今日の料理はマヨなしポテトサラダ。タコのマリネを添えて #dinner


というわけで昨日の料理は、ポテトサラダ。マヨネーズ無し。


「マヨネーズ無し」ってのは我が家の料理において割と大事なことで。というのも好み的な問題でマヨネーズの使用が制限されているのです。可能な限り使わない。ポテトサラダと言えば、マヨネーズとフレンチドレッシングを使えば味付けなんて気にする必要も無いのだけど、そこに縛りを掛けてすべて自作すると途端にレベルが上がるという不思議。料理というのは本当に奥が深いものだなあと思います。


材料

  • ジャガイモ …… 550グラム
  • 玉ねぎ …… 1/2個
  • 調味液
    • オリーブオイル …… 大さじ 3
    • リンゴ酢 …… 大さじ 4
    • レモン汁 …… 大さじ 3
    • 塩 …… 小さじ 1/2
    • 胡椒 …… 適宜


作り方

  • よく洗って芽を取ったジャガイモを圧力鍋で蒸す(水を1カップ入れて8分間。10分くらいやった方が良かったかも)
  • 蒸し上がったジャガイモは皮をむいて潰し、塩と酢(大さじ1~2)を加えてよく混ぜておく。
  • 玉ねぎを薄切りにして水にさらしておく
  • ジャガイモに玉ねぎを加えて、調味液を加えよく混ぜる
  • 塩と胡椒で味を調えて出来上がり。


極論すると、酸っぱさとしょっぱさ(≒コク)がクリア出来れば満足出来ます。マヨネーズはそれをクリア出来る現代の最適解というわけですが、必ずしもそれだけが正解というわけではありません。いろいろと工夫してみると吉だと思います。


それにしてもジャガイモ550グラムは作り過ぎた……