計画停電の仕組みについて [関西電力]

■計画停電をお願いする可能性がある期間・時間帯

期間:
7月2日(月)~9月7日(金)
 (土・日・祝日および8月13日(月)~8月15日(水)は除きます。)

時間帯:
8時30分~21時00分(下記の6つの時間帯)


グループの計画停電スケジュール [関西電力]

計画停電をお願いする可能性がある時間帯・グループを記載した「全グループ集約版」を記載しております。お客さまごとのグループ、サブグループごとの月間予定もご確認いただけますので、当ページでグループ(1~6)およびサブグループ(A~H)をご選択ください。
なお、翌日予定、当日予定は実際に計画停電をお願いする場合に公表させていただきます。



というわけで関電の計画停電スケジュールが発表されました。必ずしも毎日この時間に計画停電が行われるわけではありませんが、「可能性がある」と言うことになっています。一番可能性が高いのは13時から16時までのピークタイムかな。

地域は全部で6グループに分けられ、各グループが8つのサブグループに分けられています。6つのグループは時間帯を変えながら毎日割り当てられています。で、各グループの中で割り当てられるサブグループも優先順を変えながら割り当てられています。って何回書き直しても解りにくいな。

一応、関電から画像を転載しますが…多分これ見ても解りづらい。
(クリックで拡大します)


schedule.gif


一番解りやすいのは自分の地域がどのサブグループに分けられているかを調べて、「月間予定」でそのサブグループが停電する可能性の高い日・時間帯を調べることでしょうかね。自分の地域がどのサブグループに分けられているかはこちらから調べることが出来ます(執筆時点では要お客様番号 → 住所から検索可能になりました)。


計画停電グループ検索システム [関西電力]


僕の住んでいる地域は「2-A」というグループのようです。
2-Aグループの月間予定はこんな感じ。


グループの計画停電スケジュール [関西電力]


電力使用のピークタイムは13時から16時の間となっているので、その時間帯に割り振られていてかつ順番が早い場合に計画停電に引っかかる可能性が高い…と言うことになりますね。2-Aグループの場合計画停電の可能性が高いのは次の日・時間帯。

  • 7/9(月)12:30-15:00
  • 7/17(火)14:30-17:00
  • 7/25(水)14:30-17:00 ← 可能性大
  • 8/16(木)12:30-15:00
  • 8/23(木)14:30-17:00
  • 8/31(金)14:30-17:00 ← 可能性大

特に7/25と8/31はピークタイムかつ1番目なので計画停電になる可能性が高そう。計画停電になると2時間半電気が使えなくなるわけで…万が一そうなったらどうするか考えておかないといけないなぁ。冷蔵庫が一番心配。


一方職場がある地域はこんな感じ。

  • 7/6(金)12:30-15:00
  • 7/13(金)14:30-17:00
  • 7/24(火)14:30-17:00 ← 可能性大
  • 8/10(金)12:30-15:00
  • 8/22(水)14:30-17:00
  • 8/30(木)14:30-17:00 ← 可能性大

ピークタイムかつ1番目に割り振られているのは、7/24と8/30。もし計画停電になったら僕は一切仕事できなくなるし、どうするか考えておいた方が良いなぁ。あらかじめ休みにしておくとかね。3番目や4番目で停電に引っかかったらそれはもう仕方ないと言うことで。


実際問題、どれくらいの頻度で計画停電になるんでしょうねぇ…そればっかりはやってみないと解らないか。去年の東京電力の場合とは状況もずいぶんと違うし。一応備えだけはしておこうー。