同僚から給与の相談を受けたので転職をすすめておいた

転職を考えている男性会社員のイラスト
ある朝出勤したら個人的にメールが来てました。なんだなんだ。名前は知ってるけど会ったこともないぞ。



特定されると困るのでかなりかいつまんで書くとだいたいこんな感じのニュアンス。

長く働いてきたけど給与が全く上がりません。鈴木さんも似たような境遇ですよね。参考までに給与額を教えてもらえませんか


質問というか相談というかなんだけど、まあうん。気持ちはわかる。給料は安いよね。そんで上がらないよね。上がらないよ?その人が生み出す利益が増えない限りこの会社では上がらない。最低賃金のまま。ただ言えることは、僕と君とでは同じ境遇ではないし、生み出してる利益も全然違うし、その結果としてもらってる給料も違うので、僕に聞くのはお門違いですよ(だから給与額は教えませんよ)ということをやんわり伝えつつ、不満があるなら今すぐ転職活動を始めた方がいいと真面目にオススメしておきました。



いや、そういう会社なんですよ。

キャリア不足の人間を安い給与で雇用して、キャリアを積んで能力と給与がバランスしなくなってくると不満が出て退職する。その繰り返し。良いとか悪いとかじゃなくて、その予算に当てはまる人材を探しているから、能力が高まってもそれだけでは給与は上げられないんですよ。給与を上げて欲しかったら、自分のスキルで稼ぐ方法を考えてプレゼンしなくてはならない。でもそこまでやれる人は今すぐ辞めても稼げます。

まともに評価して欲しければ、そういう会社を探しましょう。相談してきた同僚と同じ職種の歴代のスタッフも皆、数年で辞めていきました。退職後に自らの力で仕事をとり、有名になった人も何人かいます。自分の能力で仕事をしていると自負するのであれば、それぐらい出来なくちゃね。彼も待遇に不満が出たと言うことは、そういうチャレンジをする時期がやってきたってことでしょう。ポジティブに捉えて次のステップに進んで欲しいですね。

彼が辞めたら会社はすぐに困るわけですが、会社としてはなるべくしてなってるだけだし、またすぐ後任を見つけることでしょう。専門職なんて言ったって、そんなもんです。



あ、技術者は全然見つかりませんけどね。。

「東京から京都に移住しても良いから働きたい、ただし元SIerで技術者のキャリアは浅い」っていう人が応募してきたこがあって、おお、と思いつつ、人事担当から「必要な条件があったら先方に伝えるので教えてください」と言われて簡単に書いたら(ほんと簡単に。PHPフレームワークとかAWSを触れるとかそんな程度)、「自信なくなったので辞めます」っておおおーいまじかーーーいってことはありました。

軽く書いておいてまず話をしてみた方が良かったかなあと後悔しましたけど、まあそれぐらいで辞める人には向かなかったかも知れないですね。1年京都で暮らすついでに働く、みたいな意識だったら楽しいと思うんだけどなあ。将来のキャリアにプラスになるかどうかはその人次第になっちゃうけど。