【レビュー】 Xbox ワイヤレス コントローラー(Xbox Series X|S対応) 【最近買って良かったもの】

PCゲームをするときに使っているゲーム用コントローラ。昔々は、アダプタを取り付けてPS2用のコントローラを使っていた時期もありましたが(作りが優秀だったんですよ)、最近ではすっかりXBOX用コントローラを使うようになりました。開発がマイクロソフトってことでWindowsと相性が良いし、性能も優秀です。XBOXは買ったことはありませんが。






で、5年前に買ったXBOX用コントローラ旧モデルをずっと使い続けてきたんですけど、最近アクションゲームをする機会が多くなったことでいよいよ操作がしづらくなってきました。特にアナログスティック、十字ボタンの利きが曖昧で、選択したかったのと違う選択肢を選んでしまったり、意図したのと違うアクションが出てしまったりしていたのはかなりしんどい。それに加えて無線機能が劣化してきて、電池がフル充電の状態でもコントローラを上下に振ると無線が切れてしまう状態になってしまいました。これだともうアクションゲームを続けるのは難しい。



次に買うのもXBOX用だ!

というわけで前置きが長くなりましたけど、これ買いました。




ホリとか古くからゲーム用コントローラを作っているサードパーティー製品も検討したのですが(といってもXBOXで使うわけじゃないんだからサードパーティーでもなんでも無いですが)、前作の出来が非常に良かったしこれも評判が悪くないということで、引き続きXBOX用コントローラを買いました。正確に言うとXBOXの後継?最新?機種である「Xbox Series X|S」用のコントローラですね。



旧バージョンと変わった点は

全体的なデザインを含めそれほど劇的に変わったということはありませんが、細かく進化しています。


  • 持ち手の裏側とトリガー表面がざらついた加工になってグリップしやすくなった
  • 十字キーのクリック感が増して押し間違えなくなった。勝手に斜めに入ることもない
  • コンパクトさ、軽量、使いやすさは引き続き


Amazonのレビューにもありましたが基本的な部分は変わっていないので、旧バージョンを使っている人がこれに変えて明確にメリットがあるか?といわれると疑問ですが、でも変えて見ると確かにわかる使いやすさ。特に十字キーの改善(進化というか退化というかなんだけど)はかなり良いです。ものすごく良いです。前はよく入力間違えたからなー。


地味だけど確実な改善。そう、こういうのでいいんだよこういうので。新バージョンってヤツは。



有線?無線?

名称は「ワイヤレスコントローラ」ですが、実際には色んな使い方が出来ます。


  • バッテリーまたは電池を入れて無線接続
  • バッテリーまたは電池を入れて無線接続、かつ有線接続してプレイしながら充電
  • バッテリーまたは電池を外して有線接続


無線接続はプレイする上でかなり便利ではあるのですけど、そして僕のプレイは遅延を気にするほど高度なものではないのですけど、


  • 有線接続すると接続が保証される
  • バッテリーを外すことが出来てかなり軽くなり、負担が減る


という2点のために有線接続でプレイしています。ケーブルを邪魔に思うこともありますが、それ以上に安定しているのでやっぱり有線の方がいいかな。



要望があるとすればshareボタン

せっかく新しく付いた「share」ボタン。このボタンの設定を変更して、Steam画面が呼び出せたりスクリーンショットが撮影(F12)できたりするといいよね、と思うじゃん?でもPCでは使えないんですよねえ。マイクロソフトが出してる設定アプリでも設定できません。というかそもそもパソコンでは使えません。意味ないじゃん。
(いやXBOXでは便利なんでしょうけど)

全体的な使用感はとてもいいので、このshareボタンが使えるようになってくれればもう全てが解決します。まあ無さそうですけどね……個人的にはそれなしでも十分☆5ですけど。いいものです。オススメ!




付記:購入するモデルに注意してください

無線プレイを前提としてワイヤレスアダプタが付属してるモデルや、より高性能な「Elite」モデルなんかもあります。用途に合わせて選んだら良いんですけど、僕の場合は有線接続したいので「USB-C」モデルを購入しました。間違えないよう十分ご注意下さい。