーニングを重ね、馬具を揃えて、より高度な馬術競技で良い成績を収めることを目指すソーシャルゲーム。 うおおおお!なんという俺得! ミニゲームも、ブラッシングやら、放牧場のボロ拾いやら、寝わらの掃除やら、餌の調合やら。 わーわー。 懐かしいというか何というか… まぁ、学生時代はほぼ馬場馬術競技しかやってませんけどね(苦笑) 身も蓋もないことを言えば、「馬育成」というカバーがかぶせられた作業ゲーではあるんですけども、なんというか、馬のビジュアルが取っても良くてなんだか可愛い。きちんと馬のことを知っている人が基礎デザインをしたんだろうなぁ。多分しばらくはプレイしていると思います。ユーザー名は「nobodyplace」なので見かけたらどうぞよろしくお願いします。 App Store – My Horse

続きを読む

長い時間を掛けて少しずつ何かを変える、という取り組みが意外に得意らしい。

自分でも全然気がついていなかったのですけど、ここ1年くらい自分を眺めていてそんなことを思いました。向いているとさえ思いませんでしたけど、

  1. 目標を立てる
  2. 目標を実現するために必要なことをリストアップする
  3. それぞれを準備する手順を整える
  4. 期限を区切ってフェーズ分けしそれぞれを実行に移す
  5. 日々の作業を淡々とこなしながら目標に近づける
  6. 目標を達成する
そんな流れをきちんと作るのが意外に上手。 スパンは、半年だったり1年だったり5年だったりいろいろですが大体において1年以上の長期目標。僕の性格から言って途中で飽きて投げ出したりするんですけど、自分で決めて立てた目標については例外みたい。

続きを読む

家で馬を飼う夢

将来そんな家を持てればいいな、という話ではなくて、今朝見てた夢。 気が付いたら今住んでるマンションの自分の部屋で、馬を飼うことになっていた。名前は思い出せないけど、芦毛のアラブで8歳、牡だった。なんていうリアルな設定なんだ。顔は細くて面長で今まで見たことのない馬だったから、過去のなにがしかがというわけではなさそうなんだけど、それにしてもどうするんだこれ。繋いでるのはベランダ、手入れするのもそこ、同居人は呆れる、僕は嬉々として騎乗して運動に出掛ける… んー。まぁ乗りたいとは思うけどさー家の中で飼いたいとはさすがに(苦笑)

続きを読む

甘え。(じゃじゃ馬グルーミン★UP!より)

渡会千草(母)「好きな男に立派になってもらいたい気持ちはわかるけどさ。 あんた、駿平くんに甘えすぎでないかい。」 渡会ひびき(娘)「な、なしてあたしが甘えてるってさ?」 母「だってそうでないの。 あんた、駿平くんを自分のペースに合わさせよう合わさせようとはするけど、あんたはあの子のペースにちょっとでも合わせる気あるのかい? その気もないのに自分の期待ばかり次々と押しつけるのは、甘えてるんでなければなんなのさ? そんなことしてたら相手が馬ならとっくに嫌われてるんでないの?」 娘「…。」

続きを読む

良い馬は騎手を教育するか。

小飼弾さんのエントリから。

404 Blog Not Found:職場の怒りは現金払いで
良い馬というのは、騎手を教育するものだそうだ。これは一度馬に乗ってみれば比喩抜きでわかる。騎手の立場になって考えれば、突然騎手を振り落とすタイプが最も恐いということも自然とわかる。
弾さんのエントリの本筋とは全く関係ない引用です(苦笑) まぁ、どうでもいいんだけど、馬と騎手の関係について少し書いておこうと思って。 本筋の職場でどう抗議するべきか、と言う話については本当に興味深かったけど、 エントリとしては触れない方向で。

続きを読む