【レビュー】Amojiのサンダルが安くて履きやすくて良い感じ

元々靴は嫌いじゃなく昔は高めのスニーカーを良く履いていたんですが、最近はすっかりサンダルばっかり履いています。普段履きにはクロックスの少しオシャレな路線のものを(つってもクロックスですけど)、仕事では丈夫で汚れても良いクロックスを。クロックスは、安くて、丈夫で、汚れに強いので便利なんですよね。一回履くと止められなくなっちゃう。 で、その普段履きにしていたオシャレ系のクロックスがさすがにすり減ってきたので、買い換えようかなと思ってオフィシャルサイトのカタログを見てたんですけどどうも気に入るのがない。クロックスは短い期間で色んなモデルを回しているので、以前買って気に入ったモデルがもう二度とないってことよくあります。以前履いてた、クロックスのスポーツモデルのやつ、格好いいわ動きやすいわでめちゃくちゃ履きやすかったんですけど、もうないです。似たような名前の奴はありますが買ったら別物でした。復刻してくれないかなあ。 じゃあもうAmazonで安いサンダルを試しに買ってみよう、そう思って買ってみたのがこのAmojiのサンダルです。前置き長いね。すまんね。

続きを読む

Teslaのランニングジャケットが普段使いになんとも便利

気が付けば、ランニングウェアがTeslaだらけになってる今日この頃です。価格の安さに比例しないクオリティがとても利用しやすく、コンプレッションロングタイツ、コンプレッションシャツ(半袖、長袖)、ジョギング用靴下を現在利用中です。残念ながらコンプレッションシャツ(長袖)は、毎日汗だく→洗濯を繰り返していたらかなり縮んでしまいましたが(陰干しでも乾くからあまり念入りに洗濯しないようにと書いてあった)、それ以外の商品については期待以上に使えていて満足です。特にロングタイツは、CW-X温存のために前シーズンの冬季大いに使い倒し、今季もそのまま使用出来そうです。暖かくてかつ動きやすくて良いんですよね。

続きを読む

アメリカに注文したTシャツがまだ届かない

1272x920longsleeve_guys_06.jpg ここ何年か、TシャツはアメリカのTシャツサイトで買っています。そうする理由は簡単で、

  • デザインが個性的でよい
  • シャツ自体の品質が良い
  • 価格が安い
この3つを高いレベルで充たしているからです。個人的に知っているのは次の3つのサイトで、気に入ったデザインが多くあったサイトでまとめて買うようにしています。TumblrのTシャツをデザインして販売していたのがBustedTeesじゃなかったかな。 Shop Threadless t-shirts and more featuring designs created by independent artists! Funny Shirts Awesome T-Shirts Cool T-Shirts | BustedTees Glennz Tees – Funny, Original T-Shirts designed by Glenn Jones 日本にもオリジナルデザインのTシャツを販売しているサイトはいくつもありますが、総じて値段が高いです。大体1枚3,000円から5,000円くらい。もちろん送料もしっかり掛かります。デザイン料も含めてコストが嵩むのはわかりますが、上記サイトでは1枚$15から$25、リリースして時間が経ったデザインは$10で投げ売りなんてこともしょっちゅうしていて、しかもものは国内製品と同等。その上同じデザインで、半袖T、七分丈T、長袖T、タンクトップ、パーカー、スウェットなんてことも出来てオーダーの幅がある。 さらにさらにデザインそのものも日本みたいにオシャレなものだけでなく、風刺が効いているもの、パロディなもの、デザイナーの好みが色濃く反映されているものなどデザインがキレてる商品が多くて、見ていてすごい楽しい。日本のオリジナルTシャツは綺麗ではあるが申し訳ないけど総じて退屈。もうちょっと頑張れよ。人と違う、自分の感性に合うTシャツを求めている人は是非上記サイトを見てみるべき。特に「Threadless」は複数のアーティストがデザインを委託して販売するような形式になっていて、個性的なデザインをたくさん見ることができるのでとても刺激的です。

続きを読む

ピアスのキャッチだけを買いました

ピアスを再びするようになって4ヶ月経ちました。特に化膿することもなく、トラブル無く過ごしてきたのですけど、ふとしたことから仕事中にキャッチがぽろっと。ピアス自体はちゃんとしたものなんですけど、キャッチは多分そうでもなくて、穴が緩んじゃってたんでしょうね。最近、緩みがちだったし。 というわけで1つキャッチが無くなっちゃったけど、ピアスは左右セットで買ったものだったし、一度に付けるのは1つだけだから困ってませんでした。でも、ピアス入れを覗いたらキャッチを無くしたピアスがもうひとつあったし、念のため買っておこうかなーということでAmazonで探したらあっさり発見。サージカルステンレス製で値段も安い。メール便で送れるからか送料無料。 一応、穴にはサイズが合って、サイズが合わないとゆるゆるだったり入らなかったりするらしいんだけど、試してみたら大丈夫。安いだけあって、ものによってはほんの少し穴が小さかったけれど、押し込んだらきちんと入ったし、それで出てくるバリをきちんと取り除けば問題なし。正直10個も要らないけど(笑)、まあ別に場所取るようなものでも無いんでいいかな。 いやあ、Amazon何でも売ってるなあ。 困ってる方は是非お試しを。

続きを読む

ミス・ブランニューデイ

OhOh Miss Brand-New Day みな同じそぶり Oh Miss Brand-New Way 誰かと似た身なり わりとよくあるタイプの君よ Oh ありのまま 着ままの君で 心は Rainbow 人目をはばかるにゃ 美しすぎる 誰のため 本当の君を捨てるの Crazy しなやかと 軽さを はき違えてる
なんかねー。そういうことを書くとおっさんだよなと思うんですけどね。定期的に若者が支配される、「今こういう服を着ておけ」「今こういうメイクをしておけ」というやつ、男性陣としては可愛いけどみんな同じだなあという感じで見てるわけです。ミス・ブランニューデイ。 今で言うと、1年くらいかなあ、真っ赤な口紅流行ってますよね。唇を印象づけるという意味で、有効ではあるのですけど、でもそういうのって自分だけがしてるから目立つんであって、誰も彼もしたらそれは煩いわけですよ。1人1人はかわいらしいんですよ?嫌いじゃないですけど、みんなが「誰かと似た身なり」になったらもったいないと思うんです。あのね、僕が思う君の可愛さは、そのメイクでは表現しきれないよ。 つってもまあ、僕が言うことでもないんで、僕は眺めてるだけなんですけど、そういう、女子みんなが支配されるような圧倒的な流行があるたびに、脳裏には「ミス・ブランニューデイ」が流れてるわけです。「NO. New York」くらいの振り切れっぷりな美女だったら、良いんですけどね。そういうもんなんでしょうね。女子だけじゃなく、若者男子も似たようなもんだしね。僕はもうそういうのじゃなくなっちゃったんで気にならないですけど。

続きを読む

外と自分の境界線

切れてからしばらく諦めていた、アンクレットをまた付け始めました。なぜ付けていなかったかって単純になかなか気に入るものがなかったからです。僕はナチュラルな奴が好きなんですけど、完全にナチュラルなやつ、皮とか糸と貝殻とか、そういうやつが気軽に手に入らなかったんですよね。雑貨屋とか覗いてはいたんですけど、どうも気に入らなくて。大概、石とか付いててそれが好きじゃない。で、先日、ネットで探してたら運良く気に入るのが見つかって、買ってみたら思ってたとおりのものだったので、それ以来付けています。 しばらく外していた左耳のピアスをまた付け始めました。前回付けていたのはいつだったか全く思い出せないけど、多分、少なくとも5年以上は前じゃないかなあ。よくふさがっていなかったもんです。少し抵抗があったけれど、別に痛みはなくスッと入りました。仕事柄、昼の仕事は質素な格好の方が良いので付けないけど、夜の方は付けていても大丈夫。といっても、若くもないんだし、あんまり見た目派手じゃないものを選んではいます。フープピアスは付けられないかなー。家では付けてるけど。 ブレスレットは、どれくらい振りだろ、20代半ばくらいの時に付けてたかなあ。その後もちょいちょい付けてたと思う。何か手に付けたかったんです。始めは腕時計にしようと思って、大好きだったSWATCHを調べ直したりもしてたんですけど、冷静に考えたら僕、時間見ないんですよ。時計付けてても。携帯あればいいし。それに飲食業で時計して働くって衛生的にダメじゃないか(そういう就業規則はないけどさ)ということもあって、やめ。代わりに、アンクレットで付けてるナチュラルなやつと同じやつを手首に。軽いし、邪魔にならないし、シンプルでいい。

全然気にしてなかったけど付けてみて思うこと

なんとなく付けてしばらく暮らしてみて思うことは、これ、何かの「境界線」のように思えるんです。完全に後付けなので、そうする意図があったということでは全然ないけど、足先と体本体を分けるのがアンクレット、手先と体本体を分けるのがブレスレット。外からの影響があってもそれをそこで押しとどめて、内側まで影響させない。つってもまあ、右足と左腕には何も付けてないじゃないというのはあるんだけど、あくまでイメージの話なので。 自分と自分の外側の境界線。言葉や感情に揺さぶられ、外と自分の境界が曖昧になって自分自身を保てなくなりそうなときに、それを意識する。あるかもしれないですね。

続きを読む

クロックスが存外に履きやすくてびっくりした話

  ,j;;;;;j,. —一、 `  ―–‐、_ l;;;;;;  {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f’辷jァ  !i;;;;;  クロックスなんてただの流行りもんだろ   ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙    `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が    ,;ぇハ、 、_,.ー-、_’,.    ,f゙: Y;;f.   僕にもありました…    ~”戈ヽ   `二´    r’´:::. `! 2年間愛用していた、Dr. Martensのサンダルが遂に壊れた(右足のソールが外れてどっかいった)のを機に、長年、「けっ」と思う衣ながらも「楽そうだな…」と気になっていたクロックスを買ってみました。京都藤井大丸のクロックスにて購入、お値段3,980円也。なんちゃってクロックスが980円で売られていることを考えるとお高い感じがしましたが、とりあえずちゃんとしたとこでちゃんと買おうと言うことで、直営店で。

続きを読む

初めてのDr. Martens

Dr. Martens 去年の誕生日に貰った、Dr. Martens。 きちんとしたがっつり革ブーツを履くのって考えてみたらなにげに初めての経験だったのだけど、革ブーツって凄い硬いのね(以前履いてたことはあったけど、ジッパー付きだったこともあって柔らかめの革だった)。嬉しくて履いてたら2日くらいでもの凄い勢いで靴擦れしてしまって、夏になってサンダルが投入されたこともあり、そのうちに履かなくなってしまってた。で、何となく忘れてたんだけど、メインではいてたワンスターがそろそろ限界に近づきつつあるので、思い出して1年ぶりくらいに履いてみた。 1年ぶりのDr. Martensはやっぱり堅くて、サイズも少し小さめかなぁと思ったんだけど、あんまり遠出しないような場面(例えば出勤とか)を狙って履いていたら、1週間くらいでもの凄くフィットするようになった。革ってすげえ。柔らかくなるもんだなぁ。今では1日それで歩き回っても大丈夫なくらいに慣れた。諦めちゃダメだな。 最初硬いからこその、伸びた後のフィット感ってことなんだなーと今さらながら実感。なるほど。そうかそうか。 軽いし、歩きやすいし、これはいいねー 他のも欲しくなってきた。 ドクターマーチン・エアウエアジャパン Dr.Martens Air Wair, Japan./オフィシャルサイト

続きを読む