お仕事近況【2020年1月】

梅の花の1月



飲食業としての年末年始

居酒屋での経験から、観光地に近く観光客に人気のあるこの店はどうなってしまうんだろうと戦々恐々としていた年末でしたが、飲食店は思っていた以上に暇でした(正月2日から5日までは忙しかったそうですが、6日からはさっぱり。年末も)。大丈夫なんだろうかあの店。経営母体がデカいから、店単体で利益を出さなくても潰れないだろうけれどもそれにしたって、もうちょっと追われても良かったんじゃないだろうか。

「店のタイプが違う」と言ってしまえばそれまでなんだけど、レストランの厨房スタッフは追われることに弱い気がするんですよね。打たれ弱いっていうか。忙しい時に注文チケットが並ぶのは当たり前のことだし、速いペースでどんどん動いてどんどん注文をこなすのも当然のことだと思うんだけど、そういうことにナーバスになりがちというか。管理出来ないペースでこなそうとしてクオリティ下げるというか。

クソ忙しい時は、お客様から「遅い」とクレームが入って謝るまでがデフォルトだと思った方がいいです。それを前提としてその上でそれが起きないように頑張る。積み上がるオーダーやクレームにナーバスになりすぎると結局クオリティを損なうことになるし、忙しい時に出したものが低クオリティだったらそれはそのまま店の将来に影響があるし。

とはいえ、そういったことを感じる機会すらなかったんですけどね。なんとなく思うけど、忘年会や新年会で使いづらいメニュー構成なわりに、グループでの予約を期待しているところに矛盾があるような気がするんだよなあ。。ある意味で、東京資本で観光客頼みの京都商売の典型って気がします。それについてはまた改めて。



Webエンジニアとしての年末年始

年内にリリース出来たらといっていたプロジェクトは結局間に合わず(当たり前だ)、そちらの企画は一旦ペンディングになって、会社の事情で新しく始めることになるプロジェクトにアサインされることになりました。アサインつったって、僕しかいないんですけど。

納期は4月初旬で、僕は開発部のマネージャー……ではないので(マネージャー職は空席です。絶賛募集中)、マネージメントその他は社長がすることになって僕は実務だけという話だったのだけど、蓋を開けてみたら2年間動いていないプロジェクトである上に詳細が全然詰まってない、会社としての業務要求も要件定義も出来ていない状態で、これでどうやってスタートするんだよといううんざりな展開。

僕は明日辞めるかも知れないんですけどねえ……そんなスタッフに会社の明日(文字通り明日)を賭けちゃダメなんじゃないかな。融資を受ける名目と実際の用途が乖離していて、開発のために受けた融資なのにきちんとした開発メンバーを雇う金はないというわけわからん状態だけど、「自転車操業」というのはそういうものですよね。いやほんと、会社潰れても俺のせいじゃないし、ちょっとでも「僕のせいかも」と思ってしまうような状態に僕を放り込むのはほんと勘弁して欲しい。しらんがな。



人手不足の状況

飲食店は年末年始の繁忙期を過ぎ、厨房のフリータースタッフ(既婚)と洗いもの専門のおばちゃんが辞めました。フリーターは次の仕事が決まってないとかで大丈夫かお前。おばちゃんは、別の職場で散々文句言ってたらしくて、その内容がいかにもおばはんっていう感じなので、まー良いかなって感じ。なんでこう、おばさんて3人以上集まると揉めるんだろうか。クソめんどいんだが。

飲食店は別に人手不足ではないので、辞めても特に問題なし。幹部社員の心配の種は、社員の休みを回して時間外労働を45時間以内に抑えつつ、有休消化年5日を達成するにはどうしたらいいかだけで、それを回すために非正規がいるって感じ。それにしても通常5人で回る厨房に8人いるってのはねえなあ。どうシフト作ったらそうなるんだよ。


通販の方は意外なことに特に動きはなく、今までのスタッフが引き続き頑張ってます。見た感じ不平不満はありそうではあるけれど、他に行くところもないしって感じ?もうちょっと彼らに夢を見せてあげられるような職場にしてあげたらいいのにと思うんだけど、あるいみ会社からほったらかされてるからなあ。単純作業だけこなしてくれればいい的な。もったいない。

単純作業が好きな人には、ただこなして帰るだけで満足していて変化や発展を望んでいない人もいるけれど、今のスタッフは多分違う気がする。前からいってるけど、新しいビジネスを作り出せれば、彼らもモチベーション上がると思うんだよなー。それをやれる人がそもそもいないけど。



まとめ

飲食店にとっては1月2月は厳しい月になりそうです。コスト意識とか低い(=上から厳しくいわれていない=まだ経営に余裕がある)から、多分潰れることはないとは思うけれど、上が大企業だからなあ。あっさり撤退とかもあるかも知れない。通販の方は月によってそれほど上下はないだろうけれど、生きて春を迎えられるかどうか。僕の仕事とは関係ないところであっさり会社がなくなるとか、リアルにあり得るからなあ。


いやあ不景気ですねえ。今後の日本はずっとこんな感じなんかな。嫌だねえ。