今夜のメニューは鰯のアヒージョ #dinner 作りました。美味しいなあ。柔らかい。


前回の「たけのこのアヒージョ」に続いて鰯をアヒージョにしてみました。
基本的に作り方は同じなので特筆すべきことは無いんですが、一応書いてみます。


材料

  • 真いわし …… 5匹
  • にんにく …… 2かけ
  • 鷹の爪 …… 1本
  • オリーブオイル …… 大さじ2
  • 白ワイン …… 200cc(あればシェリー)
  • 塩 …… 小さじ1
  • こしょう …… 少々
  • パセリ …… 少々
  • パプリカ …… 少々
  • バジル …… 2枚(なければルッコラでも)

ポイント

にんにくと白ワインはケチらないこと。塩をきっちりきかせること。
アヒージョの旨味は塩、といっても過言ではない。



作り方

  1. いわしは頭を落として内臓を取る。にんにくは皮を剥いてスライス。
  2. 火のあたりの良い鍋(あればカスエラ)にオリーブオイルとにんにくを入れ塩少々(分量外)を振り、中火でにんにくに色が付くまで炒める
  3. にんにくに十分色が付いたら鷹の爪を入れて少し炒める
  4. いわしを並べて入れ、すべてのいわしに掛かるように白ワインを注ぐ。
  5. 塩、こしょうをふって火に掛ける。ときおりかき混ぜながら中火で20分。
  6. ソースの味を見て足りなければ塩を加える。
  7. パプリカとパセリで色味を付け、バジルを飾って完成。

ポイント

にんにくの炒め方、今回はスペイン風で少し強めの火で。すぐに色が付いてしまう時は大体オリーブオイルが足りません。オリーブオイルで煮るくらいの勢いで入れましょう。焦がすのは厳禁。

upload

白ワインの代わりにシェリーを使うと風味が良くなってより「本物」っぽくなります。

今回は唐辛子を入れてみましたが、途中で引くのを忘れたので真っ黒になっちゃいました。途中で引いて完成後に乗せると見栄えが良くなります。



感想

いわしの味が出てとても美味しいソースが出来上がりました。圧力鍋で煮るのに比べると「骨まで柔らかい!」とは言いがたいので、魚の骨が苦手な人は少し小さめのいわしでやると良いかも。開いて骨を取っちゃうって言うアイディアもありますがそれで綺麗に出来るのかは……わかりません。ただまあ、ルクルーゼだと20分煮ただけでも食べれるくらいの柔らかさにはなりました。

便利調味料

刻みパセリ、すごい便利です。刻みパセリとパプリカとでなんだか綺麗な色合いに。乾燥してるのですぐに色が変わることもないし、冷蔵庫に1本備えておくと、なんだか上手になったような気になれます。オススメ。