Googleフォト



iPhoneで撮った写真始め、すべての写真をGoogleフォトで管理するようになってしばらく経ちました。Wi-Fi環境に入ると自動的に同期してくれるし、圧縮するように設定すれば容量無制限で保存してくれるし、ほんと重宝しています。それまでメインはFlickrで課金するほどのヘヴィユーザーだったのですが、今ではすっかり使わなくなってしまいました。Instagramに上げるときについでにFlickrにも上げる程度。それくらいGoogleフォト便利です。

ただ1点不便なところがあるとすれば、SNSであり基本的に公開することを目的にしていたFlickrと、画像ストレージとして個人で使うことを目的としているGoogleフォトとでは、公開に対するスタンスが違います。Flickrならワンタッチで出来るブログ公開用コードの作成が、Googleフォトでは出来ない。仕方ないので1回ダウンロードしてアップロードということをしていたのですが……そんなことしなくても出来るらしい。マジか。


参考になったのはこちらの記事。

Googleフォトの画像をブログに埋め込む方法:ふじくろ日記:So-net blog


やり方はこんな感じ。


15_01_01.jpg


まず写真ページを表示し、共有ボタンを押します。


15_01_02.jpg

15_01_03.jpg


「リンクを取得」をクリック、作成されたリンクをコピー。


次に、コードを生成してくれるサイト「Embed Google Photos in your Website」を開きます。

Embed Google Photos in your Website


15_01_04.jpg


ページ上部の入力欄にコピーしたリンクをペーストして「GENERATE CODE」をクリック。


15_01_05.jpg


コードが作成されるとページ下部に表示されるので、それをコピーしてブログに貼り付けましょう。

こんな感じになります。







ね、簡単でしょ?


というわけで、ますますGoogleフォトが便利に

写真をアップするならInstagramが一番便利なんですけど、一覧性とか検索性とか言う意味ではいまいち使いづらく、ストレージ用のサービスが必要でした。で、使ってたのがGoogleフォトでしたが、ブログとの親和性は余り高くなく使いづらかったのです。でもこれなら解決!

あとは、もっと少ない手順でコードが生成できるようになると良いんですけどね。
何とかできないかな。