夏だなあ #今日の鴨川 #kyokamo #sky #イマソラ


数年前から自分の周囲で夏になると提唱されていたアクティビティ「トキメキ・サマー」。そういうのがあるってことは知ってたんだけど、それってつまり具体的にどういうこと?というのは確認したことがなかったのでした。もしかしたらぼんやり説明されたことはあったかも知れないけれど、きちんと聞いたことはなかった。ので、確認してみた答えはこんな感じ。

夏だし、何気ない1つ1つについてもテンション上げてうきうきしていこうという感じ。

同じ美味しいもの食べるにしても、夏食べたらもっと嬉しい!夏だし夜散歩に出掛けたら柴犬に会った、可愛い!とかそういう感じで、心うきうきするものを探していこうじゃないの、そしてそれを受容出来るようにしていこうじゃないのという感じかな?


トキメキというとどうしても恋愛的な感覚になりがちだったけど、必ずしもそうである必要は無くて、いつもと違って感情が揺さぶられ、ときめくものであれば何でもOK。憧れの先輩とご飯を食べに行くでも良し、長いこと会ってなかった親友に電話してみるでも良し、いつも行かないようなメンバーで飲みに行くも良し、見ようと思って見れてなかった映画を見るでも良し、通ったことのない小径で見つけたカフェに飛び込んでしまうでも良し。

そういう心の高揚感を、というより、心に高揚感を持つことを大事にしていこうよという感じかな。確かに、そういうのないと、楽しくないよな。



ちなみに開催期間もきっちり決まってて、7月の第2火曜から、9月の第2火曜まで。昔は、9月の第2火曜に報告会的なことがあったんだけど、僕らの愛すべきイベント「69tracks」はもうないので、報告会はありません。でも、開催期間は、今でもそれに準じてます。



「トキメキ・サマー2016」、終了まであと2週間ですが、あなたは今年、どんなことにときめきましたか?

話していて気付いたんですけど、まあなんというか、バイトの子達と遊んでた2016年はだいぶときめいてましたね。女の子とカフェにお昼ご飯を食べに行くとか、今の僕ですら眩しくて見れない(笑)彼女には怒られるかも知れないけど、楽しかったなー

何年か経って振り返ってみたとき、僕にとっての2016年夏は、長い年月の中の一瞬でしかないけれど、大学生の彼ら彼女らにとっては限られた1年の夏であり、心に留まってくれたら良いな。そして今後も「トキメキ・サマー」を楽しんでくれると良いな。


「トキメキ・サマー2016」公式ソング、「THE COLLECTORS / 世界を止めて」