屋外コンセントをどうするか問題

屋外コンセントのイラスト
「コンセントは大事」って皆さん言うんですけど、その大事なコンセントの中で「実はあった方がいい」と激推しされてる屋外コンセント、自分で使う姿が想像しにくいんですけど。。要ります?






検索してみると「絶対必要」「付けなくて後悔した」という声多数

ヒットする記事のほぼすべてが「家づくりのコツ教えます」的な記事で、ハウスメーカーや設計士と紐付いているような記事なのでかなり割り引いて読む必要はありますが、それでもやはり屋外コンセントはかなりの激推しです。

コンセントの設置にかかるコストが、新築時であれば1つ1,000円程度であるところ、あとから追加すると4~10万円ほど掛かることから、「迷ったら付けておけ」というのが新築時のコンセントに対する基本スタンスのようなんですけど、だからといってどこもかしこも付けるわけにも……






現時点での考え:勝手口とガレージに1つ(2口)ずつあればいいかな

「極端に言うと家の四隅に全部屋外コンセントを付けても良い」みたいなことを言い出す記事もあったりして、そこまで??という感じですが、数ある記事の中で一番しっくりきたのはこの記事。


家づくりでも失敗ポイントとしてよくあげられるコンセント。
屋外も同じです!
屋内のコンセントには敏感なのに、屋外のコンセントは考えていなかったという人も多くいます。
今回は、あまり多く語られない「屋外コンセント」についてお庭の専門家がご紹介!

あ、屋外コンセントつけるの忘れてない!?【初見殺しの外構失敗ポイント】


この記事でのオススメ設置箇所は次の3つ。


  1. メインガーデン
  2. 勝手口
  3. 玄関横すぐ


それぞれ設置する必要がある理由は、


  • 防犯カメラやセンサーライトを設置する可能性がある(メインガーデン、勝手口、玄関横)
  • 生ごみ処理機などを設置することが出来る(勝手口)
  • 掃除やDIY、庭の手入れなどで利用できる(メインガーデン)
  • イルミネーションを設定できる(玄関横)
  • 電動自動車の充電(メインガーデン)


などとなっていますが、我が家は狭くて庭がないしイルミネーションを設置するような趣味もないし電動自動車を買う予定もないので、それらは除外。掃除やDIYについても恐らくコードレスを使うので、バッテリーが充電出来るぐらいで十分。


防犯カメラとセンサーライトのために

そう考えるとまあ設置する必要はないよなとやはり思うんですけど、心配なのは防犯カメラとセンサーライト。屋外コンセントについて悩み始めてから色んな家の使用状況を見て回りましたが、使っている家のほとんどは防犯カメラかセンサーライトの増設に使っていました。

率直に言って住んでみないと周りがどんな人たちかわからないわけじゃないですか。勝手口方面は表から人が入れるような場所ではありませんが、それでも裏の家のベランダからは侵入可能です。疑うわけではないし、何もないうちは別に良いけれど、何かあった時に対応出来るようにしておきたい。


その上で、工具などガレージで使うことが想定される道具の充電であったり、予定はないけどなんらかの機材を勝手口側に置けるようにしたり出来たら良いかなあと。







ちなみに機能門柱にもオプションで屋外コンセントを設置できるみたいですが、8,000円と高かったんでそれはなし。あくまで新築時なら安価に増やせるから付けるんであって、そういうことじゃないです。



ベランダにもあると便利、という記事も読んだけど

屋外コンセントでもう一つ忘れがちなところがあります。
それはベランダ。
我が家の場合、ベランダが広いわけでもないし、昔のアパートのようにベランダに洗濯機を置いたりもしないため、まったく必要ないと思っていたのですが、意外にも、あればあったで使うものです。
私の場合は、つけ忘れて少し後悔しています。

屋外のコンセント | 家づくりの失敗例・後悔例


いやあ、さすがにイランでしょ。高圧洗浄なんてしないしさ。どう一生懸命考えてもさすがにこれは使い道が思いつかなかったので却下しました。後悔するのかなあ。しないと思うけどなあ。



盗電防止にカバーを設置するのもアリ

屋外コンセントで心配なのは隣人に勝手に使われることがないかということ。家々を見て回るとそれに対して対策している人はほとんどいなくて、誰でも使い放題なコンセントが街中に溢れてる状態なんですけど(心配じゃないのかな)、もし盗電が心配な場合にはこういう感じのカバーが売られています。







ちょっと値段は張りますが(コンセント本体よりも高い!)、しっかりした作りで鍵付き。もちろん破壊して無理やり使うというのも出来るかも知れませんけど、こういうのは意欲を削ぐのが大事なので……もし問題が起きそうならこの設置も検討したいと思います。壁に穴を開ける必要はありますが、工具さえあれば簡単に設置できるようなので。


今のところはそんな感じ!
(家族会議次第で変わるかも)