僕が初めて意識した「スーパー○○タイム」は、いわゆる「スーパー寛大タイム」略して「SKT」。

SKTとは (エスケーティーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

SKTとは、スーパー寛大タイム(Super Kandai Time)の略称である。

※ スーパー賢者タイム(Super Kenja Time)とよく間違えられるが、
  まったく別の概念であることに注意が必要。



いわゆる東映版のスパイダーマンの編集動画に登場して一世を風靡した用語。東映版スパイダーマンの動画は権利者削除が厳しくて生き残らないので、今貼れる動画あるのか解らないけど……

あ、この辺なら生きてる







最初の動画が恐らく最初にニコニコ動画に上げられたやつで、2個目のがシーンが追加された再編集版かな。で、「SKT」が出てくるのはオリジナル版の11分15秒くらい。本来は「許せん!」という台詞なんだろうけど、どう聞いても「許せる!」としか聞こえない→寛大だなあ→スーパー寛大タイム→SKTという流れ。

スパイダーマンの動画が全盛だったのは2010年くらいのことなので、もう5年前?
懐かしいなあ……


で、元ネタ

ニコニコ大百科によると。

スーパー○○タイムとは (スーパーマルマルタイムとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

元ネタとされるのは「スーパーヒーロータイム」。

テレビ朝日系列の日曜あさ7時半~8時半、戦隊シリーズと仮面ライダーをやっている時間のことである。


スーパーヒーロータイムとは (スーパーヒーロータイムとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

スーパーヒーロータイムとは、テレビ朝日系列日曜朝7:30~8:30の枠につけられた愛称である。

呼称がスタートしてから現在に到るまで、前半がスーパー戦隊シリーズ、後半が平成仮面ライダーシリーズという形が続いている。



単純に音的な意味で、「スーパー○○タイム」っていう語感が広まって色んな使い方をされるようになり、そのうちの1つがSKTだったってことか。なるほどね。




……なんてのを、GYARI(ココアシガレットP)さんの新作動画を見ててふと思ったので調べてみました。
こちらもとても良い動画なのでよろしければ是非。





高画質なYouTube版も貼っておきます。