たけのこのアヒージョ作りました #dinner 美味しく出来たー。大事なのは塩加減。


もらったたけのこはまだまだ残っているのでアヒージョにしてみました。
スペイン料理の復習も兼ねつつ。


材料

  • 茹でたけのこ …… 150g
  • にんにく …… 2かけ
  • オリーブオイル …… 大さじ2
  • 白ワイン …… 200cc(あればシェリー)
  • 塩 …… 小さじ1
  • こしょう …… 少々
  • パセリ …… 少々
  • パプリカ …… 少々

ポイント

にんにくと白ワインはケチらないこと。塩をきっちりきかせること。
アヒージョの旨味は塩、といっても過言ではない。



作り方

  1. たけのこは一口サイズにカット。にんにくは皮を剥いてスライス。
  2. 火のあたりの良い鍋(あればカスエラ)にオリーブオイルとにんにくを入れ塩少々(分量外)を振り、弱火でにんにくに色が付くまで炒める
  3. にんにくに十分色が付いたらたけのこを並べて入れ、すべてのたけのこに掛かるように注意しながら白ワインを入れる。
  4. 塩、こしょうをふって火に掛ける。ときおりかき混ぜながら中火で15分。
  5. ソースの味を見て足りなければ塩を加える。
  6. パプリカとパセリで色味を付けて完成。

ポイント

にんにくの炒め方は、スペイン風は強火で一気に、イタリア風は弱火でじっくり。どっちが良いってわけでもないよねと思うんですが、今回はちょっとやることが色々あったので弱火でじっくり炒めました。にんにくを焦がすのだけは厳禁。焦がすと味が変わってしまうので。

白ワインの代わりにシェリーを使うと風味が良くなってより「本物」っぽくなります。

今回は唐辛子を入れてませんが、にんにくと一緒に入れてもOK。一般的には入れるのかな。入れないレシピもあります。



感想

アヒージョって簡単ですよねー。まあオリーブオイルの量、白ワインの量、塩の量は手と舌で覚えるしかないし、日本の常識でやると大抵どれも少なめになってしまい味が付かないので、そういう意味での難しさはあるのだけど、料理としては至ってシンプル。要するに「にんにくの香りを移したオリーブオイルと白ワインで煮ました」って言うだけだからね。最近街に増えてる「バル風居酒屋」で出すのもわかる気がします。ダシも調味料も使わないし、あんまり技術も要らないですもんね。

何を具材にするかを考えると、ソースに旨味が溶け出すような食材の方が美味しいアヒージョになるだろうなと思います。例えば帆立とか海老とか。そういう意味ではたけのこはちょっと役不足かもしれませんが、ソースにたけのこの香りが移り、たけのこにはにんにくとオリーブオイルの味と香りが移り、とても美味しく出来ました。オススメです。