外食続きだったけど全然太ってなかった





先月から今月に掛けて、特に今月下旬が忙しくて、疲労もあってなかなか走りに行けない、でも珍しく外食や外飲みが増える合間に家でも飲むみたいな感じでこれはきっと体重増えてんだろうなあと思ってしばらく体重計に乗ってなかった(現実逃避)んですが、ようやく諸々一段落付いて軽くだけど走りに行けたんで、いい加減諦めて体重戻していこうかと思って体重計乗ったら全然増えてなかったです。むしろ1.2kg減ってた。理由はわからん。

昔からストレス溜まったり疲労溜まったりすると、ついなんかつまんでしまって太るひとなんですけど(夕方耐えきれずにコンビニおにぎりとか)、今人生で一番運動してて、特に下半身は人生で一番筋肉付いてる(馬に乗ってた学生時代よりも筋肉あると思う)んで、代謝が前より違うのかもなー

と思いつつ、だがしかし走るようになって体重が劇的に減ったかというとそうでもなく、本当はあと3kgぐらい減らしたいんだけどなあと思いながらだいたい同じぐらいをずっとキープしちゃってます。つまり代謝が増えて太りにくくなったというよりは、体が同じ体重をキープしようとしてるのかもしれない?(メンタル的な部分も含めて)原理はわからないけど。走る距離に体が慣れてしまってあまり負荷を感じなくなったというのもあるだろうし、以前に比べると肉体労働の時間が減って頭脳労働の割合が増えてるので、そのあたりで物理的に消費カロリーが減ってるというのもあるだろうし、加齢で基礎代謝が落ちてるというのもあるだろうし。

まあとにかく増えてなくて良かったです。久々に走って「体重いなあ、全然動かない」と思ってたのは別に体重増えてたからじゃなくてシンプルに筋肉の問題だったってわけだね。それなら走って行けば戻せるからまだいいか。だんだん暑くなってくるけど無理せず走って行きましょう(夏はなぜかトレイルの大会が多いけど、トレイルはまだ走ったことない)。走ってるうちに体重も減るだろ、知らんけど。





スポンサーリンク

スポンサーリンク