15_01.jpg


RSSフィードを読み込み、ワンクリックでTumblrへpost/reblogすることが出来るツール、
feedpost」をリリースしました。

feedpost - post/reblog to Tumblr with RSS Feed.



このツールの特徴

このツールの最大のメリットは、読み込むRSSフィードごとに付けるタグやポストタイプを保存し、
それを適用しながらpost/reblogし続けられることです。

これを利用することで以下のような使い方をすることが出来ます:

  • 犬ばかりを集めているRSSを読み込んで、「dog」というタグを付けて「photo」としてpostしていく


特定のテーマに沿って写真を収拾し公開しているサービスやブログというのは案外多く、特に「18+系」であれば国内・海外問わずに多く存在します。また、Flickrなどの写真共有サイトでもタグで絞り込んだ検索結果をRSSで提供している場合がありますし、最近「foodstyling」(食事の盛りつけのこと)に注目している僕にとっては、Instagramは格好の収拾対象です(みんな美味しそうな料理をアップしていますしね)。

そうした素材を「feedpost」で読み込むことで、特定のテーマの作品を効率的にpostしていくことが出来ます。


キーボードショートカット

効率的なpost/reblogを支援するため、キーボードショートカットをいくつか用意しました。
主なものは以下の通りになります。

  • j:次の記事に移動する
  • k:前の記事に移動する
  • t:タグ入力欄に移動する
  • h:postまたはreblogする
  • n:次のRSSフィードに移動する
  • p:前のRSSフィードに移動する

この機能によってこれまでに読み込んだRSSフィードをすべて巡回し、気に入った記事にタグを付けてpostまたはreblogしていくという一連の作業がマウスを使うことなく実行出来ます。キーボードショートカットの配置は、おおよそ代表的なRSSリーダーの配置に合わせてありますので、それらに慣れた人であればそれほど違和感なく使用していけるのではないかと思います。

そのほかのキーボードショートカットについてはヘルプ内「キーボードショートカットについて」を参照してください。



ダッシュボードへの対応

ダッシュボードの読み込みにも対応しました。

ダッシュボードは多士済々なpostが流れてくる場所であり、「タグを付ける」と言う目的には余り沿わないリソースではありますが、自分にとって気に入るものをピックアップしていくということを考えた場合には、とても内容の濃いリソースでもあります。個人的な使い方は、タグを「landscape」にセットしておき、綺麗な風景の画像だけをreblogしていく……とか。

おまけの機能

  • 最後まで読み込むと次の20件を読み込むようになっているので、延々遡っていくことが出来ます。
  • スマートフォンで閲覧した場合、ダブルタップでreblogしていけます。
    • ただし、デザインがスマートフォン対応が追いついておらず、タグなどの設定がしづらいので注意してください(次の更新で対応する予定です)。



最後に

このツールは「100%俺得」な発想でスタートしています。そのため「効率的なReblog」という概念が伝わらないユーザーには必要のないものかも知れません。しかしそれを必要とするであろうTumblr中級者以上のユーザーには、その使用スタイルによっては、日々のrebloggingをサポートしてくれるものになるのではないかと期待しています。
(少なくとも僕のreblogは大幅に楽になりました)


あなたのTumblrライフも幸せになりますように。