「内閣支持率」のグラフを更新しました。(2022年9月のデータを掲載)

国会議事堂
内閣支持率のグラフを更新しました






使用データ

NHK世論調査 内閣支持率 | NHK選挙WEB



内閣支持率



59% → 59% → 46% → 40%

内閣支持率は先月に続いて続落し40%に到達してしまいました。

歴代の支持率の推移を見てみると40%というのは割と重要な境目でありまして、40%を割り込んで30%台が続くと自認が取り沙汰されるようになってきます。最後まで支持率40%以上を維持出来たのは直近25年間では小泉純一郎元首相が唯一の例で(ただし就任1年後の2002年6月に1度だけ39%を記録している)、それ以外の内閣については比較的安定して支持されていた安倍晋三元首相も含めて概ね「支持率40%以下」が内閣終了への黄信号です。

まあつまり、岸田さんやべーんじゃねえの?ってことです。

小泉さんしかり安倍晋三さん(第二次以降)しかり、長く首相の座にいた人というのは一旦支持率が落ちでもなんらかのリカバーがあって再び支持率が上昇し維持してきたのですけど、果たして岸田さんにその手段が残っているかどうか。旧統一教会との関係に関する対応もいまいち煮え切らない印象ですし、ここらで大風呂敷広げて空気を変えるような役者だったら(それが適切かどうかはともかく)見世物として面白いのになと思うんですけどね。小泉さんだったらこんなシチュエーション、超燃える場面でしょうしね。良いか悪いかはともかくとして。


ちなみに旧統一教会の問題、旧統一教会の信徒に選挙を手伝ってもらったということ自体が問題ではないのがまたややこしいですよね。つまり「選挙を支援してくれた人間が特定の宗教活動を行う人だった」ということそれ自体は法律的にも道義的にもまったく問題がないことのはずです。信教の自由の範囲内ですから。

問題は、そもそも旧統一教会は違法な活動を多く行っていて社会的に見て適切な宗教団体では無かったのではないか(反社会的組織だったのではないか)という点と、そうした活動を通して食い込んだ旧統一教会系組織に対し政治家がなんらかの便宜を図っていたのではないか?という点で、前者については反社会的組織であったことはほぼ認定されていることから、不適切な対応でしたもうしませんと言わざるを得ないし、後者に関しては洗い出しと撤回をしていかなければいけないと思うんですけど、なんか言うだけでいまいち「ほんとか?」って感じ。散々バカにされてた日韓トンネルの話とか旧統一教会が持ってきた話だったんかい!って驚きましたけど、そういや妙に熱心に推進してた議員とかいたよなと思うとその辺の精算とかしないと話は終わらんよねって話です。

ま、ほんとは自民党に限らない話なんですけどね。ただ自民党が一番数が多いんで、ちゃんと襟を正してもらいたいですね。もし正さないんであれば岸田さんもこれで終わりかなあ。デカい選挙しばらくなくて安定とか言われてたのにね。また政局か。萎えるなあ。



政党支持率



内閣支持率の方で「自民党何やってんだ」的なことを書いておいて何なんですけど、自民党の支持率は前月から下がってないんですよね(36.1 → 36.2)。いやーこれなんでなのか全然わかんないんですけど、自民党支持者の中の割と軽めの層は前月既にいなくなってしまっていて、今残ってるのは割と底堅く自民党を支持する人たちっていうことなのかも知れません。

いやー支持されてんなあ、自民党。

10年前の2012年(民主党政権の末期)には政党支持率が20%切ってたなんて信じられないですね。


政党支持率(野党)



野党に限って支持率を見てみると、立憲民主党と日本維新の会、共産党が数字を落としています。日本維新の会はいつもの選挙後調整かなと思いますけど、急落している共産党はちょっと気になりますね。一時は支持率5%を超えて野党第一党も狙えるポジションだったこともあったんですけど、共産党は共産党だったと言うことかなあ。野党の皆さんにとっては安定していてある意味試験紙のような共産党の数字を超えることが、野党として認められる1つの基準になるのかなという感じすらします。

そういう意味では、共産党の数字に挑戦し始めているのが国民民主党で、一時は存在自体が危ぶまれていたのにいまや支持率2.1%で野党第4位です。上位が数字を落とす中で国民民主党は泡沫野党を抜け出しつつあり、それをれいわ新選組と参政党が追っているような展開。野党各党にとっては大きな選挙がなく数字を大きく動かすチャンスに恵まれない時期ですが、それでもなんらかの形で浸透し支持を伸ばしている政党もあって「ちゃんと仕事してるんだな」という印象を受けます。それが日本のためになってるのかどうかは知らんけど。

ただまあ、自民党の比較で言うとどの政党もどんぐりの背比べであって順位だとかお互いの支持率の差だとかは誤差みたいなもんなので、せめて全体のグラフで違いが見えるぐらいの数字(10%以上)は取るようになって欲しいと思うんですが、でも野党って何すれば良いんですかねえ。最近スウェーデンで左派の連立与党が負けて首相が退陣し、右派の連立政権が出来たみたいですけど、日々どういう活動をして支持を集めたんでしょうね?野党は海外の政党の活動に学ぶべきことがもう少しあるような気がします。



今月はこの辺で。